スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





リアハブのグリスアップ



2012年02月05日 17:20

 先日より後輪付近からの異音が気になっていて、最初はピヨピヨ言ってるだけだったのだが、次第にじゃこーじゃこーと何かが擦れるような音になってきた。ブレーキシューがリムに当たってるのだと思ったのだが、調整しても音が消えない。しかも乗っている時だけなのでタチが悪い事この上ない。異音の原因を突き止めるのに時間が少々かかったが、消去法で"ハブ"に狙いを定めてグリスアップしてみる事にした。


プレスポリアハブ前
まる3年ではじめてのチャレンジ



 うーむ、ハブのメンテは難しいと聞く。バラすのは簡単だけれども玉押しの調整がかなり難解なようだ。ただしやってみなきゃその感覚も分からん訳だし、ダメならダメでホイールを新調する理由にもなろうかと思い決行する事にした。BBやスプロケにあれだけ苦労した自分にメンテ出来るかどうか、かなり怪しいが(苦笑)。



リアハブ使用する工具 テフロングリース
ハブにはやはりテフロングリースでしょ。



 手技については様々なsite上でお手本となる手順が示されているので、自分自身の備忘録的に話をすすめる事にする。今回はリアなのだが、スプロケを外した方がやりやすいのでスプロケは外してメンテする事にした。ただし最終的にはスプロケを外す必要性は無い事は良く分かった。

 使用する工具はあさひのツールセットの内容で十分。ハブスパナは13,14,15,16mmなのでロックナットには合わなずモンキーレンチを使用した。ちなみにロックナットは17mm、玉押しは15mmだった。玉押し側だけセット内のハブスパナを使用する。それにしてもテフロングリースの外装劣化が激しいようだが、中身は問題なさそうなので突っ込みは無しとされたい。他にもボールをキャッチするためのピンセットみたいなものが必要で、これは商売道具を拝借する事にした。



プレスポリアハブガスケット外す
3年経過したハブ



 まずはゴムカバーを外す。マイナスドライバーみたいなものでコリコリっとやれば簡単に外せる。出てきたハブは回りのパーツと比べるとそこそこキレイに保たれている。手前からロックナット、スペーサー(薄)、スペーサー(厚)、玉押しの順で装着されていた。玉押しにハブスパナを当ててモンキーレンチでロックナットをぐるっと回せば簡単にロックナットが緩んだ。最初は玉押しがどうやって外れるのか分からんかったけれど、手でくりくり回したら簡単に外す事が出来た。


プレスポリアハブ軸を抜いた
ドロドロのグリスの間に茶ばんだボール



 なるほど。ボールを落とさないように軸をスプロケ側からそっと抜くと全容が見えてきた。なぜかスプロケ側はシルバーなんだけど、逆はゴールド?茶色?何となく劣化しているような、、、それにしてもグリスとは言えないくらい黒い油カスみたいなのに埋もれている感じの状態。グリスが無い訳じゃないんでまだ大丈夫そうだが、やはり一度は見ておく必要がありそうだ。ボールをペアンで一つづつキャッチしてセームに保管。全部で9コ、そこそこ大きなボールなので無くす事はないか。


プレスポリアハブボール
下がスプロケ側、上がその逆。劣化具合が違う



 パーツを分解したらパーツクリーナーを吹いて洗浄開始。ボールはグリスが残っていたので大きな傷などは無かったが、よく見ると細かい傷がついていた。まぁこれくらいなら大丈夫だろっと思いつつ見なかった事にした。ハブの内部にもグリスがいっぱい残っているのでパーツクリーナーを吹いた後にキレイに拭き取り、同様に軸もパーツクリーナーで汚れを取る。そして両側ともテフロングリスをたっぷり塗布してボールを元通り並べていく。


プレスポリアハブグリス塗布
どれくらいがいいか分からないけど、たっぷり塗り込んだ



 軸にも固着防止のためたっぷりグリスを塗りたくって、元通りにパーツを組み込んでゆく。まずは軸をスプロケ側から挿入し、玉押しで仮止め。スペーサー2枚を入れてロックナットをしめてゆく。

 さてここから本番。玉当たり調整、玉押しをハブスパナで締めていってガタが無いところまで締める。きつく絞め上げればまったく動かなくなるのでそこから少しづつ緩めてゆく。ここは自分の感覚も含めてガタが出るまで緩めて感覚を掴んでみた。だいぶ回さないとガタは出ない。調整ポイントはガタが出ずにゴリゴリ言わないポピント。感覚的にはコリコリくらいな感じかな(苦笑)。これでいいのかどうか分からないものの、軸は違和感なく回るのでひとまずOKとした。緩ければガタが出てボールが虫食い状態で破損するし、固過ぎれば当然負荷となる。市販のものは固めでトラブルを少なくするように調整されているものがほとんどらしい。


