スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





谷中湖ライド 後編 150.09km



2011年10月11日 17:56

このライドの前編はこちらから→→→谷中湖ライド 前編 150.09km


谷中湖プレスポ20111009_03
ヨットの浮かぶ谷中湖をのぞむ



 気付いたら利根川を溯上している事が判明したのだが、まぁそのまま北上も考えてみたりして。そんな事をしていると本当に道に迷ってしまいそうで、少々恐怖すら覚えてしまった私。トノサマバッタアタックはさらに激しくなってくるし、子供サイズだけれどもヘビとも遭遇した。首裏のマダラはきっとヤマカガシだろうか?れっきとした毒蛇である。いたしかたないので、とりあえず来た道を戻って修正出来そうなところまで戻ってくる事にした。そうか、渡良瀬川の右岸を走っていると、利根川の左岸に迷いこんでそのまま北上させられてしまうのか。川が折り重なっている地域では注意が必要なんだな。江戸川CR~利根川CRは以下のルートが鉄板なんだろう。一応忘れないようにルートラボでラインを引き直しておく。



関宿城から渡良瀬遊水地までの道のり



 で、空腹はピーク。追い風だと思っていたのは結局のところ道を間違えたからであり、進むべき方向から風が吹いてくるのでやはり帰り道も向かい風。ペダルは回らずついにはAv=20km/hの維持も辛くなる。そうそうパワーが出ない感じ。ここまで約90kmをスポドリ500mLのみで耐えられる訳もなく、力付きそうになってきたところで川下にコンビニ発見!とりあえずサンドイッチとチョコパン、飲み物を購入して河川敷でむさぼりつく。ちょっと元気になったかも。


渡良瀬CRプレスポ20111009
アーチがきれいな橋を見ながらお昼ごはん



 サンドイッチって結構カロリー高いんだな~。350kcalもあるので補給には適してしるのかな?そしてチョコパンでとりあえずの補給は完了。持ってきたコーヒーで流し込む。ぺだるが回らなくなったのはもしかしてエネルギー不足?力が入らなくなったのはハンバーノックってやつだったんだろうか。何にせよ少しはパワーが回復してきたようなので先を急ぐ事にした。前回もぼんやりしていたら帰宅したのは真っ暗だったので。

 ただし先に進もうにも脚が止まりそうになる。不思議といつも発生するヒザの痛みは襲ってこない。変わって珍しくお尻に痛みを感じるようになってきた。100km越えたところでサドルの高さを微妙に上げた(5mmくらい?)。これが功を奏したのかお尻の痛みは驚くほど軽減した。まぁ痛い事は痛いのだがヒザが痛みだすよりもマシである。しかしながらここまで相変わらずずーっと向かい風。予想はしていたんだが、やはり辛い。江戸川CRに戻ってきて、関宿城も通過して、右岸をひたすら走りだす。江戸川にはいると今度は南風。真正面から風が吹いてくる。立ち止まればそよ風程度にしか感じない風も自転車に乗るとかなり辛い。巡航速度は15km/h程度、これではイカン!って事で休憩する事にした。止まると汗ばむちょうど良い気候。空は快晴、もうなんだからイヤになってきたのでヘルメットやグローブを脱ぎ捨てて土手へ大の字に寝転んでみた。



江戸川昼寝プレスポ20111009_01
実は小一時間お昼寝しました



 やっぱり復路も向かい風、いつも江戸川を走ると行きも帰りも向かい風。当然だろうけど長い距離を走る時、復路がどうしても辛い。体力がすり減ってきたところの向かい風ほど心が折れるものは無い。そんな事をもんもんと考えながら、青い空を眺めて寝転んでいると、全てがどうでもいいような気がして、気付いたらお昼寝モード。バックパックを枕に小一時間お昼寝。これはこれで気持ちいい。

 ふと気付くと時計はすでに15:30を回ってる。さすがにこれじゃいつ家にたどり着けるか分からなくなってきたので、もう一度向かい風にむかってペダルを回す。ゴールまでは約35km、あと一息なんだけどやはりペダルが回らない。宝珠来橋で左岸に渡ってみるも風向きは変わらず。だったらと言う事で、江戸川CRをリリースして一般道へ。もうどうなってもいい気分。県道17号線(流山街道)を南下するルートに変更してみると、、、ん?ペダルが回る。巡航速度は大幅に回復して28~30km/hが維持出来る。信号のストップアンドゴーは脚にくるが、脚が売り切れてしまっている訳では無さそうだ。そうか、やはり敵は向かい風だったのか。そのまましばらく流山街道をひた走る。すこぶる調子が良くて一気に野田橋まで走りきる。このまま一般道でも良かったのだが、渋滞が激しくなってきたので、もう一度江戸川CRへドロップイン。再点火された私の脚は不思議と向かい風は気にならなくなっていて、そのままゴールまで20km、江戸川CRを走りきってゴール。



