スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





東風(こち)は春を告げる風



2012年02月22日 17:00

今日は珍しく北東の風、今晩から雨の予報なので東風なのだろう。


寅さん記念館
今朝は気持ちが良いのでちょっとだけ遠回り



 昨日の記事で"小春日和"は初冬の言葉とのご指摘を受け、自分の学の無さを反省しつつ、もう一度"小春日和"について調べなおしてみた。



小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われた時などの、穏やかで暖かい天候のことである。

小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになった。

俳句における「小春日和」・「小春」は冬の季語となる。(陰暦の冬は10月~12月)


(wikipediaより)


 なるほど。"小春"という時期そのものが11月ごろを指すのであり、この時期の暖かな日和を指す訳ではないのがよくわかった。この場を借りて御礼の言葉にかえさせてもらいます。

 私としては秋口の暖かさにはあまり感動を受けないのだが、この時期の冬場の寒さを耐え切ってこれから日ごとに暖かくなってゆく陽気には大変感銘を受けるのだが、正直この時期をあらわす言葉って何だろうか?と考えたのだがうまく思い浮かばない。春うらら?気温はどんどん上がってくるものの、まだまだ雪だって降るかもしれないし、季節がいったりきたりするので寒波が来るかもしれないし。何かいい言葉は無いだろうか。



柴又帝釈天 帝釈天参道_01
朝、人気の少ない帝釈天をぶらり散歩



 今日の東風は雨の予兆。ただしこの時期に吹く東風は(こち)とも呼ばれ、春の兆しを教えてくれるもの。梅を咲かす風として知られている。そしてこの地域においては冬場の東風を"筑波颪(おろし)"と言ってやはり雨の予兆として語り続けられている。地元の大工さんによれば、棟上の時に鬼門の方角(東京なら北東)へ弓矢を放ちて風を読み、その後の工期がどれくらいかを計ったらしい。そうそう江戸川から見ると鬼門の方角である北東には筑波山が聳え立つのがよく見える。



江戸川菜の花20120222_02
少しづつだけど菜の花が増えてきた



 今日の最高気温は10℃、ヘッドマスクもシューズカバーも外して江戸川サイクリングロードをジテツウ。時折激しく吹く北東の風がいつになく気持ちいい。春はそこまで来ているが、三寒四温という言葉もあり、きっと寒さと温さがいったりきたりな季節に入る。手が届きそうで届かない春の予感。早く南風が吹かないかな~。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. くろすけ@準備中 | URL | VWFaYlLU

    Re: 東風(こち)は春を告げる風

    東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春を忘るな by道真 ですね。 梅は桜と違って地味ですが香りがいいですよね。こちらはまだ寒いですが日差しが暖かくダウンを着てのジテツウだともう暑いくらいです(笑)

  2. masaki | URL | -

    Re: 東風(こち)は春を告げる風

    今の季節にちょうどいいのは「三寒四温」でしょうか。
    春が近づくと三日間ほど寒い日が続くと4日ほど暖かい日が続くのが
    繰り返され、気がついたら春が来ているという感じです。
    シベリア高気圧の加減なんだそうですが・・・とはいえまだまだ寒いですね。

  3. ぶるらいだー | URL | dpUdNvug

    Re: 東風(こち)は春を告げる風

    朝の寒さも少し柔らかくなってきましたよね。
    痛さがなくなりましたもん(笑

    いい季節までもう少しですね。

  4. まるRR | URL | -

    >>くろすけ@準備中さん

    菅原道真ですね~。まだ寒さ残る中咲く梅が綺麗だったりします。

    微妙ですが、寒さは峠を越えたようですね。私もだいぶ防寒グッズが必要無くなりました。勢いで買ったくつ下かいろが大量に余ってしまって少々困っていたりもしますよ。

  5. まるRR | URL | -

    >>masakiさん

    気象的にはそのような説明ですが、季節感がある言葉なので"三寒四温"の響きが大好きだったりします。

    少しづつ寒い日よりも温かい日が多くなってきて、気づいたら汗だくになるのが毎年の事ですが、今年の春はまだまだ先のようですね。

  6. まるRR | URL | -

    >>ぶるらいだーさん

    そうそう、痛さが無いですね。雨が多いのが気になりますが、一雨ごとに暖かくなっていくんでしょうね。

    暖かくなったら南風に乗ってびゅーんと江戸川・利根川を行けるところまで遡上してみようかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/697-c8e767d9
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。