スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





夏の夜空と天体望遠鏡



2011年08月05日 23:53

 天気が読めず、朝から一苦労な最近の朝支度。そんな事を言いつつも明日行ければ今週はオールジテツウが完成する。一か月に1度くらいは一週間まるまるジテツウ出来る週があるとかなり距離が伸びるんだよね。気持ちの良い南風がペダルをぐんぐん回してくれる。今日は案外風の強い日。

 で、帰り道。そのままの勢いで夜空に浮かぶ雲たちを南風が吹き飛ばし、キレイな三日月が姿を現す。月のとなりには土星が輝く。ふと見上げるとこんな時期には珍しく江戸川の夜空には満天の星空。東京でもこんなにキレイな星空を眺める事が出来るのは少々幸せな気分。ただし気持ち強めの南風は私にとっては帰り道を遮る向かい風。ペダルは重いが、夏の向かい風は涼しげで気持ちいい。こんな夜はのんびりゆっくり空を見上げて江戸川サイクリングロードをナイトラン。

 夏の星座もまた面白い。今は土星が接近しているので月の横に輝いているのがはっきり見える。月を挟んで対極に見える赤い星がさそり座のアンタレス。さそり座は夏を代表する大きな星座、赤く怪しく光るサソリを心臓を狙ういて座も見える。その先にはプレアデス星団(すばる)が肉眼でもうっすらと見えるかな。そして天頂を見上げれば白い大きな一等星がこと座のベガ。わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブと合わせて三角定規の形に「夏の大三角」を形成する。確かに大きな星座しか見えないのだが、これだけ星が見えるのならば、このまま江戸川の土手にごろっと寝転んで星を眺めるのもいいかも知れないね。そして目を凝らせば流れ星を見る事だって出来るらしい。

 そんな事を考えていると、いつもよりも早くゴールに到着するような錯覚を覚える。タイムは平凡、むしろ遅めなナイトラン。今年はいい歳をして天体望遠鏡を手に入れてみた。たかだかD=60m/m、F=800m/m程度のおもちゃみたいなもんだが、一応赤道儀なんてのもついているので星を追尾する事も可能であるし、脚は振動を吸収しやすいようにサクラの木で作られているんが気にいった。本当は娘のためにと思って手に入れたものだが、すでに興味が薄いようなので私専用になりそうだ。東京の空はせまいので庭から星を探すのは少々難儀であるのだが、惑星くらいは観察出来るようになると面白いだろう。まずは土星のわっかを写真に収められるくらいの腕前を目指してみるか(笑)。


IMGP1689.jpg
made in JAPANが刻まれるちょっと年代物の天体望遠鏡(メーカー不明)





 
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 夏の夜空と天体望遠鏡。

    天体望遠鏡いいですねえ。昔学習と科学の付録で望遠鏡を作って月を見たのを懐かしく思います。

  2. kanoka | URL | rdMPELrM

    Re: 夏の夜空と天体望遠鏡。

    こんばんは。
    私も子供の時に小さな望遠鏡で良くウサギを見ていましたよ!

  3. まるRR | URL | -

    >>moumouさん

    月は比較的観察しやすいですよね。40倍くらいで表面も十分見えると思います。
    幼少期のころを思い出してみると、天体望遠鏡なんて高嶺の花でしたからね。

  4. まるRR | URL | -

    >>kanokaさん

    こんばんわ。

    ウサギも色々見方によっては変わるらしいです。表面のクレーターにも一つ一つ名前がついていたりして。なかなか面白いもんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/518-f5e54135
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。