スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





それでも私は交通ルールを守る



2011年11月11日 14:33

やっぱり都内は走りずらい。



IMG_0250_20111111143114.jpg
どこに自転車を走らせるスペースがあるのか、、、



 写真は往路の信号待ちの際に撮影したもの。ここ葛飾・柴又から都心方面へ向かう道はただ一つ、国道6号線水戸街道。江戸川から荒川を通り過ぎ、三つ目通りの手前で言問橋へ向きを変えて、浅草駅前を通って都心まで繋がっている。都心に入るとそこそこ道幅は広くなるのだが、それまでの下町ゾーンにおいては片側2車線が精一杯で、歩道はしっかりと整備されているものの、自転車が通るための車道は整備されていない。「歩道は原則自転車禁止」となったならばこの狭いスペースに自転車が溢れてしまうんだろうか。道幅3メートル以上の歩道はあくまで歩行者優先自転車通行可との事らしいが、最近の風潮では「すべて歩道」の方向らしい。確かに歩道を爆走する自転車は危険であるし、自分自身はビンディングペダルの操作がうまくない分だけ歩道をゆっくりすり抜けて走るのは得意ではない。だからと言ってもこの狭いスペースをどうやって走るのかがいつも疑問である。唯一走れそうな「グレーチングゾーン」は継ぎ目だらけでタイヤを取られるし、車道だってそんなに広い訳じゃないから大手を振って走るわけにもいかない。
 そして難解なのが路上駐車。これを避けるにはどうしても車道側へ大きく回りこまなければならず、何度か肝を冷やした事もある。十分周りにアピールしながら一気にトルクをかけてハンドサインを出しながら路上駐車をかわす訳だ。歩道から排除する前に自転車道の整備だとか、拡幅工事までは出来なくとも、自転車が走行するための明確なルール作りが必要だと思う。


先日は左折レーンについてどうすんだ?!ってのを記事にしてみた。

左折レーンってどうすんだ?!



 色々矛盾があるなかで、そろそろ交通行政の乖離が垣間見れるよになってきているように思えるのだが、とにかく自分なりにも交通ルールだけは遵守する事を心がける。だってこれは自転車で楽しむための最低限の土台、ルールを守れなければ自転車で楽しむ資格すら無いように思える。ただ最近の風潮はピストに始まり、爆走ローディ、そして歩道から自転車を排除、、、どちらかというと自転車そのものが排除の方向に向かっていっているような気がしてならない。
 確かに自転車マナーは最低だ。逆走、併走、携帯、二人乗り、信号無視、、、こんな光景、周りを見ればいくらでも広がっている。それにイヤホンは本当に怖い、周囲の音から危機察知が遅れる。あまりそれを気に留めている節も無いのが余計に怖い。とにかく挙動がおかしいのだ。
信号無視などの明らかな無法者は別として、逆走や片手運転などはもう少し教育で何とかなりそうなもんだと常々思う。でも出来ない、それはきっとコンセンサスが得られていないからだと思うのは自分だけ?前述の未整備と合わせて、今やるべきなのは摘発ではなくて交通ルールの教育なんだと思う。くしくもこれだけ情報が交差する世の中で、それが出来ないはずも無いと思う。



IMG_0240.jpg
源森橋からだと全体像が写りこませる事が出来る。


「東京は世界で一番自転車が走りづらい街」って誰が最初に言ったのかは忘れたけど、確かにそのとおり。自転車専用道なんて河川敷にしか無いし、その河川敷すらも専用ではなくて歩行者優先。なにも競技場を作ってくれと言っている訳じゃなくて、色々な物事の見直しがそろそろ必要なんではないか?と。まぁここで言ってもアレなんだけど、まぁ感じたままに。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. ryumu | URL | -

    Re: それでも私は交通ルールを守る

    片手運転、逆走、二人乗り、携帯その他……
    このへんのは悪いという意識が一切ないどころか、見つかったって注意されるだけでおわるんだしって考えている人が圧倒的多数なので、ばんばん摘発して、これはしてはいけないんだ。捕まるんだ。っていう意識を植えつけていく必要があると思います。
    それも教育じゃないでしょうか?

  2. イガイガ | URL | -

    Re: それでも私は交通ルールを守る

    埼玉も一般道は狭くて走りずらいです。

    ゆっくり走るのであれば歩道もOKだと思います。小学生の娘に車道を走れなんて言えませんし。
    ロードバイクだとしても節度あるスピードとマナーを持っていれば歩道を走っても良いと考えます。
    #そのマナーを守ってない人が多いのが困りものですが。

    マナーを守ってサイクリングを楽しみたいですね。

  3. moumou | URL | -

    Re: それでも私は交通ルールを守る

    本当に環境悪いですね。どこを走れって言うんじゃーって感じですな。

  4. まるRR | URL | -

    >>ryumuさん

    シレっとしながら携帯片手に逆走なんてのもありますしね。それが幅広い年齢層に分布しているのがまた困りものです。事故ってからでは遅いんですけどね。摘発はどんどんやった方がいいと思うんですが、どうしてもマスコミやら某業界やらが、スポーツバイク乗りを標的にしているとしか思えんのですよね。罰則は確かに必要、でも簡単に誰でも乗れる自転車ってのが無くなってもいけないと思うんですよね。その辺りのうまいバランスとしてルール遵守ってよりはマナー徹底の方がいいような気がします。

