スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





二千年前に思いを馳せて



2012年07月11日 18:54

ジテツウ途中の水元公園。水路に雄大に咲き誇る花を見つけた。




ハスと言えばハスだけど、ずいぶんとサイズが大きい



場所は金魚展示場脇の水路、二三日前からカメラを構えた方々が多数群がっていて、きっと今が旬の花なんだろうと狙いを定めて本日撮影してみた。

この花はなんと言う名前なんだろうとtwitterで聞いてみるもハスなのはハスなんだろうけど詳しくは分からない。で、やっぱり直接聞くのが早いだろうとカメラを構えた初老の男性に聞いてみたところ、「大賀蓮」と言う古代蓮らしい。何でも1300年前の種を発芽させて復活させた大変珍しい蓮と教えて下さった。

なるほど。調べてみると正確には弥生時代と言うから約2000年前のモノ、千葉市検見川古墳から発掘された種を教授先生が自宅で発芽に成功させて、その後日本各地だけでなく世界中に広まったものだそうだ。ちなみに大賀蓮のオオガは発芽に成功させた教授先生の名前である。他にも2000年前の蓮なので二千年蓮(ニセンネンハス)とも呼ばれている。




脇の水路には大賀蓮がいっぱい



その大きなシルエットから連想されるのは確かに日本の風土には不釣り合いなほどの大きなサイズ。古代の熱帯地方をイメージするにはちょうど良い。2000年前の日本はいったいどんな感じだったのだろうか。古代に思いを馳せてみるのもたまにはいいかな。大賀蓮の見頃はちょうど今時期、7月上旬から8月まで。




そろそろ夏だね~




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: 二千年前に思いを馳せて

    大賀ハス、小学校の頃に習った記憶があります。
    こんなキレイな花なんですね

  2. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    私は初めて知りましたよ~。

    これだけ大きい花は見事としか言いようがありません。全国に株分けしているそうなんで、そちらにもあるかも知れませんね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/824-6bf7cd0d
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。