スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今年の夏は冷夏?エルニーニョ現象が発生する可能性大。



2012年07月23日 19:16

昨日は暦の上では大暑(たいしょ)と言って一年で一番暑い日々が続くころ。暑中見舞いは前の小暑と合わせた時期に書くのが一般的らしい。




暑さを避けて日陰の小道をすすむ



やっぱりおかしい今年の天気。春先にはすでに夕立のような激しい局所豪雨に襲われて、関東地方では雨の少ない梅雨が終わり、一瞬酷暑がやってきたのだが、今度は冷夏を思わせるような肌寒い日々。今週からはまた暑くなりそうではあるものの最高気温はそこまで高くは無いらしい。ちょっと先が読みずらいややこしい空が続いてゆく。

今年2012年は冷夏なのか?そもそも冷夏は�梅雨前線が長く日本列島にとどまりオホーツク海高気圧の勢力が強い、�太平洋高気圧の勢力が弱い、�その他、オホーツク海気団からの北東の風(やませ)や太陽黒点減少や火山活動など、があると冷夏になりやすいらしい。たしかにここ数日の北東の風で空は高く雲がまるで秋の空のようだけど、今のところそういった天気図にはなってないらしい。ただ気象庁の予測だとこの夏にエルニーニョ現象が発生する見通しが強く、気温は平年より低めを予想しているようだ。


気象庁 エルニーニョ監視速報(No.238)より参照


エルニーニョの発生年は冷夏になる事が多く、異常気象を引き起こす要因にもなっている。冷夏と言えば1993年を思い出す。コメが不作で学生であった時分は"ミックス米"なる外国産と国産を混ぜたご飯をよく食べたもんだ。夏でも半袖になれない夏はもうこりごりではある。流石にそこまで酷い事にはならないだろうと思いつつ、ジテツウすれば結局は汗だく。心配は杞憂に終わって欲しいものだ。



大暑の期間の七十二候は以下の通り。


初候

桐始結花(きり はじめて はなをむすぶ) : 桐の実が生り始める(日本)

腐草為蛍(ふそう ほたると なる) : 腐った草が蒸れ蛍となる(中国)


次候

土潤溽暑(つち うるおいて あつし(じょくしょす)) : 土が湿って蒸暑くなる(日本・中国)


末候

大雨時行(たいう ときに ゆく(ときどき おこなう)) : 時として大雨が降る(日本・中国)





夏はやっぱり夏らしく、沢山のひまわりで



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/838-0983018a
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。