スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





例のものが届いた。



2011年12月01日 23:43

ちょいと深刻な話。ホットスポット住人としては向う数十年は関わらなければいけない話。



IMG_0464.jpg
ポケットガイガーKITが届いた



 先の震災、そして福島第一原発事故。結果的には我が町、そして江戸川も放射線量が高いようで、世間では"ホットスポット"などと呼ばれている。見えない恐怖におののき、様々な影響が身近にも出ている事は確か。実害がどれほどあるのかは本当によく分かっていなのが確かなのだが、見えないこそ何が正しいのかが分からない現実もある。やはり可視化して数値化して、正しい知識が必要とせつに感じている。


事故直後にガイガーカウンタを借りてみたりもした⇒んん?通勤路がホットスポット化?


 今年3月の終わり、同僚よりガイガーカウンタを借りて江戸川を走ってみた。精度の問題があるものの一部の区間ではけたたましくアラームが鳴り響き、示した数値は0.6~0.8μSv/hrくらい。常時で言えば0.18~0.20μSv/hrくらいだろうか。その頃知識があまりない事もあってそんなに気にしなかったのだが、詳細が明らかになるにつれてその数値が明らかに高いと言う事が分かった。その後の調査でも3/20に降った雨の影響でこの地域が放射能汚染されている事が分かった。そう言えば3/20は雨だったけどカッパを着てジテツウしていたっけ。まぁ私なんぞはいいのだが、リスクが高い子供や若い女性は気にしない訳にもいかないだろう。


ポケットガイガーKITの詳細はこちらから⇒⇒⇒RADIATION WATCH


 宮城県石巻市に拠点を置くNPO法人が作成している自作ガイガーカウンタ。iPhone/iPodで作動するガイガーカウンタである。正確にはガイガーミュラー管を使っていないので"ガイガーカウンタ"とは言えないのだが、安価なガイガーカウンタの供給を目指す事に重きを置かれている。送られてくるのは写真の通り電極基盤と電源Box(9V電池)であり、電極を覆うカバー(遮蔽も含む)を自作するというKIT、CPU部分はiPhone/iPodに依存しているのだが、これが本当に安価で¥3500(送料や組み立て費用を含むと\4250)で手に入れる事が出来る。

 これにフリスク・ケースと電池(9V)、そしてアルミ箔を準備すれば家庭用の工具で作成できる。専用のアプリをダウンロードしておけばすぐに空間線量を測定する事が出来るそうだ。精度の問題はやはりあるのだろうけど、数値が見れるのは心強いと思う。なにせ1メートルも離れるとまったく空間線量は違うようなので、バイタルエリアの線量を測定するにはやはり機器が必要となる。とりあえずは自宅回りを測定して出来る限り除染してみようかと思っている。


 DIYはこれからなので、使い勝手はこれからとなるな訳だが、本当に物騒な世の中になったもんだ。このガイガーカウンタ、安価である事が一番の理由であるのだが、それはこのガイガーカウンタKITを提供して下さってるNPO法人の理念とも合致する。測定出来るようになったらまた後日報告して見る事にする。



IMG_0465.png
アプリのメイン画面はこんな感じ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/630-7f075485
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。