スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





暑さにも負ケズ WGBTを勉強してみた



2012年07月26日 22:24

いよいよ夏本番。自分としては冷夏と予想はしたものの、そんな記事は杞憂に終わりそうな予感。




曇り空、無風だとなおさら暑い



水をたっぷり含んだ重たい空気、気温よりも湿度が高い方が厳しい。最近は風が無い。北西よりの尖った山風も、気だるい海風も、どちらも普段はこれでもかってくらいに虐められるのだが今週はほぼ無風。水面は鏡のように空を映しだし、溜池の水は濁って藻が浮いている。夏場に日照りを防ぐものが無い江戸川サイクリングロードでは風が唯一の暑さしのぎ。風の無い今時期は座っているだけで汗がしたたりおちるほどの暑さを感じる。

気温がめちゃくちゃ高い訳では無いが、こういった湿度が高い日の方がリスクが高い。記録的最高気温も厳しいが、湿度との兼ね合いで温度を判断するべきで、体感的にはこういった日の方が身体によくない。過去とは少々違う気候の変化に身体がついていかないのも事実であり、昔のような体育会系指導はこの気候の中では殺人的でもあるのだろう。昔は「グラウンド100周」とか、「外階段50往復」とか、夏の部活の代名詞でもあったのだが。。。もちろん「水は飲んではいけない」かったけどね。


「日常生活における熱中症予防指針」Ver.1 日本生気象学会


体感的な部分で感じる事は出来るものの、数値化したいのが私のクセ。どれくらい昔と比べると暑くなっているんだろうか。気象庁データで1980年8月東京の気温を調べてみると最高気温が30.3℃(当日の最低が21.2℃)、湿度は不明ではあるが、去年は最高気温が34.7℃(当日の最低26.7℃)と実に3.4℃の上昇が見られる訳か。たかが3.4℃、されど3.4℃。湿度がクセものではあるものの、暑さ特に熱中症に関しては最近WBGT(Wet-bulb globe temperature,湿球黒球温度)という指標が使われている。これは乾球温度、湿球温度、そして黒球温度の3つから割り出される指標であり、以下のように熱中症リスクを分類している。



熱中症 WBGT 表



「じめじめ」感を感じる湿度が70%からと言われているが、30.0℃前後であれば「危険」レベルの湿度は85%から。現代の35.0℃であると相対湿度55%からが「危険」となってしまう。エアコン下ならいざ知らず55%の湿度なんて春?いや冬場の乾燥状態じゃないとお目にかかれないか。上記表から見出すと気温32℃以上で「じめじめ」を感じる日は熱中症リスクが増大すると判断してよいか。

とは言え夏場だろうが、乗れる時には私は乗る。ジテツウならば朝晩の比較的涼しい時期ではあるのだが、最近では往路はともかく日が暮れた復路であっても30℃超えは珍しくない。ちなみに30℃でも湿度が85%な日は夜間であっても熱中症リスクは増大すると考えて良い。熱中症リスクを減らすにはとにかく補給が必須であろう。


熱中症対策には「塩をひとつまみ」


そろそろ春先に買った1Lボトルの出番かな。ボトルの水はすっかり往路で無くなるし、復路がただの水道水ってのも味気ない。皆さまも夏場の補給はコマメにね。




汗が出るのは気持ちいいけど充分補給をね




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 暑さにも負ケズ WGBTを勉強してみた

    私は熱中症よりも先に脚が攣ってしまうので塩分補給を忘れないようにしています。それと早め早めの休息でしょうか。疲れたと感じた時には遅いので定期的に30分で休憩を入れます。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    塩分補給も重要ですよね!

    私は走行距離を目安に休息・補給をするようにしてます。だいたい40km走るとエネルギーが切れるようで、固形物の摂取が必要になりますね。最近は休憩時間がもったいないのでなるべく走ろうとするとプランが崩れる事しばしばです。

  3. makoto♪ | URL | -

    Re: 暑さにも負ケズ WGBTを勉強してみた

    実は僕の仕事は外での作業がメインなので
    普段からWBGTで管理されてます。
    30分おきに水分補給したかとか
    塩分の補給はできてるかとか
    睡眠時間はどれくらいだとか
    フェイスチェックも・・・

    もう面倒くさいというか
    ここはどこの国?
    みたいな(^_^;)

    塩熱サプリが職場に置いてあって
    ご自由にお食べ下さいとかwww

    もうウンザリですね 爆

  4. まるRR | URL | -

    >>makoto♩さん

    この時期の外作業は大変ですね!頭が下がります。

    しっかりと熱中症対策が成されているようで、それはそれで色々大変ですけどいい事だと思います。身体がやはり基本ですからね。やはり30分ってのが目安なんでしょうか?ちと30分は早いような気もしますが、小まめな休息って定義で30分は正しいと思います。でもホント気を付けて下さいね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/841-f9f64141
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。