スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





夏の近し、草木枝葉繁るころ



2012年05月23日 21:16

雨上がり。空気は綺麗に洗い流されて遠くの山々を映し出す。北には上毛三山が薄っすらと、北東には筑波山が悠々と。前から吹き荒れる北西の風はまだまだ強く、ペダルが思うように回らない。高く登った太陽が容赦なく背中に降り注ぐ。春の雲と夏の雲が交差するように空に広がった2種類の雲。




浮かぶ雲にどことなく変化を感じる今日この頃



 そして季節はまた一つ進む。先日の金環日食の日が節目であり、今は小満(しょうまん)という季節に入ったようだ。この季節の特徴は「万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ。」とされていて、確かに春の華やかな彩りは消えて、新緑の緑もすっかり成長した真緑になる。ここ江戸川もどうやら除草作業が開始されていて、春に楽しませてくれた菜の花もいっせいに草刈り開始。これをやれなきゃ羽虫が大量に発生するので、ありがたい事だ。去年は震災の影響か、予算が無かったのか、除草作業はあきらかに手抜きだったもんな。

 沖縄では小満と次の芒種(ぼうしゅ)から梅雨入りするのが恒例らしく、今年の沖縄は4/28にすでに梅雨入りしており、やはり時期的には早いような今年の天気、そう言えば金環日食を遮ったあの雲も梅雨前線の一部らしい。そうか、そろそろ雨対策を考えなければいけないって訳だ。今年は読めない天気が続くので、梅雨とは言えども注意しなきゃ。きっと関東地方も梅雨入りが早くなると勝手に予想してみる。



小満の期間の七十二候は以下の通り。


初候

蚕起食桑(かいこ おこって くわを くらう) : 蚕が桑を盛んに食べ始める(日本)

苦菜秀(くさい ひいず) : 苦菜がよく茂る(中国)


次候

紅花栄(こうか さかう) : 紅花が盛んに咲く(日本)

靡草死(びそう かる) : 薺など田に生える草が枯れる(中国)


末候

麦秋至(ばくしゅう いたる) : 麦が熟し麦秋となる(日本)

小暑至(しょうしょ いたる) : ようやく暑さが加わり始める(中国)






江戸川も除草作業が開始、今年も菜の花ありがとう



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 夏の近し、草木枝葉繁るころ。

    もう梅雨入りですね。自転車にとっていい季節というのは本当短い感じがします。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    そちらはもうすぐ梅雨ですよね。こちらはまだもう少し余裕がありそうです。ホント、いい季節って短く感じるものですよね。梅雨の雨対策、夏の厚さ対策をまた考えてみようかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/781-676d5b07
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【夏の近し、草木枝葉繁るころ。】

雨上がり。空気は綺麗に洗い流されて遠くの山々を映し出す。北には上毛三山が薄っすらと、北東には筑波山が悠々と。前から吹き荒れる北西の風はまだまだ強く、ペダルが思うように回らない。高く登った太陽が容赦なく背中に降り注ぐ。春の雲と夏の雲が交差するように空に広...









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。