スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スマホ用トップチューブバッグを装着



2011年11月12日 15:48

 さてさて頼んでいたものがさっそく届いた。あす楽って言うの?本当に朝たのんで次の日には到着した。日本の物流ってすごいね~。で、何が届いたかってぇとiPhoneサイコン化計画(?)のいっかんとして色々物色していたトップチューブバックbirzman(バーズマン)Zyklop Navigator Bag(ジックロップナビゲーターバッグ)。

by カエレバ



 3GS時代からの念願であるiPhoneサイコン化計画。水没もガラス割れも経験している自分としては"安全・安心"が一番であり一度はサイコン化する事も諦めて、せっかくのアプリたちを眠らせてしまったりもしていた。まぁポケットに入れておいても音声案内やGPSロギングは出来る訳で、家に帰ってから楽しむ事も出来たのだが、やはり走行データが気になる訳で、4Sに変更したところで再検討していた訳だ。


iPhoneを自転車に装着するイメージとして


 で、自分なりの結論としては①ハンドルホルダはやはり落下が怖い、②ハンドル付近はすでにビジー状態でiPhoneを付けるには別途ホルダが必要、③ランニングホルダだとポケット内とあまり変わらない。などなどで検討を重ねた結果、トップチューブバッグにする事にした。一番の理由はバッテリ問題であり、給電させるためのシステムまで考えた場合、それを収納するためのスペースを確保する事が出来るってのが大きい。ただし、見た目がガラっと変わってしまうのでその辺りは色々考えながらやってみる事にする。



PB120011.jpg
birzman(バーズマン)Zyklop Navigator Bag(ジックロップナビゲーターバッグ)


 サイズ的には幅60×長さ170×高さ80mm、重量105gと公式データから。スマホを入れる前面スペースが特徴で一応"防水素材"で防水対応では無いものの、少々の雨なら大丈夫かも。スマホを入れる事を前提に作られているため、幅が広くはっきり言うとスタイリッシュでは無い。チャックを開けると2部屋に分かれていて、しっかりと上室はスマホを固定するためのマジックテープがついている。下屋は案外容量が大きく、色々なものが収納出来そうだ。もちろんここには給電するためのモバイルブースター+ケーブル+電池などが入る予定。左サイドにはメッシュのポケットがついている。さっそくプレスポに取り付け開始。



PB120013.jpg
まずはトラブル発生、ハンドルポスト径よりもベルクロが短い件(苦笑)



 いやこれはないでしょ、、、と思うくらいハンドルポスト側のベルクロが短い。他に付けるところってあるのかな?小一時間悩んだあげくしょうがないので工作する事にした。近所の百円均一に行ってマジックテープを購入、運良く同じサイズのテープ付きマジックテープ(黒)があったのでサイズを見ながら裁断してメス側マジックテープ部分を拡大、何とか約5mmほどの接合部を作成する事が出来た。プレスポのハンドルポストは40mm位、どんなにがんばっても5mmくらいは足りなかったので、概算だがサイズ設計的には30mmくらいが限界なんだろうと思われる。トップチューブ側はこれでもかってくらい長くて何となく自分の使い方が間違ってるんでは?と思いたくなってしまったのだが、何とか装着完了。さっそくiPhoneを取り付けてみる。



PB120014.jpg PB120016.jpg
iPhoneを設置、バッグの中ではこんな感じで充電しながら走行出来る



 バンパーを付けたまんまのiPhon4/4Sでも問題なくサイズ的にはまだまだ余裕がある感じ。上部はクッションが付いているので衝撃にも強そうだ。そしてこんな感じでケーブルを這わせてバッグ内部で給電する事が可能。ちなみにモバイルブースターと言っても私の場合は百円均一のUSBチャージャーとこれもまた百円均一のニッケル水素電池(VOLCANOのというヤツ)で対応。ケーブルはもう少し短くていいので今後また百円均一を物色してみよう。一応ニッケル水素電池で約60%、アルカリ電池で20%程度の充電が出来る。そしてもう一つ、MOON GEM4.0もUSB充電なのでそちらにも給電出来るようにミニUSB(充電専用)のカールコードを購入して充電可能か確認。充電ランプが点滅するので問題ないだろう。ハイパワーで2時間程度の容量も走行中給電出来ればさらに可能性が膨らんでくるだろう。



PB120021.jpg
こんな感じでMOON GEM4.0にも給電可能



 ちょっとだけ試走。ガタつき等々はなくしっかりベルクロで留まっている。カバーで確かに反射するきらいはあるものの、問題なく思える。タップも文字を入力したりと細かい作業は少々難ありそうだが、スライドさせたりするのは問題なさそうだ。もちろん走行中の操作は厳禁であるし、意外と視線をズラさなければならないので注意が必要だ。その他としてはカメラがすぐに使えないとか、着信時にあせって取りだすのが難しそうだとか、色々ありそうだし、ダンシングすると内またに擦れる感じがある。トップチューブバッグ式の問題点としてはその辺りだろうか。最後は見た目のもっさり感、、、まぁ許せる範囲じゃない?



PB120023.jpg
スマホ対応なので幅広なのはしょうがないが、、



 これでiPhoneを自転車に取り付ける事が出来た。バッテリ問題も解決しそうな雰囲気、サイコン化もそうだが給電しながら走行出来ればロングライドでもGPSでログが取れる。アプリだがCyclemeterをインストールしてお試し中。これがなかなかイイ。日本語なのが、、、でもこれって一番じゃない?実走はこれからなので、またレビューしてみる事にしよう。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: スマホ用トップチューブバッグを装着

    おはようございます。
    会社ではASKUL(明日来る)を使っています。早くて便利ですよね。ASKULでは?
    こういう商品も扱っているんですねえ、会社事務用品だけかと思ってました。これでもうバッチリログが取れてロングでも問題なしですなあ。

  2. まるお | URL | -

    Re: スマホ用トップチューブバッグを装着

    おお~
    おまたモニョモニョ仲間が増えました~ww
    このバック、透明なビニールの所がもう少し平だと光の反射とかが抑えられていいと思うんですが・・・
    今度、改造しようかと目論んでます^^

  3. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    こんばんわ。ASKULは便利ですよね~。我が社もアスクルです。倉庫がたしかお台場にあったような。

    今日使ってみましたが、固定に難ありです。なかなか簡単には行きませんね。ただしログはばっちり取れましたので、後でアップしてみようかと思います。

  4. まるRR | URL | -

    >>まるおさん

    おまたモニョモニョは大丈夫なんですが、フレーム形状的にプレスポってトップチューブが低いじゃないですか。夜間走行で常時オンにしておくと「おまたスポットライト状態」になってしまいます(苦笑)。まぁ大勢には影響しませんけど。

    確かに特に昼間は見づらい感じがありますね。改造ですか、いい方法あったら教えて下さい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/610-823dddd6
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。