スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





eneloopに乗り換えてみた、proとlite導入



2011年11月18日 23:38

iPhoneサイコン化計画の中で一番の課題であるバッテリ問題。どんなにがんばってもアプリを動かし続けるにはこの問題を解決しなきゃならない。電池を継ぎ足せば何とかなる問題ではあるものの、0%からの充電は初期電圧の関係からモバイルブースターでの充電は困難でもあるし、20%以下からの充電もやたらと給電するのにパワーが必要そうな雰囲気。なるべく大容量のものって事で行きついたのは定番ではあるもののフォルムに惹かれた"eneloop pro"


IMG_0336.jpg
eneloop pro 2400mAh 1.2V 単3型4本パックをゲット



 これまでもニッケル水素電池のお世話にはなってきたのだが、定番のeneloopはなぜか外しつつevoltaからはじまって、最近では激安ニッケル水素電池であるVOLCANO NZという100円均一製品を愛用してきた。まぁそんなに不満はないものの、コスパに優れる半面容量が小さいとか、自己放電が激しいとか、ちょっとした不満が漂っていた。まぁほんと使い勝手はいいし、何より100円ローソンでも売っているので「これが一番!」と信じて止まなかったのだが、いざiPhoneを満足行くまで充電しようとすると大して充電出来ない。

 それに自己放電されている事に気付かずただの重りを持ち歩く事もしばしば。eneloopもevoltaも自己放電対策はかなりなされている模様なんで、メンテナンスがしっかり出来ている人には良いが、私のようなガサツな感じだと中々扱いが難しいな。実はeneloopにしようって思った一番の理由が「自己放電」だったりもする。
 まぁモバブで充電って言うシチュエーションってのは緊急事態だけって思っていたのだが、サイコンのように使うにはやや物足りない。VOLCANO NZ 2本で約30%の回復(バッテリ残量が20%以上の場合)がいいところ。そして何よりもVOLCANO NZは1300mAhとeneloopの1900mAhと比べると容量で差が出るのは当たり前か。evoltaも同様の1900mAhでこちらは2本で約40~50%の回復が得られる。



IMG_0337.jpg
上海問屋のモバブに入れてみた



 もう一歩、、、と考えているうちにeneloop proにたどり着く訳だが、これは繰り返し充電が500回でノーマル1800回と比べるとかなり不安。と言うかコスパ悪い?でもパワフルな2400mAhは魅力的。まぁ結果的にはproを購入する訳だが、スマホ充電を毎日繰り返す訳では無いのでこちらの方が良い。まだ実験段階だが、残量20%からeneloop pro 2本で充電をしてみると約90分で80%まで回復する事が出来た。これは満足出来る容量なのではないだろうか。4本パックなので全部で120%の容量を得る事になる。単純計算だが先日Cyclemeterで4時間40%の消費であったから100%+120%なら全部で22時間の稼働、まぁあくまで机上の理屈であるが(苦笑)。それとヘッドランプであるMOON GEM4.0への途中給電も可能そうなんでこれもまた今度試してみよう。


IMG_0334.jpg
そしてなぜかliteも買ってみた(笑)



 liteは、、、まぁついで買い、、、と言うか衝動買い。とりあえずGENTOSに使う予定。ローテションの早いGENTOSにはちょうど良い。liteは2000回充電可能で容量は550mAhと容量少なめ。VOLCANO NZは750mAh、eneloopは750mAhと比べるとちょっと不安な感じもするのだが、毎日使うGENTOSはヘビーローテーションに耐えうるものをチョイスしてみた。

 これらの充電池をトップチューブバッグに常駐させておけばバッテリ対策はバッチリであろう。やや出費は痛いのだが、他の電飾にも使える。ヘッドランプにテールランプ、そしてポジションライトにハブライト。どれだけピカピカさせてるんだって感じだけどなぜか予備電池を持ち歩かないと不安な私にはちょうど良い。これで一歩iPhoneサイコン化計画が進んだように思えるのは自己満足だろうか。まぁ計画自体が自己満足なのでそれも良かろう。しばらくまた試してみる事にする。




by カエレバ



by カエレバ



by カエレバ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: eneloopに乗り換えてみた。proとlite導入。

    自己放電、うーん悩ましい問題ですね。2次電池では特にこの劣化が激しいので。よくなるといいですね。

  2. makoto♪ | URL | -

    Re: eneloopに乗り換えてみた。proとlite導入。

    エネループに辿り着きますよね。

    僕はGENTOSとリアライト用に単四エネループを考えてます。

    基本ナイトランはあまりないけど今はアルカリで使ってますよ。

    予備はアルカリ単四を3本緊急事態用にテープで束ねて接触面はテープで保護してサドルバッグに忍ばせています。


    電気で動くものはバッテリーの問題は無視できないですよね。
    うちの近所の100円ローソンにはニッケル水素は単三しかおいてなかったです。

    面倒なのでエネループにしますww

  3. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    そうですね。やはり安物のニッケル水素電池は自己放電が激しかったです。ローテーションの早いものだったらいいのですが、保存しておいてイザって時に使うものとしては致命的なんですよね。で、定番のeneloopに戻ってきたわけです。最初っからそうすればいいんですけどね。

  4. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    アルカリ電池でもいいんですが、やはりGENTOSに毎日使うにはニッケル水素電池でしょうね。LEDライトはそれが前提で作られているものもありますし。ただ対応品で無いと爆発する恐れ(どうやらガスの出入り口が必要らしい)があるようなんで、使用には注意を払ってくださいね~。

  5. 酔猫庵 | URL | RqWBMyRA

    Re: eneloopに乗り換えてみた。proとlite導入。

    毎日ジテツウするならエネループはいい選択肢ですよね。

    エネループの弱点は「捨てられない」ことでしょうか。

    まぁ長距離ならアルカリ電池を使えばいいだけですから。

  6. まるRR | URL | -

    >>酔猫庵さん

    eneloop、リサイクルボックスがありませんでしたっけ?電気屋さんで見かけた事があります。

    ただやはり激安ニッケル水素電池と違って発熱もほとんどしないし、やはり純正?は素晴らしいの一言です。こういったものはやはり定番品を買わなきゃダメですね。

    むしろ、アルカリ電池の山がディスクに出来てくる私はやはりエネループの方が良さそうですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/616-a935f245
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。