スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





浜名湖一周サイクリング 出発、道に迷う、そしてウナギ。



2009年08月17日 00:10

浜名湖周遊自転車道2_convert_20090816131525

さてさて、前々日の地震の影響で睡眠不足は否めないが、何とか出発となった。出発地点は「舘山寺」ターミナル。ここから温泉街を抜けて浜名湖畔へ向かう。なかなか自転車専用道路がみつからないが、サゴーロイヤルホテルの駐車場奥がどうやらこの辺のスタート地点らしい。ここから南へ向かって走ってみた。ここ舘山寺温泉は関東日帰り系温泉とは一味違う厳かな雰囲気を持っている。私なんぞの戯言なんで聞き流してもらって結構だが、宿や温泉・観光スポットに高級感があふれている。関東近郊の温泉に飽きてしまったら、ここ舘山寺まで来る事をオススメする。お風呂や旅館・ホテルは一切手を抜いてませんよ。
そんな事を考えながら自転車をこいで行くと、一番初めに現れたのは3kmほどのストレートコース。自転車専用道ならではの醍醐味、、、と思いきやBBQやってますね。道端で。まぁ横目で身ながらゆっくりポタリングしながら浜名湖を眺めて進んで行く。

浜名湖周遊自転車道_convert_20090816131435

ストレートコースはこんな感じ。これなら江戸川サイとあんまり変わらんと思ってもみたが、浜名湖はハッキリ言って普通に「海」である。潮風と強い太陽を浴びながら走る爽快感はほかでは味わえないと思われる。浜名湖一周の醍醐味はきっと「海」なんだろうな。ストレートコースを抜けると花博跡地。今でもその土地は無料公開中で、背の高い塔がポツンと立っていた。ミストが出る水場噴水?(もはや子供用プール)は健在な模様だ。そして浜名湖大橋を抜けて弁天島方面へ。ここからがちょっと困難。何が困難かって道に迷ってしまった。

新居町駅までは新幹線ガードをくぐって国1を走り西浜名橋を渡るまではよかった。しかし曲がり角を間違えたために国道301号までどうやら行ってしまったようだ(本来は新居関所のすぐ先を右に曲がる)。何とか修正し浜名湖ほとりまで出るも行きどまり。また引き返して鷲津駅を抜け、湖西市へ。はっきり言ってサイクルマップだけでは迷うとどうしようもない。かなりのタイムロス発生。GPSでもあれば、、、、ってプレスポだからそういう贅沢はなし。また国道301号に出たところで気持ちが折れそうになったので、昼休憩とした。もちろん浜名湖なんでアレだな。

うな善_convert_20090816131256

うな善」さんというウナギ屋さん。まったくどこがおいしいか分からんかったので、比較的入りやすそうなお店に飛び込んでみた。基本的にはタレ、値段はまぁまぁそれ相応。何よりやわらかくてウマい。やっぱりお土産なんかで買ってかえるものは格段に違うし、ここ浜名湖でウナギを食べる事自体に幸せを感じてしまった。「うな善」はおとりよせも出来るようだ。しかし、蒲焼は丁寧に焼くため時間がかかる。お品書きには「焼き上がりまでに30分」と書いてあったが、それ以上待った。さらにタイムロス発生。浜名湖サイクリングでうなぎを食そうとしている方々はウナギの焼き時間も計算に入れた方がよさそうだ。うなぎ屋さんで小学生(5年生くらい?)とお父さんの自転車2人組みがいた。お父さんはコーダブルームのクロスバイク、で小学生はルイガノ。私のプレスポの隣に止まってたが、プレスポも負けてない気がした。でも最近多いですね、子供ライダー。

そして、さらに迷う。国道301号から浜名湖へ向かうも宇津山という岬に突き出た山の中で路頭に迷う。来た道を逆に戻りなんとか「ヤマハマリーナ」へ到着。出発からすでに3時間半。工程の半分くらいしかまだ到達していない。事前調査だと早くて3時間、4時間あればなんて考えていたのだが、迷った件とウナギの件で結局タイムロスが激しい。甘かったか。

でも、これはただの自転車旅行で、誰かと競い合うわけでも、この後大事な用事が入っているわけでも、なんでもない自分の自由な時間である。ただひたすら現実を忘れてストイックに、そして楽しみながら走る旅である。もう少しこの旅を満喫しよう。時間を忘れてただただ自分の自由な時間のために。

つづく。
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/62-d6ca3fe3
    この記事へのトラックバック








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。