スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ヘルメットに付けるタイプのバックライト



2012年03月17日 08:25

テールランプの取り付け位置に悩む事はや1年(苦笑)、定番のキャットアイTL-LD150Rが壊れてからダイソー製テールランプで代用し続けているものの、何気に使えるこれでもいいかと妥協しているのだが、本当の意味でバックライトをどこに付けるか?の結論が出ないのも事実。安全性を考えるならばやはりなるべく高い位置に取り付けるのが一番なのだ。例えば今では義務化されている自動車のハイストップマウントランプで追突事故の減少に寄与している。
 


IMG_1550.jpg
現在はシートクランプへ装着されているテールランプ



 敢えてシートクランプに装着しているわけではなく、苦肉の策としてシートクランプに挟み込むような形で固定しているのだが、こうやってバックスタイルを見ていると装着出来る場所は上からサドルバッグ、シートポスト、シートクランプ、シートステーくらいなもんだろうか。makoto♪さんはシートステーに付けるタイプのライトを使っていたっけ。

 で、色々と思案しつつ、なるべく高い位置を目指すべく検討を重ねた結果、ヘルメットに取り付ける方法を思いついた。異論はあるようなのだが、前述のハイストップマウントランプは"視線の高さ"が基準らしい。


by カエレバ



 で上記のBUSCH+MULLERのTOPFIREなるヘルメットに取り付ける電飾パーツを購入してみた。未知数ではあるものの、これはきっとナイトランで威力を発揮するハズ。CR2032で約100時間連続稼動、重量は18gとなかなかのスペック。4灯の赤いLEDが浮かび上がるその姿に胸が熱くなり、先日のサイクルミラーと合わせてポチっとした訳。レビュー的には雨に弱いだとか、すぐに断線するだとか、色々言われているようだが、まぁ電飾パーツなんてそんなものでしょっと物欲に勝てない自分がいたりして。で、さっそく届いたブツをヘルメットへ取り付け。



TOPFIRE_01.jpg TOPFIRE_02.jpg
LED部分はかなり小さめ



 これをヘルメット後頭部のエアレーション孔に両面テープ(付属)で取り付け。うむ、、、まさにクリスマスツリーに付けるアレだな(笑)。ボタン電池はそのまんまスイッチ部分に最初っから入っているのでカチと入れればすぐに使用可能。両面テープがやや弱いとの意見もあるが、私はそのまんまでも使用可能のような気がする。モード等々は存在せず、基本はフラッシュのみ。ケーブルの取り回しがややビジーな感じもするが、スイッチ部分はあごひもにクリップ式で取り付ける事が出来る。



TOPFIRE_04.jpg
スイッチ部分はあごひもに、操作性は抜群だ



で、さっそく実戦投入。もちろんジテツウ復路の江戸川サイクリングロード。


、、、とは言え深夜の江戸川サイクリングロードに誰かいる訳でもない(苦笑)。うむ。後方のLEDフラッシングは自分ではも感じられないので何とも言えない。一般道に降りてから確かめてみると確かに車の避け方は大きく避けてくれるような、あまり変わらないような。ただし昼間に点灯させてみたLEDはやや心もとない感じが確かにあるのだが、そこは流石にLEDで夜間だとこれでもかってくらいに輝いている。自分自身では後方のライトを撮影することは困難なのでとりあえず参考程度に暗闇でフラッシュさせてみた画像を添付してみる。



TOPFIRE_05.jpg
あくまでイメージで



 一応、ダイソー製テールランプも併用しながらTOPFIREを使用してみようかと思う。最近このBUSCH+MULLERの製品がお気入りとなってしまったが、やはり質感が良い印象。他のものと比べると若干値は張るがまぁやはりいいものは良いと言う事で。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/717-b800ac5a
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。