江戸川夕日プレスポ20111009
やはり帰りは日が暮れた



 いったんは向かい風にやられて心が折れそうになったものの、なぜかその呪縛から解き放たれて脚が回復すると言う不思議。そして過去最高150kmを走破したにも関わらず、脚が売り切れていない事実。途中だいぶ休憩はしたものの、いつも発生するヒザの痛みは今回まったく発生せず。自分自身も不思議なのだが、このまままだまだ走れそうな雰囲気でゴールを迎えた。時間的にはナイトランになってしまうので、それ以上走る気にはなれなかったのだが、正直まだまだペダルを回すパワーが残っていた。

 とにもかくにも、今回の目的は「とにかく長い距離を走りたかったの」であるから、今回の距離は自分的には満足である。目標は今年中にセンチュリーライドを達成する事なのだが、時間的には厳しい事がよく分かった。ただし、サイクリングロードのような風の影響を受けやすいコース設定がよりいっそう厳しい状況を作っていると言う事も何となく理解出来た。信号はないし、道に迷う事もない(?)ので、サイクリングロードばかりを走っていたのだが、それがもしかしたらアダとなっている可能性もある。センチュリーライド、、、もしかしたらルートをもう少し考察した方が良さそうな雰囲気である。今後検討する事にしよう。



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. T78K | URL | -

    Re: 谷中湖ライド 後編 150.09km

    こんばんは、始めまして。

    偶然にも(?)谷中湖に行かれたのと同じ日に、距離だけセンチュリーをこなしてきましたが、
    やっぱり、あと1~2時間をどう短縮するかは悩みです。

    僕は信号待ちに悩まされたので、次はCRで挑戦しようか考えましたが、CRはCRで風と言う敵がいるんですね。
    ほんとコース設定は難しいですね。

  2. ケーニー | URL | -

    お疲れ様です

    150キロとは素晴らしいです!

    お尻大丈夫ですか?(笑)

    実は私も榎本牧場まで行ってきました。

    往復で約120キロの旅でした。

    久々のロングはお尻が痛くて、荒川CRは終始向かい風、虫がハンパなく目、鼻、口が大変なことになりました(汗)

    それでもロングは止められません。

  3. まるRR | URL | -

    >>T78Kさん

    こんばんわ。

    おお~同じところを走ってたんですね~。

    私なんかはヨタヨタ走ってるだけなんで、もしかしたら案外目立つかもしれません(苦笑)。CRはやっぱり便利は便利なんだと思いますが、やはり人の手がしっかり入ったところ(都市部)なら問題ないと思いますよ~。

  4. まるRR | URL | -

    >>ケーニーさん

    本当の事を言えば100~120kmの予定でしたが、道に迷って自己最高記録達成です。

    虫はこの時期大変なんですよね。口を閉じれば息が続かないし、恐らく20~30匹は食べてしまったんですはないかと思います。この羽虫を服につけたまま家に帰ると大変な事になるんですよね。

    榎本牧場はまだ行った事が無いです。江戸川ばかりじゃなくて荒川も攻めてみようかと思います。

  5. くろすけ@準備中 | URL | VWFaYlLU

    Re: 谷中湖ライド 後編 150.09km

    お疲れ様でした。90kmを500mlで走るとは何と燃費のいいことでしょう(笑)
    谷中湖はうちからだとずっと下りなので挑戦したいところです。中学生のころに釣り竿を担いでママチャリで行ったような気がします。

    向かい風にも負けない強靭な脚力と折れない心が欲しいところです(^^)

  6. まるRR | URL | -

    >>くろすけ@準備中さん

    向かい風はやはり最強の敵だと思います。思うようにコントロール出来たら楽しいんでしょうけどね。

    500mLで90kmはあくまで事故ですね。本当はもう少しおいしいものを目指したりとか、補給食を詰め込むとか、そういう準備をしなきゃと思います。もうこりごりですね(苦笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/578-82422d9a
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。