スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





灼熱の荒サイ榎本牧場往復ライド 後編



2012年08月04日 18:30

ここまでの続きは過去の記事を参照の事。


初めての榎本牧場往復 111.34km


灼熱の荒サイ榎本牧場往復ライド 前編


榎本牧場は荒川サイクリングロードのメッカ。平日だけど家族連れに混ざって何組かのサイクリストの皆さまも。とりあえずここまで自宅から約3時間。まずは補給って事でジェラートをいただく。




控えめにシングルで260円、そしてピグちゃんと戯れた



暑さとそこそこの空腹感で味よりも満足感を求めて一気喰い。ハラは減ったがアイスで一定落ち着いてしまったのでスポドリだけ補充した。暑さは良いレベルに達しているようで、後から調べると気温は35.1℃、湿度は55%と結果的には暑いけど爽やかな一日であったようだ。


さて帰りの時間も気になってきたので来た道をまた目指す。出発時刻は12:30、知らない道はやはりストレスで遠く長く感じるものだが、同じ道をまた行くのはストレスフリー。ただ冒険心みたいなのは半減なので楽しさも少ない。ここまでで補給は1000mL、あとは1Lボトルの水だけだが、ここで秘密兵器を投入。元々水は頭から被る用に持って行ったのだが、荒川はグラウンドに水道があるのでそれが使えそう。ならば飲み水で活用出来るが、ただの水では補給には向かない。って事で百均モノの粉末ドリンクを仕込んできた。




一袋26.25円BCAA入り、今日のボトルは三本



まぁネタ以外の何物でもないのだが、1Lボトルに分量通り二袋投入。ヌルいのも手伝ってえらく酸っぱい。さすがクエン酸、これも補給と割り切ってそのままケージに固定して先を急ぐ。この怪しげなコスパ最高のドリンクについては後日しっかり夏場の補給と合わせてまとめてみたいと思う。

帰りのルートは上流は左岸で彩湖を見ながら、下流は右岸に戻る予定。左岸でサイクリングロードが途切れて迷った経験から主に右岸を使いたい。秋ヶ瀬橋付近で一回迷ったが、何とか復帰、そのまま公園内を通過して彩湖へ。この辺りからだんだん疲労感が漂ってきた。ここで一発疲労感を取るためにカフェイン注入。




そう言えば彩湖も初めてだったりして



自宅から80km、時刻は13:30だからまだまだ時間的には余裕あり。ここでお尻の違和感と言うか痛みが辛くなってきた。そう言えば最近お尻の痛みが復活してきていてなんとなく嫌な感じ。ポジションを見直した方が良いのだろうか。そしてダートを走ったせいか手の披露も徐々に発生。戸田橋を渡り右岸に移った所で今度は海風にイジめられる。お尻、手の披露、そして向かい風の三重苦に打ちひしがれて堪らず休憩が多くなってきた。速度ぜんぜん上がらず。こう言う時は思い切って長い休憩を。ヘルメットもグローブもバックパックも、全部取っ払って蛇口で水浴び。とりあえず悩んだ結果サドルを5mmほど下げてみる事にした。

1Lボトルのドリンクを全て飲み干し、代わりに水道水を入れて、バンダナを水に濡らして最後ね15kmを海風に悶えながらヨロヨロ進む。何とかお尻の痛みは改善したようで、ポジションを見直すきっかけにはなりそうだ。ただサドルを下げると膝が心配だったりして…




何とか四つ木橋まで到着



やっぱりスカツリが見えると心が落ち着く。ここまで@Cyclemeterの記録だと97.6km、荒川だけで榎本牧場往復しようとすると100kmならば四つ木橋から往復すればちょうど100kmになるって訳か。ちょっと距離が足りないので水戸街道を爆走しながら100kmになったところで`Cyclemeterを止める。そう言えば疲れもピークに達していたハズなのに国道ならば30km/hオーバーで爆走可能。結局のところ海風が嫌だっただけなのかな。サドルを下げたら違和感を強く感じたものの、その後はお尻の痛みを感じる事は無かった。やはりポジション、そして手の披露ももしかして関係がある?とりあえずジテツウでポジション出し、そしてライディングフォームの再検証が必要だな。

相変わらずほうぼうの体で自宅に到着。ここまで111.34km、実時間で約6時間半。摂取した水分の総量は3000mL+水道水をがぶ飲み。真夏というコンディションだからしょうがないが目標には程遠い。ただ灼熱のサイクリングロードを走り回れた喜びを感じつつ、課題も見えたが楽しい一日であった。あ、、、そう言えばお昼ゴハンを食べそこねたのを最後にカミングアウトしてみるが、、、固形物の補給はやはり課題だな~。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. makoto♪ | URL | -

    Re: 灼熱の荒サイ榎本牧場往復ライド 後編

    灼熱の中お疲れ様です!

