スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サイクロコンピュータの取り付け CC-RD200



2009年09月08日 10:22

プレスポへCC-RD200を取り付けてみる。

ケイデンス機能付きワイヤードタイプなので、センサはスピードセンサとケイデンスセンサの2つをうまくチェーンステーからダウンチューブの下を通してハンドル周りに配線するかがキモである。付近の入念なウォッシュは事前に済ましておいた。プレスポはシフトワイヤーが下引き(ダウンチューブから通すタイプ、上引きはシートポストからトップチューブを通すタイプを差す)なので台座を基点にして配線する事にした。タイヤ周長は測定の結果2125mmを採用。

センサヨコ_convert_20090906202115


まずはセンサの位置決めから。センサとマグネットの間は取説上は3mmが理想との事だが、反応すれば良いのでわざわざ距離を測定しながら位置決めをする必要はない。スピード・ケイデンスセンサともにセンサ自身の形状はまったく同じ。最初から台座がついている方がスピードセンサであり、このゴム台座は取り外し可能。ケイデンスセンサへの移植も可能である。梱包品の中にはもう一つゴムシートが入っているので、調整も可能。


スピードセンサ位置ヨコ_convert_20090906202030


まずはセンサを適切な位置にタイラップで仮止め。後輪スポークにマグネットをつけて反応する位置を探す。プレスポ標準仕様だとスピードセンサの位置はだいぶスタンドよりとなってしまった。エンド幅が135mmなのでしょうがないのか。本当はケイデンスセンサになるべく近い方がスッキリすると思われるが。。。まぁ一応この位置で決定(まだタイラップは締めないでおく)。

ケイデンスセンサ位置ヨコ_convert_20090906201848


次にケイデンスセンサの位置決め。同様に適当な位置で仮止めしてセンシングを確認する。ケイデンスセンサは案外反応が良い。一応、付属のゴムシートを一枚かまして設置する。マグネットはクランク内側ボルトに直でくっついたが、無しそうなのでやっぱりブランケットでクランクにタイラップ止めとした。

センサ位置関係ヨコ_convert_20090906202141


センサの位置関係はこんな感じ。ちょっとそれぞれが遠めなのが気に入らないが、位置はココで良しとする。この段階でもまだタイラップは仮止めのままでkeepする。

配線に移る。なるべくフレームにはタイラップを巻きたくないので、ダウンチューブ下の台座を基点にハンドル付近まで配線してみる。青のタイラップで固定する方法もありなのかな。

ダウンチューブ配線ヨコ_convert_20090906202446


こんな感じ。センサ側か台座側が外れれば配線しやすいのになぁって思いながらもダウンチューブ下からシフトワイヤに干渉しなように一気にハンドル付近まで配線する。

ブレーキワイヤ配線ヨコ_convert_20090906202537


ハンドルの稼動部分には干渉しないように、一巻きしてからタイラップで固定。この時配線はきっちりひっぱり上げてからタイラップを巻き上げる事。余った配線はブレーキホースにくるくる巻きつけておく。

装着ハンドル周りタテ_convert_20090906202820 配線点検タテ_convert_20090906202856


ハンドルに台座を専用ブラケットで固定。ステムにも装着可能だが、いつもどおりの位置に装着する事にした。ハンドルの稼動に支障がないかもチェックする事。再度配線の張りやセンシングが可能かどうかをチェックした後にタイラップを締め上げて完成。

全体像ヨコ_convert_20090906202757


ちょっと写真では確認が難しいけど、こんな感じで配線は完了。シフトワイヤー横をもう一本配線が走ってる感じで、特に違和感は無い。完成までに要した時間はだいたい1時間くらいかな。

あー楽しい。最近自転車に乗るよりもメンテナンスが楽しくてしょうがない。これもプレスポの魅力のひとつって事なんだけどね。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/87-86bf9668
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。