スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





フロントディレーラの調整



2011年10月01日 23:06

 10月もメンテナンスから始まる自転車生活。と言うよりもお留守番なんぞを仰せつかってしまったので、せっかくの秋晴れも自分にとっては恨めしい限り。と言う事で懸案のフロントディレーラを分解してみようかと思う。メニューとしては泥だらけのフロントディレーラの清掃とシフトワイヤー交換、そして調整である。


プレスポフロントディレーラ
惜しげも無く、バラっと行ってみた



 実は先日の落車事故の時のダメージは当初無いように思えたのだが、フロントディレーラを巻きこむような形で落下したらしく、ガタつきが発生していた。その結果変速は渋く"カリカリ"とチェーンと干渉するようになっていた。アーレンキーでナットを締めてもまた緩むので、じっくりと調整が必要な状態である。ただしこの調整は素人丸出しな私はかなり苦手。それに複雑なディレーラを分解するのは至難の業である。しかしながらとにかくフロントディレーラ回りは手が入らないので、購入当初からの汚れが凄まじい。ここは一つワイヤーの交換も含めて分解してみようと決意してみた。

 取り外してみたら、一目瞭然。なんでガタ付いて位置がずれるのかと言えば、シートチューブとディレーラを固定する樹脂製パーツが破損している。ちょうど上部写真中央の黒いパーツ、本来は中央のビスと連結していなければならないものがポッキリと折れていた。これは、、、修復不可能、でもこれでガタ付いてる感じもしないので、とりあえずパークリ吹いてゴミ取りだけにして、分解まではしない事にした。ゴミは取れたが性能は果たしてどうだろう。交換する訳にもいかないので、とりあえずこのまま組み直して調整する事にする。


 キレイ?ある程度しかゴミは取れないが、とりあえず洗浄して乾かしたらシフトワイヤーの交換。組まれていたとおりにシフトワイヤーを通す。ディレーラ側のワイヤーナットを5mmアーレンキーで緩めて、シフト側のから引き抜く。シフト側はカバーが2本のビスで固定されているので、カバーを外してタイコから外す。


PA010524.jpg
カバーを外すと中はこんな感じ


 アジャスタボルトの紛失に注意。ケーブルをしっかりと張る前にフロントディレーラの位置を決める。フロントディレーラの調整はこの位置を決めるところが肝らしい。


フロントディレイラーの調整方法 サイクルベースあさひ



フロントディレーラの位置決めを要約すると、、、


・チェーンリンクと並行に

・ミドルでディレーラとチェーンリンクの隙間を1~3mmとする



PA010526_20111001223602.jpg
こんな感じでしょうか



 そしていよいよ山場であるSISの調整に移ってゆく。まずはインナーにしてワイヤーが緩まないところでケーブルを仮止め、その状態でシフトチェンジしてミドル→アウターと切り替わるかどうかを確認する。この際切り替わらない場合はワイヤーを解除して長さを調節する。インナー・アウターは長さを調節するが、ミドルはアジャスタで微調整した方がやりやすい。



PA010527_20111001225607.jpg
そしていよいよ架橋である調整ネジの出番
図はHIGH側の調整、LOWは左へ回すと逆に動く



 "LOW"ネジは左に回すとシートポスト側へ、"HIGH"ネジは左に回すとペダル側へ移動する。まずはインナーへチェンジしてディレーラとの干渉が無いかどうかを確認し、隙間を0~0.5mmに調整する。そして今度はアウター側へチェンジして同様に干渉が0~0.5mmとなるように調整する。インナー・ロー、アウター・トップで調整するといいのかも知れない。ちなみにミドルもトップで調整を行う。
 しかしながら調整範囲が0~って事は少々の干渉は許容範囲なんだろうか。特にクロスする設定では多少の干渉は致し方ないと思われる。

 調整はなかなか難しい。ディレーラの調整はその最たるものと自分の中では位置しており、何度シマノの説明書を読んでも理解しがたい。まぁやってみるのが一番だったとの結論に最終的には至ったのも確かなのだが。そして調整には妥協はなし、ビタっと決まる位置が必ずあるのにも驚いた。

 念願のフロントディレーラの清掃・分解・調整を実施してみた訳だが、今後補修も必要な状況でもある。調整ごもチェーンとの干渉はやはり残存していて、例えばアウター・トップはまだチェーンと干渉している。リアの調整は後日実施しようと思っているのだが、やはりFD-C050程度のディレーラでは調整はこんなもんなんだろうか。もう少しグレードを上げたらどうなんだろうか、先日サイクリーでAlivioの中古を見つけたんだけど、上引きなので断念した(ちなみに¥280だった)。いろいろ欲しいものは尽きないが、いづれと言う事でフロントディレーラも換装の対象に入れておこう。



PA010530.jpg
同じ轍を踏まないようにハンダで加工した上でカップを付けた
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: フロントディレーラの調整

    ここが難しくてなかなか触れない部分です。なんかいい感じで出来上がりそうですね。

  2. makoto♪ | URL | -

    Re: フロントディレーラの調整

    一度、フロントディレイラーは調整したことあります。
    ほとんどは取り付け位置で決まるみたいですね。

    チェーンの干渉はゼロにすること出きるのか実は疑問です。
    アウターでローが干渉するのはしかたないし
    インナーでトップが干渉するのもしかたないかなと

    チェーンラインが斜めになりますからね
    フロントがロードのように2枚なら調整うまくいくのかな?

    僕は最終的にはあさひに持ち込みましたが僅かな干渉が残ります。

    でもアウター・トップで干渉するのは困りますね
    48T-11Tはここぞという時の決めてになりますからねwww

  3. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    調整は一度やってるところを見てみるといいらしいです。私は独学で、一度バラして壊してみると覚えるタチです。今回は壊さないで済みましたが、まぁ一つ一つやってみると覚えて行きますね。

  4. まるRR | URL | -

    >>makoto♪さん

    どうなんですかね~?純正FDがダメだと思います。この悩みはFD-C050ユーザーだけかも知れません。アウタートップでやはりチェーンと少し干渉しますしね。まだ私の技術が足りないだけかも知れませんが、もう少し使い易い(調整し易い)と助かるんですけどね。この辺りは低グレードなほど、調整しないユーザーになってくると思うので、もう少し考えてもらってもいいのかも知れません。

  5. くろすけ@準備中 | URL | VWFaYlLU

    Re: フロントディレーラの調整

    FDはシフター交換のときと、先日のスプロケ交換のときに調整したのですが、実際にいじってみないと分からないものですね。

    僕もほぼ同じ構成ですが、クロスポジションだと微妙にチェーンとディレイラーが干渉するものの、アウタートップでは問題ありません。ほんのちょっとの調整かもしれませんので、ばっちり決まることを信じて調整を続けてみてください。

    純正FDの悩みは非常に良く分かります(笑)

  6. まるRR | URL | -

    >>くろすけ@準備中さん

    "ほんのちょっとの調整"なんでしょうね~。アウター・トップでややカリカリ感が残ります。シビア過ぎる、、、これってディレーラをグレードアップしたら治るんですかね。その辺りが疑問ではあるんですが、機械的にこれではダメなんではないかと。根気よく調整を続けていこうかと思います。換装してみたい場所のトップですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/568-1f8b4c1a
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。