プレスポリアハブ回す方向
向かって下にスパナを倒すと締める方向となる



 本当にこれでいいのかよく分からないのだけれど、とりあえずリアホイールにスプロケを装着して自転車に組み込む。最初はフリーホイールが空転する時の音が大きいような気がしたのだが、しばらくすると馴染んできたのか静かになった。そして試走10km程度で確認すると異音は見事消失!やっぱりハブからの音だったのか。

 調整の感覚を掴めるには至らず、、、と言うのが本音なところ。本当にこれでいいのかどうかはまだまだ検証の余地あり。それに今回はリアだけでなので今度はフロントにもチャレンジしてみるつもり、それに実走してみて何か劇的に変わるものでも無いか。それままだ調整が甘いからなのかな。フロント実施時にもう一度考えてみよう。



by カエレバ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. nekki5149 | URL | mQop/nM.

    Re: リアハブのグリスアップ

    私もハブのグリスアップは是非してみたいと同時に、厄介そうで避けているところです。大変に参考になりました。

  2. ぶるらいだー | URL | dpUdNvug

    Re: リアハブのグリスアップ

    異音が解消して良かったですね。

    一度はやってみたいハブのグリスアップですけど
    もっと精度のいいベアリングを入れたらどうだろうとか
    余計なことを考えちゃって精度のいいベアリングを探したら
    これまたいい値段なモンで結局、ホイール替えちゃった私です。

  3. penta | URL | -

    Re: リアハブのグリスアップ

    ハブをバラすのなんて、自分でやる勇気がありませんでした。
    意外と出来るもんなのですね!
    でも私の場合、ベアリングを作業中に無くしてしまいそうで怖いです。^_^;

  4. まるRR | URL | -

    >>nekki5149さん

    実感としてはそこまで難しくないんではないかと思いました。調整がやこしいですけど、やはりハブ、ベアリングってのは構造がそんなに複雑ではないし、何より専用治具が必要でもないんで、私にとってはBBやスプロケの方が難しいように感じましたよ。効果はどうなのか分からないし、やはり精度の高いハブを新しく導入するほうが安上がりのような気もするし、、、まぁもう少し調整の方法を学んでみますね!

  5. まるRR | URL | -

    >>ぶるらいだーさん

    一番は異音が消えてよかったのがホンネなところで、ハブのグリスアップの効果で早くなる訳ではなさそうですしね。ホイール交換、、、いつか自分もがんばってみようかと思います!

  6. まるRR | URL | -

    >>pentaさん

    ベアリングの玉、以外と大きくてびっくりしました。

    一度開けてみると構造がよく分かりましたよ。ただし安物ホイールだからこそ失敗をいとわないでチャレンジできるのかも知れません(苦笑)。

  7. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: リアハブのグリスアップ

    MTBとフォールディングのハブはいじれたんですが
    ロードはちょっと怖くて・・・

  8. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    精度の高いハブはやはり調整がシビアですもんね~。クロスバイクのホイールくらいだと練習にはいいのかも知れません。

  9. makoto♪ | URL | -

    Re: リアハブのグリスアップ

    ハブのグリスアップは5000kmを目安にと言われてます。
    プレスポホイールのグリスアップと玉押し調整は実践済みです。

    玉押しは個人の好みがありますが僕は手で締めます」められるとこまで締めます。
    この時点でハブにはガタはありませんが抵抗があるのでそこからミリ単位で玉押しを緩めて左右上下に軸を動かしてガタがでないところで固定します。

    厳密に言うと締め付けたときに緩むのでそのぶん見越す必要があるかな?
    グリスアップ後すぐは効果はあまり感じられないけど
    暫く乗ってると違いがわかりますよ。

    グリスは僕はAZの高速ベアリング用を使ってますが同社のウレアグリスがいいと聞きました。
    個人的にはナスカグリースを試したいけど個人では入手不可なので今は調べ中です。

    フロントもやることをオススメしますよ。

  10. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    ご説明にあるように、"ガタが出ない程度に緩めて"、"抵抗が甘くなるところ"ってのが調整ポイントだと思います。なんとなく一回やってみるとわかりますよね。

    とりあえずハブのグリスアップは出来そうなんで、玉を今度は交換する事も含めて前後ともにやってみようかと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/686-f171026b
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。