スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





再び江戸川ナイトランへ



2011年09月13日 19:18

 一気に日が暮れるのが早くなる今日このごろ、落車になんかにめげてはいられないので、今日も復路は江戸川サイクリングロードをひた走る。先日起こしてしまった事故を再検証すべく、何が悪かったのかを再確認するために。



事故の詳細はこちらから 落車しました(涙)



 まずは事故当時の状況を思い出す。一番の原因はサイクリングロード上に座り込んだカップルを発見できなかった事。これまでもそういった輩がいない訳ではなかったので、予想が出来なかった訳でもない。正直に言えば「見えなかった」のである。


ではなぜ見えなかった??


 当時、心地良い感じの海風が吹いていて、そこそこ向かい風状態だった江戸川サイクリングロード。何かに気をとられていた訳ではなく、単純に向かい風に対して前傾を強めたポジションだったのは否めない。再び江戸川に来てみて分かったことは向かい風の場合、私は無意識に顔を下げたポジションを取ってしまうこと。ふっと気付くと前方ではなく路面を見て空気抵抗を少しでも減らそうとしているのである。なので前方の障害物を発見しづらくなっているのかも知れない。


もう一つ、閃(SG-355B)ではまだ足りないのか??


閃とキャットアイ
現在のハンドル周り


 GENTOS閃SG-355BをメインとしてキャットアイHL-EL130を補助灯としてフラッシングさせている。閃はランタイムが公称だと10時間であり、万が一のときはHL-EL130で代用する事にしている。HL-EL130はランタイムが長いので電池交換はこれまでに2年間で2回くらいだろうか。100ルーメンの閃は真夜中のサイクリングロードにはとても心強い見方であったはずなのだが、、、しかしながらその強すぎる光のせいで対向車n、特に市街地での車からパッシングを受ける事もあるため控えめな角度でなるべく前方だけを照らしている。もしかしてこのライトの角度でだいぶ視界が変わるんではないか??そんな疑問が生まれてきた。

 ここで再確認。どの程度まで光りが届くのかと言う事を実証。江戸川サイクリングロードの破線は1本がだいたい5メートル間隔で引かれている。


まずは事故当時とまったく同じ設定で撮影した風景


角度調整前
写真だと白線は1本のみ


 手前の視野は十分確保されているものの、写真だと2本目の白線が見えない。つまりは約10メートル先の視界が無いという事。20km/hで走れば2秒で到達する距離であり、ステルス的な黒っぽい服を着ていれば閃の視界に入ったときにはかなり危険である。制動距離計算器によれば20km/hで乾いたアスファルトの上だと制動時間は0.7秒、制動距離は1.8メートルという計算結果になった。ただしこれは理論上ブレーキが最大限に利いたときの話であり、実際にはもう少し距離は伸びるものと考えた方が良さそうだ。


で、やっぱり閃の角度を調整して遠くまで見えるようにした


角度調整後
白線が3本まで見える角度に調整した


 対向車の迷惑にならない程度に調整。手前の視界は落ちたものの、白線が3本見える角度に調整してみた。取り付け角度はフラットまでいかない程度。これで約30メートル程度は確保できるわけなのだが、、、もしかしてせっかくの閃をうまく使いこなしていなかっただけなんだろうか。

 あくまで閃は懐中電灯なので自転車走行用に作られたわけでない。100ルーメンとパイプホルダ、そして取り回しの良いコストパフォーマンスから人気を博しているのである。私が思うにはやや収束性が強過ぎる気がするし、やはり対向車との相性も含めると自転車専用ライトが必要な時期なのかもしれない。そしてもっと高性能で明るいヤツね。


 今回かなり危うい事故を起こしてしまったものの、それはまだまだ改善の余地がある事が分かった。暗闇の江戸川サイクリングロードを今後も使用するならば、それなりの支度が必要で、もう少し明るいライトが必要になってくるだろう。閃をもう一本買い増すのはアリだとして、ただし閃にも少々不満も出てきているわけで、真夜中のサイクリングロードで使用するための、自転車専用ライトを少々物色してみようかと思う。季節はもうすぐ秋を向かえ、陽がくれるのが早くなる。昨晩、twitterでこんなライトをご紹介いただいたりもした。


