スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





冠雪の那須岳



2012年02月08日 17:53

不安定な空模様、まだ雨雲が残るためジテツウはDNS。


20120208那須岳
雲があるの真上だけ、遠くの山々は冠雪まで綺麗に見える



 会社につくと霰(アラレ)が降り出す。最初は雹(ヒョウ)かと思ったのだが、小粒なので霰でよい。霰と雹の違いは直径5mmを超えるかどうか。5mm以下なら霰であって、それ以上なら雹と分類される。十年くらい前にこの地方では局所的ではあるものの、拳大の雹が降って大きな被害を出した事もあるので、雹については敏感にならざるを得ない。

 そんな天気とは裏腹に、遠くを見渡せばいつも以上に綺麗な山々が見えた。不思議と雲がかかっているのはこの一画だけで、北に見える山々はだいぶハッキリ見えたのが印象的。写真は那須岳、江戸川CRからは100km以上離れている。冬場の江戸川CRライドをした事のある方ならお分かりかと思うが、北を目指すとどんどん大きくなってくる山は那須岳なのである。ちょっと北西の方角にある3つの山が上毛三山(赤城山・妙義山・榛名山)って事で良さそうだ。この地の名前の由来でもあり、ご神仏が赤城山から流れされついた地であるため"流山"、流山橋袂にある赤城神社にはそのご神仏が祭られている。
 たびたび水害に襲われていたこの地の利水を行ったのは徳川家康。もちろん水害対策だけでなくて水運の基礎を築いた。利根川の流れを東、そう今のように銚子方面へ、荒川の流れを西に移すという大工事(利根川東遷、荒川西遷)をやってようやく江戸の町の治水が保たれるようになったようだ。昔ながらの宿場町、幕末には新撰組の近藤勇の最後の地であり、大河ドラマでも撮影に使用されていた。

 少々話しはズレてしまったが、明日でジテツウできずで一週間。明日こそ天気が良くなるといいのだが、、、三寒四温なこの時期はなかなか天気を読むのが難しい。一雨ごとにこれからは暖かくなってゆくのだろうけど、やはり早く春が来ないかな~。

関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 冠雪の那須岳

    この時期は本当厳しいですね。今日も雪では?

  2. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    こちらも今年は雪っぽい日が多いですね~。

    積もる事はそうそう無いんですが、パラパラ霙とか霰が降る日がありますよ。やっぱり今年は寒いんですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/688-e6d7d3ca
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。