スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





雨の日のマイルール



2012年04月14日 20:22

何時の間にか雨装備が揃っているし(苦笑)。

予想外の早めに降り出した春の雨、何の問題は無いかのように往路もジテツウする自分がここにいる。

雨天時のジテツウは永遠の課題、全天候型サイクリストを目指すには避けて通れない道ではあるのだが、やはりびしょびしょのまんま仕事場に登場するのは気が引ける。シャワーでも会社にあれば話は別なのだが、、、それは今後の課題として、"雨天走行についてはこれまでも色々考えてきた。


雨天走行もジテツウのターゲットに入るのか??


 会社のロッカーには雨合羽、雨用のシューズカバーやグローブは無いけれど、バックパックにはレインカバー。これだけあれば少々の雨くらいなら何とかなるのは経験済み、気になるのは電気で動く小物たち。ライトとか、心拍計とか。

 雨天走行で気を付けるポイントは何と言っても制動距離が伸びる事、ブレーキの効きが悪くなるのは勿論だけど、意外と目測が狂うのがちょっと怖い。そして最大の敵はマンホール。グレーチングも危険。イコール速度を緩めて慎重に走るって事なのだが、その緊張感と言うか、集中感がまた面白い。スピードはどうせ出ないんだし、縛りは安全だけだから、むしろ私向きなのがも知れない。




雨の信号待ちでパチリ



 雨の中で色々分かった事、コンチネンタルultra sportでは少々の雨でもかなり厳しい。路面がたっぷり濡れているとほとんどグリップが効かない。ましてやマンホールなんてもってのほか、軽い段差でもズルっと滑る。タイヤはやはり重要だし、ultra sportに限らず濡れたゴムはよく切れるのでパンクには注意が必要だ。雨の日に走るのはあまり無い方がいいのだけど、タイヤの特性は把握出来たのは良かったと思う。
 
そして一番の収穫はファウデ付属のレインカバー。これがあれば荷物が濡れる事は無さそうだ。荷物が濡れない安心感を確認出来たのも良かった。まぁベルトまではカバー出来ないけどね。

 自宅に着いたらさっと水洗い。特にシートポストあたりのドロ跳ねを中心に。軽く水切りしてチェーンをふきふき、注油をしてからCRCをビスに吹いて完了となる。

 雨も備えさえあれば怖くない。ただし朝から雨なら迷わす中止、これが自分のマイルール。雨のジテツウはあくまでエラーと言う事で。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 雨の日のマイルール

    私も先日の宮崎アースライドの雷雨走行でブレーキが効かなくなる恐怖を味わいました。毎日のことだとそれなりに気を付けないといけなことも多くなりますね。

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    雷雨は怖いですね~。カーボンは落雷の危険があるそうですよ。

    ブレーキングは雨でだいぶ感覚が狂いますね。スピードは出さずにゆっくり進むのが肝要ですよね。出来れば雨の日は勘弁してほしいもんですが、意外と乗ってみるとそうでも無いのが分かりましたよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/743-7cce9161
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。