スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ヒートテックはそれぞれ少しづつ違う。



2012年10月14日 23:06

そろそろ冬支度を始めよう。って事で今年もユニクロへ。セール中だしね。




今回入手したユニクロアイテムたち



ヒートテックTを3枚と真冬のミドルレイヤーに使うフリースを更新。アウターは別としてインナーはユニクロで十分な関東の冬。インナーにヒートテックとドライ系、ミドルレイヤーにマイクロフリース、アウターは防風系のジャケット。今はNorthFaceの型落ちで去年の冬は乗り越える事出来た。関東とはいえ朝晩の江戸川サイクリングロードは北風酷く、そこそこの防寒対策必要が必要でもある。寒さは気持ちをそぎ落とすので、なるべくならば寒さを感じないスタイルが望ましいだろう。ただそこはジテツウであって、あまり着込むと動きづらいばかりではなく、暑くて蒸される事もしばしばあり。その辺りの調整的にはミドルレイヤー駆使しつつ温度調整するのが正しいように思える。今回購入したミドルレイヤー用のエアテックフリースジャケットは全面がエアテック構造になっており、風を通さないばかりかその特殊な化学繊維な中綿が暖かいエアを逃がさずに空気の滞留を作り出し、保温力を高めているらしい。つまりは温かさのキモはデッドエアーって事で非常に期待持てるところ。実際にはペラペラな感じでどうも頼りない感じもするのだが、なかなかどうしてダウンジャケットよりも暖かい。薄手で暖かくて動きやすい。自転車ウェアの要素満たしているのではないだろうか?


そして今年のヒートテックは吸放湿という機能が追加されたらしい。ムレにくくする事が一番の理由らしいが、これはMENSとKIDSにだけ追加された機能。女性用には追加されてない。詳しい製法などはよく分からないけどヒートテックはMENS、WOMENS、KIDSでは糸がちょっと違うようだ。以下にそれぞれの機能をまちめてみる。


MENS:発熱、保温、吸放湿、吸収速乾、消臭、静電気防止、抗菌、形状保持、ストレッチ

WOMEN'S:発熱、保温、保湿、静電気防止、抗菌、形状保持、ストレッチ

KIDS:発熱、保温、吸放湿、吸収速乾、静電気防止、抗菌、ストレッチ


となっており、MENSとKIDSには吸放湿、WOMENSには保湿とまったく逆の機能を持たすラインナップになっている。女性はなるべく保湿を中心に、男子供は汗でムレないのというニーズでデザインされている。ただ冬場の寒さ要因は汗で湿った水分冷やされる事にある訳だから保湿しちゃうと保温力は低下するんではないか?もし女性でも寒さが堪え難い場合はサイズさえあえばMENSやKIDSの方が暖かいかみしれない。逆にしっとりしたい男性はWOMENSを選ぶとか、まぁそこまで細かく分ける人はいないかもしれないが、お困りの人は試してみるのも一つの手かも知れない。

まだヒートテックにお世話になるには早いかみ知れないが、冬場の準備はお早めに。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/914-f04cfd35
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。