    固形物は少量でも食べながら走るほうがいいですねぇ。
    水分はそれぐらいは普通に夏場は必要です。

    クエン酸+BCAAは効果ありましたよね?
    僕はプレスポラストライドの日は朝、アミノバイタルのクエン酸チャージを500ml飲んで出発してボトルにも同じものを用意して走りました。

    暑いのでスタミナ消耗してましたけど結果、翌日に疲れが残らないですみました。

    僕も今だに長距離走るとお尻は痛くなるし、手も痛くなります。
    お尻の痛みは回数多めに休憩を短時間でも入れると大丈夫です。
    手や身体の痛み疲労はプレスポなのでしかたないですw

    膝に痛みが出ないポジションなら一応いいのではないでしょうか?
    踏み込まないペダリングを意識して膝から下は力入れないように走ると脚はほとんど疲れませんよ。

  2. セバス | URL | VWFaYlLU

    Re: 灼熱の荒サイ榎本牧場往復ライド 後編

    僕も久しぶりの夏場ライドでお尻が痛くなりました。レーパンが悪いのかと疑いたくなるくらいでした。結局は乗車姿勢が悪いんだと思います。手が痛いのでそれを庇うように重心がサドル寄りになるんでしょうね。

    疲労感ピーク後の巡航速度アップは僕もよくあります。きっとメンタル的なものもあるのかもしれませんね。

    ピグちゃんと戯れ損ねたので、次回こそ写真に収めてきます。

  3. まるRR | URL | -

    >>makoto♩さん

    灼熱と言っても都心のコンクリートジャングルを逃げ出せば、湿度も低いし風は吹くしで意外と快適なライドでしたよ。夏場の辛さは主に湿度なんですね。

    補給はいつも失敗しですんで、何かしらの具体策を考えておかないとダメですね。一人旅だとグルメライドにするのはなかなか難しいし、、、何かお弁当的なものを考えようかと思います。水分は…クエン酸が酸っぱくて自分にはちと辛いですね。BCAAもこんなもんだと効果が薄いかも知れません。

    早く自転車生活がもどって来るといいですね。秋にはまたご一緒しましょうね!

  4. まるRR | URL | -

    >>セバスさん

    榎本牧場はお互い射程圏ならご一緒出来そうですね。

    ロングライドは奥が深い。まぁ100kmサイズでも色々と課題がでてくるもんですね。身体の痛みはポジションをもう一度煮詰める事と今回はバックパックに補給用の水分を詰め込み過ぎたのも原因かと。ロングライドにバックパックは不向きでしたね。

    ピグちゃん、かなり人に慣れてました。芸を仕込む事も出来るようですよ。


  5. masaki | URL | -

    Re: 灼熱の荒サイ榎本牧場往復ライド 後編

    暑い中でのロングライドお疲れ様です。
    僕のプレスポはタイヤを23C、サドルをゲル入に変えた上に
    ハンドルをPOWERTOOLSのショートブルホーンⅡにしていますが
    7月に琵琶湖一周、200キロを走ってきました。

    カッコ悪いといえばそれまでなんですが…このハンドルにプレスポの標準のシフト、ブレーキレバーのST-EF51-8Rがそのまま付けられるんです。少しドライバーなどでコジって広げる必要はありますが。

    手首の痛みはほとんどなく200キロ走りきれましたよ。残り50キロでひざ痛が出て11時間半ほどかかってしまいました^^;

  6. まるRR | URL | -

    >>masakiさん

    コメントありがとうございます!

    プレスポで200km超えは凄いですね。私もそれぐらいのロングライドをやってみたいんですが、なかなか一日中時間をとれる日が少なくて。羨ましい限りです。

    ヒザの痛みは当初かなり苦しみましたが、いつからか全然無くなりましたね。ビンディングにしてから?のような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/850-72faece5
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。