スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





チェーン洗浄はやっぱり灯油でしょ!?



2009年09月04日 23:55

久々のお休みなので、朝からバイクウォッシュにいそしんでみる。この夏の思い出がいっぱい積もった油カス達がこびり付いている。私が使ってるチェーンオイルがFinishLineのWetなので、チェーンオイルにまつわる汚れは相当ひどい。Dryにすれば良いんだけど、不精なもので大昔からWetを使用している。

まずは電飾系パーツを取り外して、ホースで水洗い。たっぷり水が浸み込んだら、車洗車用の「超撥水」。これは車も同様だが、コーティングで水弾きがとても良い。車の場合は結露防止だが、自転車の場合は残液によるサビ防止には最適である。ただ洗浄力は少々悪い(特に油汚れ)。ケミカル的にはどうかと思うが、しばらく使ってみると効果が分かる。次のウォッシュ時に汚れ落ちが良い。
ただし、チェーンは別。ついてるオイルはなかなか取れない。チェーンの洗浄は専用ツールがあるほど、メンテナンスが大変だ。私の場合は禁断のワザである「灯油」を使う。油は油でしか落ちない。これの理屈は女性の方がお分かりだろう。そう、クレンジングオイル。パーツクリーナーやCRCでも代用できるが、自転車専用はディグリーザーというヤツ。これは案外高いし、案外使い切りが早いので私は昔ながらの方法で「灯油」を使用。ただいわゆる「ドブ漬け」のようにチェーンを完全に外して漬け置きは勇気がないので、灯油を湿らせたセームでふき取り。

※「灯油」使用は自己責任でお願いします。一般的にはチェーン内部のシールされているグリスも落ちるので、チェーン寿命が著しく短くなります。

こんな感じで、キャップ用の余った灯油(ランタンなんかのホワイトガソリン)を使用してる。

チェーン洗浄_convert_20090905005841

ただし、灯油使用後の体調不良に注意。本当は素手じゃなくてビニル手袋+マスクが必須です。灯油は人体に影響を及ぼすので。この方法は効果てき面な位、チェーンがピカピカになる。

キレイチェーン1_convert_20090905005924 キレイチェーン2_convert_20090905005521

この感動が写真から分かるかどうか。もちろん、灯油使用後は再度ホースで高圧噴射して灯油を洗い流しておく。このまま放置するといたるところがサビるので、近所を軽く流して水を飛ばす(1mくらいの高さから自転車を落とすなんて解説もある)。その後はセームでキレイに残液をふき取り。気を抜かず、最後はオイルで仕上げ。余計なオイルはその場でふき取る事を忘れずに。

注油_convert_20090905010221

これでピカピカ。なんでイキナリ洗車したかって?それはアレをポチっとしたからだ。特にチェーンステーとクランク付近を入念に磨き、アレの到着を待つ。やっぱりamazonはいいねぇ。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/84-520ea338
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。