MOON ハイパワーライト GEM4.0 USB充電タイプ
by カエレバ



 これいいな~。USB充電式でフルパワー300ルーメン。ランタイムはオーバードライブと呼ばれるフルパワーで約2時間、ハイパワーで3時間、待ち乗りなスタンダードで約7時間。まさに真夜中のサイクリングロードを走るための装備である。価格は今までとは段違いであるものの、手が届かないわけではない。さてさて閃*2とするか、MOON gem4.0まで手を伸ばすか悩ましいところ。もう少し考えてみる。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. くる | URL | mQop/nM.

    Re: 再び江戸川ナイトランへ

    お初です☆

    自分も江戸サイで、夜ダイエットで走ってます。

    側道のライトある部分(水元公園入り口~柴又公園)までなので、ライトは点滅だけで十分ですが、対向車でやり過ぎなライトの人も見かけます。
    1度葛飾橋~三郷放水路まで走りましたが、前が全く見えないで怖くてスピード出せませんでした。
    ライトに拘るの分りますが、スピード落とすのが最優先かと思います。

  2. くろすけ@準備中 | URL | VWFaYlLU

    Re: 再び江戸川ナイトランへ

    USB充電なのはいいですね。こちらのような田舎では対向車を気にすることなく走れるのですが、都会はいろいろ苦労されるようで。
    気になるのならハブライト化するのも一つの手だと思いますよ。ポジションが低いので対向車も気にすることなく10mくらい照らすことが可能だと思います。

  3. MAF | URL | w7E8CPEA

    Re: 再び江戸川ナイトランへ

    初めまして!

    半年位前からプレスポに乗り始め、通勤で夜道を走行する事があるので、ライト関係には非常に興味があります。
    今は仕事で使っているレッドレンザーのM7Rを使いまわしてますが、
    重くてガタつく事が多くいずれは自転車用ライトをと思っています。

    gem4.0はコンパクトで300ルーメン、USB充電ととても魅力的ですね。
    一度現物を見てみたいものです。

  4. まるRR | URL | -

    >>くるさん

    ご訪問ありがとうございます。

    かなりご近所さんですね~。もし見かけたら声をかけて下さい。そしてその場所こそ今回私が事故を起こしたエリアでもあります。ちなみにトップの写真もそこで撮りました。

    まさにご指摘のとおり。ゆっくり走る事が一番の安全ですよね。その当たりは気をつけます。

  5. まるRR | URL | -

    >>くろすけ@準備中さん

    実は江戸川を走っていると対向車でかなり明るいライトを数本付けてらっしゃる人もいるんですが、これが対向車にとってはまぶしすぎる。ホワイトアウトみたいですれ違う時に一瞬視界が消えます。何となくそれはそれで自己中心的な感じがしてイヤなんですよね。フォーク取り付けタイプは角度をしっかりと調整しないと対向車にとっては凶器になるのかな、、、とも思います。

  6. まるRR | URL | -

    >>MAFさん

    ご訪問ありがとうございます。

    なるほど~220ルーメンですか。かなりハードなライトですよね。ただ夜道はこれくらいあった方がいいのかも知れません。専用のブラケットがありそうですけど、ガタつくようなら必要かも知れませんね。

    GEM4.0、、、そうとう迷ってます。閃*2本でもいいのかな~。

  7. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: 再び江戸川ナイトランへ

    バイクが5台あるんで簡単に換装できる閃を2本持ってます。
    電池はエネループなんで安く上がってますが
    USB充電ってのはいいですね!

  8. まるRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    閃*2本が正しい選択ですかね~。それだけ自転車があると一台づつ付けるのは大変ですもんね。

    エネループ、私は百均のニッケル水素充電池を使用してますが、まったく問題ないですよ。他にはパナの充電池でも試しましたがこちらも問題ありません。ただ単4電池の充電って複数一気に出来ないのが辛いんですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/551-26fbd81f
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。