スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





インナーグローブのススメ



2012年12月23日 16:11

防寒対策の中でも特に足先の冷えに加えて難易度の高い指先の冷え対策。グローブの質も重要ではあるが、これだけ多彩なラインナップの中から自分に合う一品を見つけるのは難しい。それに刻一刻と変化する環境、そしてシチュエーション。


by カエレバ




実は去年から考えてたアイテム。しかもリンクのショップは送料無料なのはここだけのナイショな話。

インナーグローブ的な何かで発熱系素材なもので、尚且つ邪魔にもならなく、メイングローブを脱いだ後に小銭を出したり、場合によってはパンク修理したりメンテしたり。何かと指先はフリーな方がいいのがサイクリンググローブの必須ポイント。冬用グローブは反対に対応気温が下がれば操作性はどんどん低下するのだが、インナーグローブをレイヤードする事で双方のメリットを引き出せないと考えてみた。




モンベル サーマテックウォーマー 手の甲用



元々はサポーター的な意味合いが強そうで、他の部位のラインナップも豊富にある。運動中の保温が目的となっているので、ストレッチ性は抜群。もちろん形状的に指先はノーガードだが、その分操作性は非常に良い。手先の冷えの本質は血流の冷え、二本の動脈から流れる血液を加温し続ける事が重要だ。アームカバーやサムホール付きの長袖インナーなどは手首が冷えなくて非常に重宝するのだが、如何せん動きの邪魔になる事がある。袖の長いグローブって方法もあるが、アウターとグローブの間からどうしても空気が入ってるのが許せない。


指先の冷え対策 アームカバーを使用してみる


そして最大のポイントは指切り的形状。インナーグローブでレイヤードすると、アウターグローブがスマホ対応でも使用出来なくなるというジレンマ。インナーグローブ自体もスマホ対応にするかどうかは悩ましい。ん?使わなきゃいい?まぁそうなのだが写真くらいは撮りたいし。細かい操作でグローブを脱いでも手首・手の甲はガードされてるんでちょっとはマシなのではないかと。





実際に装着した図、手首はすっぽり隠れる



もちろん、このままでは指先は凍るように冷たい。アウターグローブは防寒用、特に防風用のものを使用する事が大前提。

使ってみたインプレッションだが非常に暖かい。今までのウィンターグローブだけではちょっと物足りない部分を補う感じなのだが、手首がしっかりガードされているので冷たい風が入って来ないのも一因であろう。今までは出だしの15分くらいは手先が冷えていたのだが、これを使うとウソみたいに最初から暖かい。ウォームアップはやはり大事だし、身体のパーツも冷やさない事が大事なのだ。

本当の寒さは年明けからで関東では1月末から2月の頭ごろ。すでに防寒対策は出尽くした感もあるのが不安だが、一応今シーズンはこれくらいだろう。手先、足先対策はばっちりなはずだが…今年の冬もがんばるか。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re:インナーグローブのススメ

    おー、モンベルいいですねえ。
    私も冬用グローブは1本持ってますが汗をかくとジットリなるのが欠点ですね。Goreがいいのかなあ。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    汗が冷やされて寒さを感じるんですよね。インナーグローブがあると汗を吸い取って発散、その時の力を熱に変えてくれるのでいいですよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/982-886d1698
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。