スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





不安定な天気と言うけれど、、、



2012年09月02日 21:04

ようやく雨、それも降ったり止んだり不安定な天気。




朝だけ、、、と思いつつも雨にやれた(苦笑)


昨日の往路はにわか雨にやられた。確かに怪しい雲が広がる一日ではあったもの、暗くなった後の局所雷雨は困りもの。何しろ暗くてソラが読めず、、、一瞬風向きが変わったと思いきや、ザザっと雷雨が全身を濡らす。雨具は基本会社のロッカーの中なので、慌てて葛飾橋の下に潜り込んでバックパックカバーを装着。服はいいが、大事な仕事道具が濡れては大変だし。空を見上げると月が見えた。まさににわか雨、しばらくすると雨は小降りになったので、結果的にはほとんど濡れずにすんだ。まぁこれからの季節はこんな雨に悩まされそうな雰囲気。

アメッシュで見ると、都心はまだら模様に雨が降っていた。しかも5分刻みの更新で、あちらこちら雨雲が発生している。こいった天候は「不安定な天気」と表するのだが、これは立派な気象用語で、「大気安定度」という言葉で定義されている。


大気安定度 wikipedia


なんかちょっと難しいけど、局所的雷雨をもたらす要因としては①地上の気温と上空の気温の差が大きい、②地上の湿度と上空の湿度の差が大きい、のどちらかの状態で上昇気流をもたらす風が吹く事が条件となる。一般論として高度が100メートル上昇すれば気温が0.6℃下がるので、それ以上の温度差が存在する場合は大気が不安定になりやすいようだ。湿度は温度に比例して水蒸気を含む量は決まってしまうため、一定を超えると雨雲となり局所的雷雨となって地上に降り注ぐ。都心で多いのは排熱による地上の温度上昇やビル風などによる上昇気流の発生が要因と言われている。まぁだから何かと言われてもあまり役には立たないかも知れないが、まぁ参考程度と言う事で。

昨シーズンはweather newsの「ゲリラ豪雨防衛隊」なるものに入隊した。何がいいかと言えば低層に発生する積乱雲をエコーで捉えて情報を公開しており、観測出来る範囲は狭いものの横方向だけでなく、縦方向にもセンシング出来るため雲のサイズも把握が出来る。また今年は始まってないようだが、きっと募集が始まったら今年も入ろうか。実は三年連続だけど。


皆さまも黒くて怪しい雲見つけたら、十分注意して下さいね。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 不安定な天気と言うけれど、、、

    ゲリラ豪雨防衛隊、これはホンダのカーナビみたいにこちらからも何か情報を出すんですかね?
    これだけ不安定だと必要ですね。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    weather newsって最近SNSっぽいです。空を写真で撮って共有したりとか。空と公開されたレーダーから天気を読むって感じですかね。それを会員の皆さまが必死に報告しあうんですね。意外と天気の話で盛り上がったりするんですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/878-00017469
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。