スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ロングライド仕様の指切りグローブ



2012年07月21日 21:31

newグローブはGELパッド入りで。プレスポの鉄フォークに対応すべく奮発してみた。




小指球側にGELパッドが付いてるタイプ



パールイズミ、アンバウンドグローブ。指切りグローブはフォーシーズン使える重要なアイテム。真冬以外なら薄手のグローブに重ねて装着すれば、どんなグローブでもサイクリング用に早変わり。そんな指切りグローブも初代は拇指級側の縫い目から破れて流石に買い替えが必要な時期。まだ使えそうだけど、みすぼらしいから止めろと言う事で思いがけずにポチっとしてみた。ここまで使えば充分でしょ。




ありがとう、初代指切りグローブ



さっそく届いたアンバウンドグローブのフィット感を堪能。サイズ的にはSがラインナップから無くなってたのでMをチョイス。他のシリーズはSがあるのに残念。やはり少々私の手には大きいかな。私の手囲は実測すると22.5cmだたからやっぱりサイズはSだったんだろう。ちなみにMは24cmであった。

ただフィット感は問題なし。ての甲側は薄手の素材で涼しげ。平側も穴が空いていて夏場の使用を意識している感じ。一番の特徴であるGELパッド、デカデカと目立つロゴと滑り止め。通常の低反発ウレタンと人工皮革の間にGELが入ってる。若干厚めではあるものの、ちょうどブラケットポジションの時だとハンドルバーの間に当たるかな。フラットバーだとバーエンドのポジションで役に立つ。拇指級側、中指骨頭部分には通常の低反発ウレタンパッドが貼られている。




裏表で並べてみた



で、さっそく実走。新しいグローブのしなやかな装着具合は新品だからとして、全体的なフィット感はストレッチが効いていてかなり良好。もう少し革が馴染んでくると良さそうだ。ハンドルの握り心地も非常に良い。肝心のGELパッドも痒いところに手が届くような感じでいい位置でハンドルバーが伝わる振動から保護してくれる。

ただ短距離では何とも言えず、アンバウンドグローブの設定がロングライドな訳だから長い距離でのレビューが必要だろう。それはまた今度長い距離で試してみる。少なからずともジテツウレベルでは上肢にダメージを感じないので効果が分からないのは当たり前か…って事は普段使いではGELパッドは要らない?いやいや、「GEL」のロゴがハンドル下からチラ見するのが粋なんでは無いかと自己満足してみる。




アンバウンドグローブ装着例



ロングライドには期待大。意外と江戸川サイクリングロードは上流に行けば行くほどボコボコで、利根川に入るとさらに未舗装地帯も存在する。そう言えば最近関宿行ってない。アンバウンドグローブの評価も含めて久々に行ってくるかな。


by カエレバ






関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/836-44ed9097
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。