スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ちょっとだけ楽をさせてもらった



2012年09月13日 23:56

ほのかな向かい風の季節に突入。朝は涼しげな北風、夜は湿った海風。そうそう、結局往復ともに向かい風なやっかいな時期。特に帰りの海風は疲れた身体にムチ打ちながらの困ったヤツ。




だいぶ朝の空気が澄んできた



高く薄い巻積雲は秋の空。気温はまだまだ高めなので、日が昇ると汗が噴き出す。空気はだいぶ乾いてきているので汗ばんだ身体を涼しい風が吹き抜ける。気持ちのいい季節となったのだが、反面例年通り向かい風と戦う季節にもなってくる。

今朝も柔らかい北西の風、昨日に続き今日はリドレーさんにズバっと抜かれた。続いてLOOKさん、と立て続けに二人のローディさんに抜かれた訳だが、今日はそんなに引き離されない。むしろ後に着けるくらいのスピード。抜かれた後から抜き返すのは好きくないので、脚が合ったと言う事にして、しばらくお二方を後ろから追走。だいたい25km/hくらいだったから私でも十分な感じ。

引いてもらうと向かい風でもなんのその。それもそのはず、四人で走れば二番目の人は15~30%、三番目四番目の人は25~35%動力が少なくて済む。さらには先頭の人も2~3%動力が少なくて済むそうだ。先頭の人まで軽減出来るってのは初めて知った。隊列を組む走法はドラフティング走法と言うそうだ。今日は3人だったから一番後ろの私はだいぶ楽出来たって訳だね。

まぁ、たまたま追従を許してくれた心優しいローディさんが二人もいてくれただった訳で、いつもそんな幸運が付いてくる訳でもない。それに本来のドラフティング走法は0.3-1.0メートルくらいで着く訳で、たまたま出会った人と気が会うはずもなく、これはやはり着いた方も着かれた方も危険な走法である。相手にまでリスクを背負わせて楽するにはあんまり良い方法とは言えないね。ちょっと反省、、、楽ばっかりでもダメだしね。








関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. K_Sim | URL | -

    Re: ちょっとだけ楽をさせてもらった

    こんばんは。
    前走者に引いてもらう効果を、私は路線バスの後ろに着いて初めて体験しました。安全な車間を確保した上でも、相手は大きな箱なので引っ張ってもらえました。
    ロードバイクのトレインをたまに見かけますが、あれは30%以上も補助が発生するんですね。知りませんでした。

  2. moumou | URL | -

    Re: ちょっとだけ楽をさせてもらった

    ドラフティングは気心の知れたメンバーでないと怖いですよね。
    私は1mくらいがいいところですね。それ以上は怖くて。

  3. じてんしゃさんぽ | URL | ASU/6ruU

    Re: ちょっとだけ楽をさせてもらった

    縦に隊列を組んで、風の負担がどれだけ経るかの具体的な数値ははじめて知りました。そんなに軽減されるんですね。

    でも見知らぬ人に後ろに疲れたらあまりいい気はしないので、トラブル回避のためにはあまりやらないほうがいいんでしょうね。気をつけますわ。

  4. まるRR | URL | -

    >>K_Simさん

    こんにちわ。

    国道なんかでは大型バスとかトラックのスリップストリームで思った以上にスピードが出る事ありますよね~。有効に使えればいいんですが、私の場合は排気ガスとブレーキングが怖くてなかなか出来ません。45~50km/hくらいの巡航くらいの速度になるんじゃないでしょうか。

    脚が合う人達との列車は楽しいですよ。ただ脚が合えば、、、ですけどね(苦笑)。

  5. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    そうそう、気の合う人たちじゃないと怖くて私も1.0メートルくらいの距離は絶対に離します。ぴったりくっついて来る人達もいますが、逆にくっつかれると怖いですね。でもやはりトレイン組むとその分楽じゃないですか。長い距離を走るんだったら集団の方が何かと楽しいですね。

  6. まるRR | URL | -

    >>じてんしゃさんぽさん

    そうそう、ドラフティングや抜きつ抜かれつはマナーを守ってやらないとトラブルの元になるそうです。なので、私は抜かれたら、そのまま抜き返す事はせずに速度があんまり変わらなければ追走みたいな形をとって後ろにつかせてもらいます。もちろん、そんなに早くはない私なので後ろにつける事はほとんどないですけどね(苦笑)。逆に後ろに付かれて面倒な場合はハンドサインで右側に寄ってパスしてもらうようにしてます。そうでない場合はごいっしょに、、、と言う感じでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/888-caeba983
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。