スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





閃とGEM4.0のコラボで今年も行こう



2012年09月17日 19:15

昼間の暑さとは打って変わって短くなる日照時間。そういえばあと少しで秋分か。




17時を周ればライトオン



ジテツウしてるとナイトランは必須事項だから季節モノって訳では無いけれど、やはり夜が長くなれば必然的にライトオンな時間が多くなるわけで、色んな失敗をしながら現在のGENTOS閃SH-355とMOON GEM4.0の2灯体制に落ち着いた。ちなみに前者は100ルーメンの電池式、後者は最大300ルーメンのUSB給電が可能なバッテリー式である。メインでGEM4.0、ポジションで閃と言った使い方が大きいか。特にGEM4.0はこのサイズで300ルーメンが魅力的、それに自転車専用だしね。




MOON GEM4.0は小さいでしょ?



MOON GEM4.0の照射実験は過去の記事から

GEM4.0照射実験をジテツウ復路で実施してみた。


合わせて400ルーメンな私のヘッドランプだが、主目的は視野確保で過去の失敗を教訓としている。街中だけなら周囲からの視認性を重視すれば良いが、夜間のサイクリングロードを常用している私としては暗闇を切り裂くだけでなく、行く先の路面に何があるのかが分かるような明るいライトがどうしても必要なのである。路面に落ちてるのは石ころだけじゃなくて、人って場合もあるのである。


by カエレバ



by カエレバ




他にもテールライトはノーマルなフラッシュライトと、こちらは視認性を考慮してヘルメットに装着。自動車のハイマウントテールランプと同じ理屈でなるべく高い所から照らすようにしている。全部で証明器具は四つ、ギラギラし過ぎな感もあるが、夜間は事故率が飛躍的に上がる事を考えると必要範囲内かと思われる。


ただ…ちょっと気になるのは対向車には非常に迷惑なんでは無いか?と言う事。かくゆう私も対向車の威嚇的なライトで目くらましを食らう事しばしば。特にハブライトに強力なライトを装備されたバイクには確実にやられる。なので自身もハブライトを導入してみたけど使用はすでに止めている。低い位置からの照射はよっぽど直進性があるライトじゃないと対向車に対して危険を及ぼすと自分の経験上は考えている。

ヘッドライトはどうか?MOON GEM4.0はヘルメット装着用デバイスが付属しており、不格好だがヘッドライトとして照射が可能である。首振りで視野確保が可能と言う操作性の良さは魅力的なのだが、どうも首への負担が大きい。また前方への照射は常に必要な訳で、そう考えてみるとサブライト的扱いとなるだろう。


願わくばGEM4.0のランタイムがもう少し長ければ…だいたいフルパワーで2時間くらい。某C社のように電池併用は出来ないので、2灯はある意味リスクマネージメント的な意味あいが強いのだが、やろうと思えば外部電源からUSBで給電しながら照射し続ける事も可能である。まぁジテツウレベルなら頻回ではあるものの、充電を忘れなければ問題はない。

今年はサイコンにもバックライトが付いたし、ますますナイトランが楽しくなりそうだ。そうそう、私は夜間走行が大好きなのだった。月の無いキンキンに冷えた江戸川サイクリングロードを走り抜けるのが。黙々と一人ペダルを回しながら、ふと顔を上げれば満点の星空。


MOONは元々ラインナップにあったGEM5.0と言う500ルーメンライトが日本国内でも入手可能、と言うかwiggleにあった。さすがにそこまでは…と思いつつも気になりだした今日このごろ。さらにハイパワーなものを探せばきっと沼にはまってしまう。ギリギリの所だが、今年は我慢してこのラインと言う事で。



Moon - X-Power 500 Rechargeable フロントライト
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. MS18F@湖南省も危険地帯w | URL | -

    Re: 閃とGEM4.0のコラボで今年も行こう

    ライトの選定は難しいですね。
    誰もいない(対向車の心配が少ない)様な場所を走るなら明るければおkですが、
    書かれているように、他の人に迷惑になりかねない環境だと、
    光量(又は方向)を瞬時に変更する必要がありますね。

    私は田舎ばかりなので、明るければおkなのですが、街には街の悩みがあるんですね~
    因みに私は、ヘッドライト+マグライト(両方ジェントス)で徹夜ライドやってます。
    ヘッドライトは首にクルので、5,6時間が限度ですけどね(ほぼ峠専用)

  2. まるRR | URL | -

    >>MS18F@湖南省も危険地帯wさん

    私の使ってる道は暗闇を楽しむ方々が結構いらっしゃるんで、明るいライトが必須なんですね。むしろ前方に何があるかが重要なくらい。もちろん町中ではショボショボと小さいライトでいいんですが、真夜中のサイクリングロードは本当に不気味です。

    ヘッドライトはかなり便利ですが、長時間だとやはり首が痛くなりまします。イザって時のためにアダプタはヘルメットに付けてますが、試走以外は一回も使った事ないですね。たまには試してみようかと思います。

  3. じてんしゃさんぽ | URL | ASU/6ruU

    Re: 閃とGEM4.0のコラボで今年も行こう

    私も深い夜のシーンとした道を一人静かに走るのが大好きです。ただ自転車が進む音だけが聞こえる…

    私はのんびりと走るのが好きなので、ま~っくらな道でも200ルーメンくらいの明るさでまぁまぁ安心なんですが、スピードを出せば出すほど危険になりますね。サイクルロードは明るいライトを使いまくるか、いっそのこと走らないほうがいいかもしれませんね。まさか地べたに座っている人がそんなにいるとは思いませんでした。自転車しか走っていないのかと。

    それとライトを頭につけると首が痛くなるんですね。知らなかった。やはり高速走行は危険ですね。

  4. まるRR | URL | -

    >>じてんしゃさんぽさん

    そうですね。200ルーメンくらいが対向車を考慮しても最適なんじゃないかと思います。

    暗闇のなかを黙々と一人でペダルを回すってのがそれだけに集中出来るし、なによりも一人の時間なような気がして大好きなんですよね。ある程度の危険はあるとしても、一般道よりはリスクが低いですし。なので強力なライトが必要になってくるんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/891-8f4043a8
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。