スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ケイデンスって本当に必要!?



2009年09月01日 00:37

この前ケイデンスを手計算してだいたいの速度と回転数が分かった。

2009/08/29の記事を参照して下さい。

これで十分とは言えないが、私みたいな通勤+ポタリングであればあまりリアルタイムにケイデンスを確認する必要性はなさそうだ。だいたい通勤路なんぞはどこでだいたいどれくらいの速度とギアなのかは日々そんなに変わらないので、計算値を元にだいたいのケイデンスが分かるじゃないかなって思ってきた。なので今のところ、私にはケイデンス機能は必要ないと言う結論に至っている。配線がダウンチューブの下をくぐらせ、タイラップで巻きつけるという原始的方法もケイデンスが必要ないじゃないかって思った一因でもある。

プレスポなんで速度が分かるだけでもサイクリングを楽しめる。ただVERO5ではやっぱり精度と強度が足りない事は良く分かった。でもやっぱりいづれケイデンス付きが欲しくなったりして。まぁ今の自分には必要ないって一応の結論です。ケイデンスはどうしても必要だよって人は色々と今後教えてください。


by カエレバ


コレがいいかなぁ。ワイヤレスなバックライト付き。混線して最高速度が100km/hになる事も、バックライトのボタンが本体裏にあったり、3秒しか転倒せず見づらいのも、全部知ってるがワイヤレスくらいの贅沢はしても良いのではないかと思ってきた。黒パーツで固められたプレスポにあえてシルバーを狙ってみる。店頭実売は4000~4300くらいで確認済み。netの方が安いがすぐに欲しいので。
コレを探してるうちに気になる記事があったのでご紹介。マイクロワイヤレスを原付に移植している人。なんでも「ネオジウム磁石」とやらにスポーク側磁石を変更するとセンサ間10mmでも反応するらしい。「ネオジウム磁石」、保磁力が磁石の中でも最も大きいため、減磁が最も少ない磁石とされている。ホームセンターなどで購入可能。磁石クリップなんかにも使用されている。センサ間5mmの壁に悩んでいる方は試してみてはどうだろうか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/77-c41d484e
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。