スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サイコン配線 再考



2012年05月20日 13:45

先日、CC-RD200の初歩的ミスによってスピードセンサーを断線させてしまった私。新しいサイコンが欲しいな~…と思いつつも、ブラケットセンサーをポチってCC-RD200を取り敢えず延命。配線方法については同じミスを繰り返えさないように熟慮を重ねたつもりだが…


取り急ぎ、、、CC-RD200復活


 ステムに本体を取り付ける所でどうも勘違いしたようで、まっすぐ下にコラムを介してシフトケーブルから下引きする事にしか頭に無く、結果的には稼動部に干渉したままルーズに配線した事で満足していた。

 スターチャンネルさんから、一旦ハンドルを経由してからアウターケーブルに巻いてみては?とのコメントを頂き自分が一点しか見えていなかった事に気付く。何をやるにしても思い込みって非常に危険だな~。





出来上がった完成写真



 これなら稼動部とワイヤーが干渉する事もなく、ハンドルを切ってもワイヤーに負荷がかかる事もない。これで一安心。


スタさん、ありがとうございました。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/778-79acb5a9
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【サイコン配線 再考】

    先日、CC-RD200の初歩的ミスによってスピードセンサーを断線させてしまった私。新しいサイコンが欲しいな~…と思いつつも、ブラケットセンサーをポチってCC-RD200を取り敢えず延命。配線方法については同じミスを繰り返えさないように熟慮を重ねたつもりだが…取り急ぎ、...









    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。