スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





お尻の痛みについて考えてみる



2011年10月13日 21:49

先日の谷中湖ライドで発生した"お尻の痛み"

 これはいままで経験した事の無いような激痛で、80kmを超えた辺りから耐えがたいものとなってしまった。このままじゃイカンと思い、途中サドルを目視で5mmくらい上げてみたところビックリするほど痛みが緩和され、結局いつものヒザ痛も発生せず、脚を残したままゴールする事さえ出来た。サドル高がもしかしたらズレていたのかも知れない。この間いろいろとメンテしたり、バイクウォッシュしたりしていたので再調整が必要だったのかな。


セッティングの件は過去記事を参照→→→ポジション再考


 で、今日もう一度今の状態でサドル高を測定したみたところ「69.5cm」であり、上げたにもかかわらず理論値よりも5mm低い結果であった。やはりサドル高がズレていた事が原因なんだろうか?そう言えば最近ジテツウでもお尻の痛み、、、と言うか座面に当たる部分の虚血感を感じる事しばし。一応サドル安物とは言え、sella italia のGEL入りなんだけどね。まだまだセッティングにも考察の余地がありそうだ。


お尻の痛み対策は、、、


・セッティング(サドル高)


・ライディングポジション


・サドルが合ってない


・レーパン導入?!



 などなどであろうか。ライディングポジションについては、同時に手も痛くなってきたので、今後ハンドル回りの調整が必要かも知れない。先日カットしたハンドルが影響しているんだろうか?ちなみにグローブは常時装着している。風が強かったので前傾姿勢が厳し過ぎてハンドルに体重が乗り過ぎていたのかもしれない。

 サドルを交換する余裕は無いとして、ほかに出来そうな事と言えばセッティングを煮詰める事くらいだろうか。これもずーっとやってはいるものの、速攻性のあるものでは無いのを重々承知している。

 では、ついに、、、レーパンでしょうか?これまでプレスポって事でレーパン・ジャージから逃げ続けていたのだが、そろそろ長い距離を目指すんであればレーパンなのかな~と。お尻、座骨付近の痛みが全ての原因のような気もするし、試してみたい気持ちはあるものの、今だその勇気を持てずに3年余り。そろそろレーパンを導入してみてもいいかもしれないと思い始めてきた。しかしながらこれから寒くなる時期でもあり、中途半端にレーパンを買うのはいささか性急過ぎる気がする。では、、、パット付きインナーパンツはどうだろうか?それなら問題は無かろうか。あくまでお試し的にパッド付きインナーパンツをスターチャンネルさんおすすめのショップへ発注してみた。







さて、どうなる事やら。これで快調ならばレーパン導入を本気で考えてみようかな。




関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    おー、いよいよノーパンでレーパンにいってみますか?
    私も先日の160kmはお尻が痛くてたまりませんでした。少しサドルを上げてみようかなと思っています。

  2. makoto♪ | URL | -

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    パッド付きインナーもってますけど
    やっぱりレーパンが快適すぎて手放せませんw

    サドルを高くしすぎると股間が痛くなりますよねぇ
    低いと重心がサドル側に移動するからお尻が痛くなるのかな?

    僕は68cmにしてます。
    そのほうが脚がよく回るからなんですがそれ以上はサドルの推奨ライン印を超えてしまうのでやめてます。

    サドルを後方にしておくとロングライドは楽ですよ。
    前目にサドルをセットするとヒルクライム仕様かなww

    悩まずレーパンをオススメします(笑)

  3. Bigcat_jp | URL | SFo5/nok

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    私も先日の80kmランで痛みを感じ、本日サドルを交換しました。
    期待通りなら良いのですが、明日の走行が楽しみです。

    サドルとパッド、どちらが効果あるんでしょうねえ?

  4. まるお | URL | -

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    私は長距離走るにはレーパンは必需品です^^
    快適さが全然違いますよ~
    通勤の時は少し抵抗があるのでパッド付きインナーと7分パンツですが、ノーパンレーパンには敵いません^^

  5. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    ノ~パンレ~パン!!
    ボクはスポーツバイク乗り始めた頃から
    ノーパンレーパンなんでいまや手離せない存在です

  6. tack | URL | hhPAgzXI

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    こんにちは。

    初めてコメントさせて頂きます。みなさんが書いているように
    レーパンの効果は絶大です。というか、スポーツバイクのサドルは
    レーパンをはくことを前提にデザインされているのではないでしょうか。

    パッド付きのインナーを試された後、レーパンを試してみるといいと
    思います。ピチピチにも直に慣れますよ。

    サドルは一度、目一杯、上げてみるといいと思います。サドルが低いのは
    自覚しにくいですが、極端に高過ぎるのは股関節付近が突っ張る感じがして、
    すぐに分かると思います。そこから、程度にもよるでしょうが2ミリづつ
    ぐらいサドルを下げていくという方法は、短い時間で最適なサドル高を
    見つけられるかもしれません。

  7. kanoka | URL | -

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    こんばんは。
    レーパン快適ですよ♪
    一度履いたら止められません!(笑)

  8. ぶるらいだー | URL | dpUdNvug

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    インナーパンツ、私も考えてたんですよ。
    感想聞かせてください。
    私はなかなか踏ん切りがつかずポチれてないんですけど
    そろそろ決断しないといけませんね。

  9. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    いや、、、まだノーパンレーパンの敷居が高いのでインナーをチョイスです。

    サドル高って難しいですね。ミリ単位で変えても効果が実感できるって事は、体調なんかでも変わるって事ですんで、一度合わせればよいと言うわけではないんですね。まだまだ勉強が足りないのかも知れません。

