スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サイクロコンピュータ CC-RD200



2009年09月05日 21:00

プレスポに最適なサイコンって?

色々この間考えてみた。速度が計れる事と積算距離の記録が出来れば、従来のママチャリレベルからは脱却出来る事は実体験からよく分かる。ワイヤード(有線)か、ワイヤレスか、と聞かれればコストに応じて混線の度合いがまったく違うので、低価格帯のものを安易に選択する気にはなれないが、配線の煩雑さや見た目(特にタイラップでフレームをギシギシ縛りあげるのがイヤ)の問題からある程度の混線は妥協する事もアリだろう。バックライトに関しては、低価格帯のものにはほとんど着いていないか、視認がきわどいものしか存在しない。ケイデンス機能は本当にそこまで必要かと言われれば、必要かも知れないし、導入すれば後戻りが出来ないような気がして、二の足を踏んでいた。ハートレートモニタ?GPS?まぁそれらはコスト的にプレスポには論外だろう。

ストラーダ梱包ヨコ_convert_20090906201943

結果的にはCATEYE STRADA CADENCE CC-RD200を選択した。入門機?の位置づけでいいだと思う。ケイデンス機能付きのワイヤードタイプ。グッドデザイン賞をとった事もある。小型ながら速度計の見易さは抜群な一品。バックライトは付いていないが、現在のVERO5と比べると液晶の質が見た目的にも違うのでちょっと期待する。このSTRADAシリースは他にも速度計のみ(CC-RD100)、ワィヤレスだがケイデンス無し(CC-RD300W)、ケイデンス機能がついたダブルワイレス(CC-RD400DW)があるが、コストパフォーマンス的にはCC-RD200が最もいいように思える。

CATEYEのサイクロコンピュータ性能一覧はこちらから。

アマゾン箱中ヨコ_convert_20090906201652 ストラーダ中身タテ_convert_20090906202009

amazonの箱を開けたところ。しっかりとエア包装されていた(衝撃にはやや弱いと言う情報あり。防水はバッチリで洗濯しても無事だったとの情報あり)。本日amazonから届いた。発注から到着までわずか24時間で手元に届く。なんて便利な世の中になったもんだ。価格帯的にも最低価格帯はそのあたりで良いと思われる。購入は記事の最後からclickしてみて下さい。ヤフオクの方が若干安いんだが、送料がかかる事と定形外郵便だと保障が無いためちょっと不安。

VERO5とストラーダヨコ_convert_20090906201533

今使ってるVERO5との比較。見てのとおり、VERO5の液晶は直射日光で故障(あくまで故障です。最初はもう少し見えました)。STRADAは上段に大きな数値で速度計が表示、下段は走行時間→ケイデンス(現在のみ・記録なし)→走行距離1→走行距離2→平均速度→最高速度→総積算距離→時計と切り替わる。この切り替えスイッチがSTRADA独特で「ClickTec」と言う本体そのものを押すタイプ。はっきり言って使いまわしが相当良い。さて、明日の日曜の休みはこの設置作業に追われてしまいそうだ。


たぶんココがこのblog記事を書いている時点での最低価格帯(送料無料)。店頭はだいたい5kくらいでしょうか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/85-4d276bfc
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。