スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サランラップは万能だ



2012年07月03日 23:08

夕方から激しい雨、朝方起きるとそんな天気予報。外はジトッと重い空気。




朝はまだ青空が見えた



ジテツウの条件、「朝晴れてればジテツウOk」のマイルールに従い、帰りの雨を覚悟して今日はジテツウ。往路からびしょ濡れは業務に支障が出るものの、復路だったら問題なし。雨天走行は何かと問題はあるものの、しっかり装備しておけば出来ない事も無い。合羽とビニル袋があればよっぽどじゃない限りクリア出来る。ただし雨天走行は以外の注意を忘れずに。とりあえず復習。


・制動距離延長、ブレーキは早めに。ブレーキシューは雨だと減りが半端ない。

・視界が悪い、それは車のドライバーも同じ事。しっかりアピールを。ライトはフラッシュ、ハンドサインも。

・パンク注意、濡れたゴムはスパっと切れる。

・マンホール、グレーチングは極力乗らない事。

などなど。まぁいつも以上にゆっくり慎重に。


上記に加えて私が一番恐れているのは、小物電気パーツの水没。鞄はレインカバーが予想以上に威力を発揮する事が分かったので安心だが、iPhoneをどうするかが永遠の課題。レインカバーに覆われたバックパックではアクセスが悪過ぎる。まぁ水没しては意味が無いので今のところはバックパックの一番奥へきっちり納める事にしている。他にも生活防水3気圧と言う情けないsunnto t1cとか業務用ガラケーとかも同様にバックパック。しかしながらナイトランには欠かせないアレの防水も不安なところ…で、こんな感じで対策してみた。




メインライトの防水対策



Moon GEM4.0、300ルーメンのハイパワーライトはすでにジテツウ必須アイテム。これの防水性は何気に未知数。一応内部にはバッテリー装着部にOリングが装着されていたが、やや脆弱な感じが否めず。効果のほどは不確かだがサランラップでぐるぐる巻きにしてみた。


で、雨のジテツウで実証。激しい雨では無かったもののまったく浸水する気配はなし。サランラップはやっぱり万能だった。気になったのはサランラップで素子側もカバーするのだが、光が反射して、まるでランタンのマントルみたいにラップ部分が輝いてしまう事。直進性が失われてハンドル周りがぼや~っと明るい。フラッシングに切り替えて視野確保からアピールへ切り替えた。サランラップは他にもサイコンなんかにも使えるかも知れないね。

※私の実体験に基づくものであり、自己責任でお試し下さい。




雨+ナイトラン+ジテツウ



相変わらず家に着くと合羽の中は蒸れて雨なのか、汗なのか、判断付かない状態。蒸れない合羽は無いのだが、頻繁に雨天走行するならば、その辺りも色々検討したいところ。何はともあれ雨天ナイトラン・ジテツウも無事帰宅。最後の仕上げはプレスポをザッと水洗いしてササっと拭き取り、チェーンに注油して完了。あと始末が面倒ではあるものの、コレが一番大事な仕事。明日もしっかりジテツウするために…


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: サランラップは万能だ

    サランラップの防水で一つ気になるのはライトの放熱です。
    熱がこもって内部が異常温度上昇とかならねばいいんですが。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    意外と雨で冷やされるので問題無かったです。長時間の使用に耐えうるかは別ですが、防水が脆弱なパーツにはちょうど良いかと思いますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/815-43ce53bf
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。