スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





InBody S20で体成分を分析してみた。



2011年10月23日 22:29

ひょんな事からこんな機械をお仕事柄お借りする事ができ、色々と使い勝手を見るための被験者って事で自らの身体を調べてみる事にした。


InBodyS20.jpg
InBody S20のパネル部


 made in KOREAなこの機器は最近フィットネスクラブなんかでもお目にかかる事出来る代物らしく、主に健康診断なんかで使っている会社もあるようだ。何でこんなものが会社に来てくれたのかってのは秘密にする事にして、日々のジテツウ・トレーニングの成果がどこまで出ているかを調べてみるのも少々面白そう。もちろん計測結果を公表してみる事にするとして、このInBodyという機器は何気にどうしてスゴク興味深い。電気インピーダンス法で体液バランスを測定するのが主な原理なのであろうが、8つの電極でそれぞれを測定するために体脂肪だけでなく骨格筋、そして理論値だけれどもミネラルやタンパク質の量なども分かってしまう。そして四肢電極の利点を活かして体格のバランス(筋肉・脂肪)なども分かってしまうらしい。※S20は医療機器なので一般では手に入りません。





機械そのものはamazonにも売ってたので商品紹介なんかもしてみる。



で、InBodyで測定できる項目は以下のとおり


細胞内水分

細胞外水分

たんぱく質

ミネラル

体脂肪量

骨格筋量

筋肉量

除脂肪量

体重

BMI

体脂肪率

部位別筋肉量

体脂肪量

部位別筋肉量

ECW/TBW

部位別ECW/TBW

栄養評価

身体バランス

身体強度

健康評価

適正体重

体重調節量

脂肪調節量

筋肉調節量

フィットネススコア

体脂肪量

部位別体脂肪量 (満18歳未満の場合は成長曲線)

研究項目 (Obesity Degree、BCM、BMC、BMR、AC、AMC)

体成分累積結果(10回測定結果)

ウエストヒップ比(WHR)



 さまざまな項目が並んでいるものの、興味深いのはまさに「体脂肪率」だけだったりして。しかしながら測定結果をまじまじと見てみると興味深い結果となる訳だが、、、(後述)。とりあえず結果をまず公開してみる。



Image0001.jpg
私のInBodyS20の結果 ※クリックすると大きくなります



 気になる体脂肪率は16.6%であり、まぁ標準的?サイクリストとしてはまだ多め?体脂肪量は9.9kgのようだ。そしてここからがInBodyの真骨頂、骨格筋の総量は28.0kgで平均値よりも少なめ、肥満ではなくむしろ痩せにかたむいているようだ。その割合的なものが「体水分」という項目で見てみると上半身・体幹に水分が少ない(つまりは筋肉が少ない)、下肢はだいたい平均。右側にやや偏りがあるのは私が右利きだからだろうか。まぁだいたい標準的でフィットネススコアとやらは76point、90pointで「アスリート」レベルになるらしい。



最後に「体重調整」でアドバイスが示されている、、、


「適正体重まで+3.6kg足りず、脂肪を400g落として筋肉を4.0kg増やしなさい」


 やはり体重が足りないらしい。そしてバランスだけ見ると上述のように「上半身」に問題がある事が分かる。確かに自転車生活をするようになってから体重がかなり落ちてきていて、ジーンズのサイズが2ランクダウンしているのだが、ちょっと痩せすぎているようにも思える。食べる量は減っておらす、いい傾向だと思っていたのだが中身はそんなに変わってないらしい。つまりは痩せ方に問題があったと言う事なんだろうか。+4.0kgを筋肉だけってのはかなり難しいんじゃないか。

 これまであんまり体重とか体脂肪とか気にせずにきたのだが、こういう結果を見せ付けられると何気に気になってしまうのが私の悪いクセ。だって数値化されるとがんばってみたくなるじゃない?それにせっかくいいトレーニングをする場所があるんだから身体を作ってみるのも面白いかも知れない。ジテツウはしょせん「ナンチャッテLSD」だからもう少しメニュー的なものを加えてみるのもよい。しかし上半身か、、、自転車で上半身って鍛えられるのかな?全身運動だからやり方はきっとあるハズ。少しその辺りも考察してみるか。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. nekki5149 | URL | mQop/nM.

    Re: InBody S20で体成分を分析してみた。

    インボディ測定は、私も会社でやってもらいました。
    結果は、筋肉量はそのままに、脂肪を700g減らしましょうという内容でした。
    私の使った機種では、筋肉量が標準値に対して、部分ごとにパーセンテージで表示されました。
    それによると、下半身は左足104%、右足106%と標準値を超えていましたが、上半身は右手94%、左手92.4%、胴体は、96。7%で標準以下しかなく、上半身の筋力強化が重要だと思いました。自転車通勤だけでは、下半身の筋力は付きますが、上半身はつかないと気が付きましたので、折に触れて腕立て伏せをして、通勤後には30分以内に豆乳を飲んで蛋白質補給をしております。
    今回の測定でフィットネススコアが80点に達し、「強い」という判定をいただいたのでとりあえず、満足しております。

  2. kotaro | URL | -

    Re: InBody S20で体成分を分析してみた。

    インボディ、ジムに通っていた頃、何度か使いました。
    コロコロ変わる体脂肪計と違って、
    ちゃんと測定してくれますよね。
    しかし韓国製でしたか。
    なんとなくメリケン製だと思っていました。
    (上半身の筋肉量基準厳しいし)

  3. まるRR | URL | -

    >>nekki5149さん

    食事も大事ですよね~。良質なたんぱく質。私、炭水化物をどれだけ多く取るかしか考えていない食生活なので、その辺りの改善が必要なのかも知れません。

    やはり自転車乗りは上半身が筋肉量が少なくなるんですかね~?ただプロな方々は上半身もガチガチですから、やはりトレーニングが必要なんでしょう。ジムに行く時間も無いし、やはり腕立てふせでしょうかね(苦笑)。

  4. まるRR | URL | -

    >>kotaroさん

    上半身はそう言う理由があったりするんですかね~?

    恐らく独自のプロトコールで実測ではなく理論値なんでしょうが、こういったものって判定基準がどこにあるのかが気になるところです。まぁ企業秘密なんでしょうけどね。

    体脂肪くらいしか日常的に計れない自分にとっては一度こういったもので感触を掴んでみると分かりやすくなります。

  5. moumou | URL | -

    Re: InBody S20で体成分を分析してみた。

    体脂肪16%は立派です。それにしても細かいデータが出ますね。

  6. まるRR | URL | -

    >>moumoさん

    体脂肪率は下がりましたが、筋肉も同時に失ってしまったようです。これでは"健康に"やせるとは程遠い感じもしますね。出来ればもう少しフィットネスレベルになるようにしてみたいもんですね。

  7. K_Sim | URL | -

    Re: InBody S20で体成分を分析してみた。

    はじめまして。
    私もプチメタボを脱するべく、今年の6月末からクロスバイクで運動減量に挑戦しています。
    上半身はダンベル、下半身は自転車でと考えていますが、たまには体脂肪率を精密測定してみたいなと思うこともあります。ダンベルに勤しむと体重が減らず、自転車に勤しむと脂肪と共に筋肉も減っていくような気がします。…気のせいかもしれませんが(笑)。

  8. まるRR | URL | -

    >>K_Simさん

    コメントありがとうございます!

    自転車だと体重減少で悩まれている人多いようです。かくゆう私も消費したカロリーに見合った食事をその都度食べないと体重減少が止まりません。壊れた筋肉を補うためにはプロテインやサプリメントも必要なのかも知れませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/587-f4d06774
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。