スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ほんの少しだけど"彩り"を



2012年02月21日 17:00

とにかく春の息吹が恋しくなってきた今日このごろ。


 水元公園の河津桜がさっぱりでガッカリしながら帰ってきたのだが、そういえば水元公園には梅もあったはず!って事でジテツウ途中で寄り道してみた。梅の開花はどうやら2/14?ごろに宣言されていたらしい。ちなみに桜の開花は3/28ごろの予定だそうだ。



水元公園梅20120221_02 水元公園梅20120221_01
まだまだ二分咲きだが小梅を発見



 梅の花言葉は「高潔」「上品」「忍耐」「忠実」「独立」「厳しい美しさ」「あでやかさ(白)」「気品」など。意外と高貴な言葉が並ぶ。忍耐とは季節柄の言葉なんだろうか、忠実ってのは時期の事を指すのかな。

 今日は日が昇りきったら防寒具はほとんど要らなくなるほどの小春日和。朝晩はまだまだ寒さ厳しいのだが、少しづつ彩りが戻ってくる事が感慨深い。江戸川土手の菜の花も少しづつだけど増えてきたような印象。もっともっと景色がカラフルになってくるのは1ヶ月以上も先だろうけど、それを胸にしまってもう少し冬場のジテツウを楽しんでみよう。



プレスポ江戸川20120221
雲は放射冷却の影響か、向かい風。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. とん平 | URL | wr80fq92

    Re: ほんの少しだけど

    すみません
    ちょっと気になったので…

    小春日和とは、初冬の季節に春のような暖かい日をさす言葉で、けっして今の時期に用いる言葉ではありません。

    勘違いされているようなので…
    悪しからず

  2. まるRR | URL | -

    >>とん平さん

    なるほど。"小春日和"は晩秋から初冬にかけて使う言葉なんですね。

    私、冬の間の暖かい日を小春日和というのかと勘違いしてました。

    訂正記事を書きますね。ご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/696-997a2e5b
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。