  5. まるRR | URL | -

    >>イガイガさん

    車と自転車が共存するのが今の日本では難しいんだと思います。

    そうそう、「マナー」が大事。明らかにモラルハザードしている今の交通行政的に飲酒運転のような罰則化の流れではなくて、カッコ良くマナーを守る事を子供らには教えていきたいですね。

    ちなみに「歩道へ」の流れの中では老人と子供は歩道走行が許可されています。ただ「老人・子供」の定義が分からんですけどね。

  6. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    環境が悪いですが、ベテランさんはその辺りも踏まえてうまく都内で自転車生活を楽しんでます。これもまた都心で自転車に乗る宿命でもあり、また風景でもある訳です。みゅあさんなんかはグレーチングゾーンをうまく使って爆走してましたしね。

  7. 組長 | URL | -

    こんにちは。

    原則重視で、悪質かつ危険な自転車はどんどん摘発して欲しいものです。

    携帯操作しながらの自転車乗りと、イヤホンをしながらの自転車乗り、ノーブレーキ自転車は、摘発されて当然と思います。

    そうしているうちに、マナーは徐々に向上してくると思います。

    駐車中の車をうまくバスできなあ場合は、歩行者になって、歩道を歩く選択が無難と思います。

    道路整備が必要な事は同感ですが、すぐに実現できるとは思えませんので、ソフト先行が現実的と思います。

    原則は、「車道の端を走りなさい」な訳ですから、自信を持って車道の端を走りたいと思います。

    車からすると、「邪魔」と感じるでしょうが、これが原則である事を車も理解し、安全な側方通過距離を確保して抜いて欲しいと思います。

    自転車側は、無理をしない範囲で、車道走行を遵守していれば、徐々に改善されると思います。

    私も先日、折り畳み自転車で、国道6号線の中川大橋から四ツ木橋を渡ろうとしましたが、四ツ木橋と新四ツ木橋の分岐点で、四ツ木橋側へ入れずに、新四ツ木を渡りました。
    怖がったのは四ツ木陸橋です。
    陸橋ではなく、下道を走った方が安全だったと思いますが、初めての走

  8. 組長 | URL | -

    すみません。
    最後が切れてしまいました。

    最後は、下記のとおりです。

    初めての道であったため、良くわかりませんでした。

  9. まるRR | URL | -

    >>組長さん

    こんばんわ。

    あそこは確かに左側を走ってゆくと新四ツ木橋に行くしか無くなってしまいますもんね。ただそのまま6号直進して四ツ木橋へ突っ込むのは危険です。やってる人は良く見ますが、脚に自身が無いと出来ないし、橋の上が2車線なのか、1車線なのか分からんのですよね。車で走っていても危険だと思われる箇所です。

    摘発は私もおおいにして欲しいところですが、マナー向上も必要だと思います。摘発は結局さらしもの的にやりやすいところだけで、やりにくいところ(実務上)はやらないと思いますから。

  10. Bigcat_jp | URL | SFo5/nok

    Re: それでも私は交通ルールを守る

    週遅れの記事にコメント、失礼します。
    なぜなら今日も納得行かない場面に何度も出くわしたもので・・・

    一番数が多くて、私が何度も危険を感じている違反が無灯火です。
    今日の17時過ぎ、北綾瀬から亀有間で見かけた無灯火は8台。
    そして亀有駅の交番前。
    無灯火の自転車が2台通過、交番の警官は注意どころか目もくれない。

    余談ですが、亀有から青砥に向かう間、後方確認せず歩道から車道に出てきた自転車に接触しそうになりました。私の後方から車が来てたらやばかったです。

    そしてR6号の交差点交番前には2人の警官たってました。
    しかしこの2人も、目の前を走る無灯火3台スルーでした。
    既に日没後、自動車は皆ライト付けてる状況です。

    もう一つ余談ですが、その先青砥駅前まで、たまたまミニパトの前後を走る事になりましたが、正面から来た両手に大袋提げて逆走してきたおばちゃんをサラリと避けるだけでしたね。

    ピストなどの問題がクローズアップされてるためか、
    警官の目線の先はスポーツ車の2~30代男性ばかりに見えます。
    ですが、今日この手の違反者は1人しかみてません。
    ですが日没後の無灯火ママチャリは30台以上です。

    ま、ほぼ毎日、この程度の違反者には出くわしてますが、
    違反者が減らない一番の問題は、警察が問題視していない事ですね。
    5万円以下の罰金って、かなり悪質という認識のはずなのに、
    おかしいですよね。

    *長文になりすいませんでした。

  11. まるRR | URL | -

    >>Bigcat.jpさん

    まさに私が毎日見ている状況です。ただこういった違反はばんばん取り締まってもイタチごっこになりそうな気がするんですよね。取り締まりの方もやる気が無いし。でも槍玉に挙げられるのはいつもマジメにしてるのに異端児的なポジションの方々。まぁパフォーマンスみたいなものもあるんでしょうけどね。

    長文ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/609-92f3139c
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。