スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





携帯ポンプ airbone と お助けチューブ



2012年04月26日 22:20

さて昨晩届いた携帯ポンプ一式。

自身にとっては二代目となる訳だが、フロアポンプ、CO2インフレータと合わせれば4台目の空気入れとなる。




フォルムだけ見ていても楽しいかも



 出先のパンクは数知れず…と言うほどでは無いものの、決まってジテツウ復路に集中しているのは不思議な感じ。失敗だけは幾度となく経験出来るのは、まだ時間に追われる往路じゃないので試行錯誤出来るのはいいのかな。バルブを折ったり、空気圧が低いままほうぼうの体で帰ったり。色々煮詰めて考えたポイントはバルブの固定と加圧方法の工夫。特に非力な私はハンドルを片手で押し続けるのは限界がある。




で、このミニポンプにエクステチューブを併用する



 "お助けチューブ"と言う商品名なのだが、ある意味自作出来そうな一品なのだが、米式バルブの144mm延長チューブ。価格はなんと420円と破格な感じで自作の手間を考えると買った方が早いかな。これとairboneを組み合わせ、バルブにはairbone付属の米仏変換アダプタを組み合わせれば、バルブの固定は問題なし。つまりは両手が空いて加圧に集中出来ると言う訳だ。この方法はあさひのサイトを参考にさせてもらった。
 そしてairbone最大の特徴は99mmと言うサイズや美しいフォルムでは無く、実はその形状にあると言っても過言ではない。エクステ・チューブもその布石。そう、立ててフロアポンプのように使うのだ。




こんな感じで全身の体重をかけて加圧する



 取り急ぎ加圧テストを敢行してみる。ちなみにairboneは7気圧までとされている。緊急事態であれば7気圧は十分な値であろう。タイヤは現行のultra sport 700*23c、チューブはミシュランAirSTOPで、何ストローク必要なのか、規定圧まで入れるのにどれくらいの時間を要するのか、それよりもちゃんと携帯ポンプとしての役割を果たすのかを確認する事にした。エアをプシュっと抜き取ってテストスタート。エアゲージはフロアポンプのものを使用するため、やや不正確であるのはご容赦頂きたい。


【 テストの結果 】


50回位まではスカスカ

100回でやや重く感じるもまだ片手で押せる

200回でまだ片手、タイヤが形状を保ってきた

300回でポンプを立てて加圧開始

400回でいったんエアチェック、4気圧確認

500回でそろそろ手が痛い、5気圧確認

600回で6気圧、100回で1気圧上がるのかな?

700回でだんだん加圧スピードが低下、6.5気圧確認

900回、まだ押せるが7気圧確認で終了


 だいたい900~1000回で7気圧になるようだ。時間にすると約10分、途中エアチェックなどもしていたのでもう少し時間短縮が可能かも知れない。

 特筆すべきは確実にエアを送りこむ事が出来る事。これには脱帽で今までの携帯ポンプては考えられない状況。ただし小さいので時間はかかるのは致し方ないか。「時間はかかるが確実にエアを入れる事が出来るミニポンプ」と言うのが自分としてはしっくり来る表現かな。




サドルバッグにしっかり収納



 トピークのSサイズサドルバックに入るコンパクトさが売りなのは間違いない。これだけ小さいサイズなのにしっかりエアを入れる事が出来る優れもの。いざって時の備えの一つだが、それだけに信頼あるものを備えたい。使う機会が少ない事に越した事は無いのだけどね。

by カエレバ

by カエレバ

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 携帯ポンプ airbone と お助けチューブ

    これがあればバルブをいためる心配がないのがいいですね。すーぐ折れちゃいますからね。しかしまあ7気圧に持っていくのに300回以上かかるんですね。

  2. nekki5149 | URL | mQop/nM.

    Re: 携帯ポンプ airbone と お助けチューブ

    900回とは凄い回数ですね。
    実証実験お疲れ様でした。参考になりました。

  3. makoto♪ | URL | -

    Re: 携帯ポンプ airbone と お助けチューブ

    900回は携帯ポンプなんでしかたないところ
    とりあえず緊急には対応できるからOKですね(^^)

    僕は結局、少し大きめのミニモーフを使ってますが装備してからは一度もつかってないですね。

    あとは日常いかにパンクしないようにするかが課題でしょうか?
    僕は一年ノーパンク継続中ですw

  4. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    バルブを出先で折っかいた時はどうしようかと思いました。携帯ポンプの使い勝手の一番にくる項目かも知れませんね。これはフロアポンプでも同じ事が言えるかも知れません。
    ポンピングは疲れますけど、まぁミニポンプなんでしょうがないかな~と思ってみたりしてます。緊急退避的には確実に加圧出来るってのが今回の決め手にしてみました。飾りじゃなくて実用性で。

  5. まるRR | URL | -

    >>nekki5149さん

    900回数えた自分もどうかなと思いますが、何回押せば何気圧になるのかが分かって良かったようにも思えます。使えるかどうかのテストとしては良かったですけど、やっぱり900回のポンピングを実際外でやるかどうかは微妙ですよね。出来ればパンクしないってのを目指すのがいいのかも知れませんね。

  6. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    緊急退避としては使えるポンプだと思います。疲れきっているところで900回のポンピングは堪えるとは思いますけどね。パンクしないってのが一番ですが、こればっかりは運もあったりしますけど。それにしても自分の使い方かも知れませんが、ultra sportはパンクしやすい、、、というか傷だらけですね。まだ1500kmくらいですけど表面にカット痕がいっぱい出来てます。これはちょっと問題かなと。空気圧管理をもっと強化してみますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/755-9ef69756
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。