スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





一年越しの春を待ちわびて



2012年02月04日 23:52

今日は立春、暦の上では今日から春。日中はそれらしい小春日和な冬の一幕。


立春を過ぎれば後は暖かくなるのを待つばかり。季節は三寒四温を繰り返し、春の彼岸までが冬となる。三寒四温は元々大陸の言葉であり、日本列島でそういったリズム感のある空の変化は、あっだとしても年に一回くらいだそうだ。ちなみに暖かい日は雨が降りやすく、晴れた日は寒いらしい。きっと寒い日は関東地方では空っ風が吹き荒れる事だろう。



立春の七十二節はこんな感じ。


初候


東風解凍(はるかぜ こおりを とく):東風が厚い氷を解かし始める(日本・中国)


次候


黄鶯睍(うぐいす なく):鶯が山里で鳴き始める(日本)

蟄虫始振(ちっちゅう はじめて ふるう):冬蘢りの虫が動き始める(中国)


末候


魚上氷(うお こおりを のぼる):割れた氷の間から魚が飛び出る(日本・中国)





IMG_2230.jpg
去年の"菜の花"サイクリングロード




 春はまだかな~。菜の花が咲き誇る江戸川サイクリングロードが唯一輝く季節まであと少し。春を待ちわびる気持ちこそが、去年の冬一番のモチベーション。結局震災でそれが達成出来たのかどうかすら分からん一年だったのだが、今年こそ気持ちも含めてしっかりとフィニッシュしたいもんである。そうそう色々あった昨年からの一年間、冬を乗り切るゴールも一年ごし。今年の春には様々な意味があると自分では考えてみる。寒さに耐えるのもあと一カ月。最強の敵である向かい風はまだ吹かず、きっと今年も攻略は出来なさそうだがそれもまた楽しみの一つ。春が訪れるまであと少し、もう一歩がんばってみるか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/685-df14f22e
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。