スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





携帯ポンプの使い勝手を考えてみた



2012年04月12日 10:13

悪夢のようなジテツウ復路、江戸川土手でのパンク。時刻は23:00ごろ。

 暗闇のなかでチューブ交換するのはもうこりごりと言ったところだが、これも宿命と考えて色々な事を考える日々。ジテツウ全体で13.5kmのうち、約10kmを占める江戸川サイクリングロードはもちろん街灯なんて存在しない漆黒の世界。それでもナイトランは止められなし、それ以上の何かがあると信じてやまない。ジテツウは自転車生活のラボラトリ、こういったトラブル一つ一つが自分を強くすると信じている。



BBB ウィンドウェーブBMP-14 BBB ウィンドウェーブBMP-14_02
幾度となく助けてくれたBBB ウィンドウェーブ BMP-14



 ジテツウ程度の距離ならばパンクしても怖くない?経験上スローパンクのような状態で、携帯ポンプで圧がかかればそのまま乗って自宅まで到着出来る事は分かった。それが出来ると幾分心が軽くなるのだが、今回のパンクの原因はおそらくピンホール、しかもバルブ裏のチューブに孔が開いていた。そんなに大きくなかったが、明るい所で目視確認出来るほどだからよっぽどだろう。タイヤ側にもカット痕が残っていたので補修して修理は完了としたが、肝心の異物を発見するには至らなかった。

 どちらにしても携帯ポンプが無ければ対応出来ないトラブルであり、私の場合は"備え"程度にしか考えずに購入したBBB ウィンドウェーブ BMP-14が非常に役立っているのである。ただこいつはそれ相応の値段なので見た目ももっさりしているし、何よりバルブへのアクセスが非常に悪い。一応最大気圧100psi/7気圧をうたっているものの、流石にそんな性能は無いように思える。バルブの固定が非常に悪く、最悪バルブを壊してしまう懸念すらあるので実験すらちょっと踏みきれてないのが現実だ。ただしスペック的にはかなり大型のハンドルも付いているし、パワーはありそうなんだけどね。


で、携帯ポンプを更新しようかと画策中。昨日は雨だったし(笑)。


色々探してみるものの、なかなか折り合いがつく商品が見当たらず。何がいいのかは常に議論の的となっているようだが、、、airboneって良さそう?なんて思いつつもポンプアダプターなるアイテムを発見した。懸案のバルブ固定や空気を入れるポジションの手助けになりそうだ。


by カエレバ



なるほど。意外と評判も良さそうだがなかなか在庫が無いらしい。前述のairboneとの組み合わせでレビュー多数あり。携帯ポンプを買い換えるかどうかはまた別途検討するとして、このアダプタをBMP-14に取り付けてみたら何とかなるんじゃないかと閃いてみた。値段も大した事ないし、ポチっと(笑)。ついでにBMP-14のブラケットマウントも足で蹴って壊してしまったので、補修パーツを購入してみる事にした。


携帯ポンプは果たして何が良いのかは今後の課題。とりあえずはBMP-14を延命させる事にして、じっくり考えて見ることにしょう。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/740-1def04fe
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。