  10. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    悩ましい(苦笑)

    サドルの前後位置は下げられるだけ後ろにさげた設定にしてます。この辺りはステムとの兼ね合いもありそうですね。フレームサイズの問題からやはりサドル高はどうしても高め、シートポストの問題も出てきます。

    やっぱりレーパンですかね~。ヤフオクのセットモノを狙ってみます。

  11. まるRR | URL | -

    >>Bigcat_jpさん

    自分のお尻に合うサドルを見つけるのも至難の業らしいですね~。豪脚さん達はお尻がサドルに合うそうですし、鳴れってのもあるのかも知れませんね。パッド付きはこれからお試しで、良さそうならレーパンデビューを検討しようかなっと言ったところです。

  12. まるRR | URL | -

    >>まるおさん

    そうそう、ジテツウを考えてしまうから、レーパンをどうしても躊躇してしまうんです。ただ長い距離を走るときはそれなりの格好を求めた方がいいですね~。今までジーパンやらカーゴパンツやら、とてもサイクリストとしてはダメは服装ばかりだったんで、そろそろと言う気持ちはあります。まずはパッド付きからお試しですよ。

  13. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    やはりそうですか?!ノーパンレーパン。

    皆さん言われるように快適さがぜんぜん違うんですよね?私もいつかはレーパンと思いつつ、そろそろ導入を検討してみます!

  14. まるRR | URL | -

    >>tackさん

    こんにちわ。コメントありがとうございます。

    効果絶大と聞きますと、やはりレーパンの覚悟を決めようかと思ってしまいます。まぁまずはパッド付きでお試ししてみます。

    サドル高は理論だけでは難しいですよね?tackさん言われるように、ちょうど良い場所があるハズなんで、そのポイントを今後探していこうかと思います。2mmって微妙ですが、セッテキングってそれくらいシビアなんですね。

  15. まるRR | URL | -

    >>kanokaさん

    こんにちわ。

    やはり(苦笑)。皆さんそう言いますよね~。覚悟は出来てるんですが、実は「レーパンデビュー」が冬だとスネ毛を剃るネタを書けないという欠点もあったりします。まぁきっと近々レーパンデビューしますよ。

  16. まるRR | URL | -

    >>ぶるらいだーさん

    ぶるさんもまだでしたよね?レーパン。

    ジテツウが中心だとレーパンで出勤は難しいですよね?しかもノーパンだし、着替えるところを確保しないと厳しい。まずはお試ししてみますんで、レビューしてみます。

  17. tack | URL | hhPAgzXI

    Re: お尻の痛みについて考えてみる。

    書き忘れたことがありましたので;;;

    『ロードバイクの科学』(ふじい のりあき著)に「サドルは目一杯、上げる。
    漕いていて、腰が左右に動くようなら少し下げる」という趣旨のことが書い
    てあります。的確な表現だと思います。

    ご存知の通り、ヒザはペダルが下死点よりやや前(進行方向側)に来た時、最も
    伸びます。この状態でヒザがあまり余裕がないぐらいまでサドルをあげてしま
    うと、割と短い時間で最適なサドル高が見つけられると思います。

    実際に乗ってみて下死点あたりにペダルが来た時、股関節が突っ張る感じなら、
    サドルが高過ぎるでしょう。ただし余程の状態でない限り、5キロ程度走って
    「高過ぎる」と確信が持てるようになってからサドルを下げた方がいいと思い
    ます。簡単にサドルを下げたり上げたりしていると迷うばかりですから。

    で、すでに書きましたように極端に高い状態でなければ2ミリほどサドルを
    下げます。いくらなんでも高過ぎるwwと感じる時は5ミリ下げましょう。

    逆にまだ、ヒザに余裕がある、あるいは???という時は下死点の前でヒザが
    もっと伸びるところまでサドルを上げます。

    要は高過ぎると感じられるところまで上記のやり方で一度、サドルを上げて
    しまうことです。あとは少しづつサドルを下げていくことでベストな高さが
    見つかると思います。

    私自身は当たり前に少しづつサドルを上げていったのでベストと確信が持てる
    高さを見つけるのに1年ぐらい掛かったと思います。

    股下長からサドルの高さを求める数式がありますが、あれは一つの目安では
    ないでしょうか。クランクを真っ直ぐ回す人、ヒザが内側、あるいは外側に
    移動する人とペダリングは人によってさまざまです。

    おしりの肉の付き方も人それぞれですし、サドルの厚さ、シューズのソールの
    厚さ等々、サドルの高さは数式で決められない要素がいくつもあります。第一、
    数式はBBを基点にしていてクランク長が考慮されていない?ww

    また、例えばヒルクライムのように高ケイデンスが求められる場合は、サドルは
    やや低めの方が楽にクランクを回せますし、平坦路でのロングライドはサドルは
    目一杯、上げた方が疲れ難いとされています。また、今話題のwwピストは高ケイ
    デンスが必要ですから、低めのサドルが適しています。

    長くなった上に、お尻の痛みというタイトルからも外れてしまいました。
    ご容赦下さい。

  18. まるRR | URL | -

    >>tackさん

    詳しい説明、本当にありがとうございます。

    ちょいと計算に頼りすぎてる感じがありますよね。確かにクランク長はBBから求める計算だとまったく考慮されていない訳だし、O脚の人も補正しなきゃならんわけですし、やはり感覚的なものも必要ですね。

    ポジション探しの旅はまだまだ続きそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/580-f54dbe23
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。