スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





拇指指の位置にも左右差がある



2012年09月15日 17:02

結局今週もオールジテツウコンプリート。雨が降らないのでジテツウしない理由が無い。




夏はまだまだ。



先月から続く拇指球の痛みが改善しない。日常生活はおろか、自転車生活に支障を来すほどでは無いのだが、痛みと言うか違和感と言うか。特に右側が気になりよくよく観察すれば中指下が豆化してるし…ここに負荷がかかると少々痛みを感じるようだ。かなりピンポイントで負荷がかかった証拠なのだが、どうも場所が理想的なポイントとは言えず。イメージするクリートポジションよりも15mmくらい上方にズレている。


そういえば、シングルクリートに戻した時にクリートを着脱したんだっけ。

シングルクリートに戻す事にした



理論的にクリート位置は拇指球中心と小指球中心の二点を線で結び、その中心にクリートが来るのが理想的。あさひのサイトが分かりやすいのでメモメモ。



サイクルベースあさひ SPD-SLクリートの取り付け



痛みはいずれ引くと思うが、クリート位置が間違っているならば、それはそれで問題である。豆が出来たのはこれ幸い、位置関係が把握出来ると言うものだ。右足は下方へ14mm、外側へ4mm。左足は下方へ3mm、外側へ8mmのズレを計測した。ん?左右差がこんなにあるのは何故だろう?足裏をぴったり合わせてみるとビックリしたのだが、左足の親指が見た目で分かるほど違う。だいたい7mmくらいか?もちろん左右対称な生物なんぞは存在しないのだが、こんなに違うとは…

取り急ぎクリート位置を調整。だいぶズレているようだが一気にやる勇気も私にはない。数ミリ単位で調整をするのが正しいようで、まずは一日3mmづつにしてみよう。


身体のサイズは人それぞれ、そして左右も考慮。机上の理論だけでの評価は難しいが、怪我の功名からか位置決めを再考察する事が出来た。微調整が完了し、しばらく走ってみてからまた評価してみるか。




さて調整完了、まずは3mmづつ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/890-eb2ed01f
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。