スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





熱中症だったのかもしれない



2012年07月10日 19:04

恐るべしフットサル、身体中がガビガビで特に右大腿四頭筋と左大臀筋にダメージが。10年ぶりのサッカーでこんなにも身体が壊れるとは…毎日ボールを蹴っていた日々は遠い思い出。

実はこういった筋肉へのダメージだけでなく、当日の晩は身体が深刻な状態に陥っていた。規則的に繰り返す多量な発汗とガタガタ震えるほどの寒気。とにかく寒いので部屋の中でも上着が必要なほど。明らかに身体がおかしい。風邪でもひいたかと体温を測定してみたが、36.8℃とやや平熱より高めだが問題なし。


もしかして熱中症かも…


確かにプレー中の補給はスポドリ程度で固形物の摂取は無し。終わった後に駅前の立ち食い蕎麦屋でたぬきうどんを食べただけだった。朝まで小雨舞う湿度の高い梅雨の終わり、カンカン照りより熱中症リスクは高いと言われている。


熱中症環境保健マニュアル 2011年5月改定


もう一度おさらい的に熱中症について調べてみた。症状からすると「大量の発汗」と「悪寒」となる訳だが、悪寒はおそらくキャッチは出来なかったが、発熱したせいだと思われる。めまいや吐き気、筋痙攣などは発生していないが、この筋肉痛とも思える大腿筋の痛みが筋痙攣だったとするととますます確信せざるを得ない。定期的に発熱と悪寒を繰り返したのは身体が熱に対して必死に制御しようとした結果なのかも知れない。



熱中症の症状分類
熱中症の症状と重症分類、私のケースはⅠ度かな



熱中症とは「高温環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称」とされている。過去にも触れた事があるか、対策は水分だけでなく塩分の補給であり、スポドリに少々の塩を加えるなどの方法を当blogでも紹介してきた。まぁ実際には自転車では無いとは言え、自分自身がそうなってしまっているのは問題ではあるのだが、、、


熱中症対策には「塩を一つまみ」


散々既出なのではあるが熱中症は最悪死に至る事もある。梅雨明けぐらいが一番発症数が多いので、今が熱中症のシーズンとなる訳で、特に高温多湿な日は室内であっても要注意。小まめな補給を心がけて次は失敗しないように気をつけよう。




今日はすっかり良くなってジテツウ




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. ぶるらいだー | URL | dpUdNvug

    Re: 熱中症だったのかもしれない

    Ⅱ度の熱中症を経験したけど死ぬかと思いましたよ。
    仕事が終わって事務所に戻ってきたらいきなり来ちゃって
    仕事とかスポーツをやってる最中になるもんだと思ってたから
    びっくりでした。
    体の芯まで熱いなぁって感じになるとヤバしです。

  2. まるRR | URL | -

    >>ぶるらいだーさん

    高温多湿が一番ダメなようですね。

    仕事中はなかなか補給って言っても周りの目もあって難しいですよね。本当はお茶に漬物が一番です。

    室内でもなる時はなるんで、なんか予兆みたいなもんを自分なりにキャッチする事が肝要かと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/823-4421d5d3
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。