スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





明日は寒露(かんろ)



2012年10月07日 18:48

一雨ごとに気温が下がり、ついに明日からまた一つ季節が進んで二十四節気で言うところの寒露(かんろ)と言う季節に入る。季節としては晩秋の始まりとされており、もうすぐ冬という季節が見えてくる時期でもある。




ちょっと肌寒い今日このごろ



寒露のころの季節としては、草花に冷たい露がかかるころ、秋の長雨が終わり本格的に秋が深まって紅葉が始まるころ、とされている。確かにいつの間にか朝晩は肌寒く、食卓にも暖かいものが嬉しく思えるようになってきた。



寒露の期間の七十二候は以下のとおり。


初候

鴻雁来(こうがん きたる):雁が飛来し始める(日本)

鴻雁来賓(こうがん らいひんす):雁が多数飛来して客人となる(中国)


次候

菊花開(きくのはな ひらく):菊の花が咲く(日本)

雀入大水為蛤(すずめ たいすいにいり はまぐりとなる):雀が海に入って蛤になる(中国)


末候

蟋蟀在戸(きりぎりす とにあり):蟋蟀が戸の辺りで鳴く(日本)

菊有黄華(きくに こうかあり):菊の花が咲き出す(中国)




ごんぱち池のアサザはまだ咲いている




今日は会社の秋祭りだったのだが、そこで見つけたのは「小さな復興のたね」という、女川町の仮設住宅で暮らすお母さんたちが作ったティッシュカバーとアロマキャンドル。忘れる事は無いだろうと思いつつも、どこか日常と乖離してくるような気もしてきていて、どこか悲しい気持ちになる。心の風化…

忘れないでほしい…被災地の気持ちはそう変わってきているように思えた。被災地ではもうすぐ三度目の冬を向えようとしている。




「小さな復興のたね」



そして季節はまた一つ進んでゆく…


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/908-c6198bc7
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。