スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





制汗スプレーを自作してみた



2012年05月02日 21:58

今日は少し動くだけで滴るような汗。外は雨で気温は低めだってのに室内は蒸し暑い。



タイトル通り作成してみた制汗スプレー



まだ5月、されど5月。自転車生活を始めてから冬だって汗ばむ身体を手に入れたのだが、職場の中で自分一人だけ滝汗を流している様は少々いただけない。汗をかくのは気持ちいいのだと言い聞かせてみるものの、やっぱりベタ付くし匂いだって気になる所。

ボディシート@100円ショップを取り急ぎ導入してみたものの、一時的には良さげではありそうだが、使用頻度が半端ない。これなら汗拭きタオルでいいじゃないかと言う話。まぁさっぱりはするけどね。そうそう、このさっぱり感が欲しい訳だ。汗を抑えるのは生理的に問題ありそうだし、せっかく上がった代謝機能を抑えこむのは問題だ。ようは汗をかいてもベタつかないようにすればいいのだ。


と言う事で自作制汗スプレー。スプレーと言うよりは霧吹であり、内容物は制汗剤と言った方がしっくりくる。その内容物はただの薄いソーダ水、重曹をほんの一つまみただの水道水にいれているだけ。不思議な事に吹きかけてしばらくすると肌はサラサラ。汗で酸化した皮膚表面を重曹でアルカリ化する訳だ。


作り方は簡単。

水 200mL

重曹 小さじ1

お好みでハッカ油やエッセンシャルオイルを2~3滴加えるとそれっぽくなる。ミョウバンでもいい。


私は手元に小じゃれたものが無かったので、50mL容器に水を張り重曹をふたつまみ位加えたものを使用してみた。ちなみに重曹小さじ1は3g、親指人差し指でつまむと約0.5gであり、だいたいの濃度を決めてみた。あまり濃いと肌トラブルになるだろうし、常温だとすぐに炭酸は抜けてしまうので、一日使い切りが良いらしい。

汗で濡れた肌は酸化して匂いの元となる。今日使った感じでは、汗でベタつくはずの肌がサラっさた感じで保持出来た。余談ではあるが、蚊は酸化した汗に反応してよってくるので、虫除け作用もあるらしい。

本当は会社にシャワーでもあれば一番なのだが、無いものねだりはしてもしょうがない。制汗スプレーが夏場に通用するかは未知数だが、しばらく使ってみようかと思う。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/762-dec17981
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。