スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





支援活動日記 5日目



2011年04月30日 15:56

今日は自衛隊の方々が白い防護服に身を包み、町全体に消石灰をまいている。捜索が終了した区域を消毒し、これから撤去に移るようだ。

わが拠点の前に大型トラックで乗り付けた一団。出入り口の前でなにやら催しを始めだした。





来てくれたのは法政大学応援団。チアや吹奏楽も引き連れての大応援団。支援物質の配布時間に合わせて、山田町の方々にエールを送りたいらしい。学ラン姿から見える顔はまだあどけないが、気合いは十分。準備の間の余興もウケて、集まった人々の笑いを取れていた。人々の顔から検が取れ、しばし和やかな空気が流れる。

「我々に出来る事は応援する事だけ、だから山田町にやってきました。」

エールは海まで届いた。若者たちも捨てたもんじゃないかと。自分たちが今何が出来るか、そう日本中が考えている中で彼らは正しく思える。気持ちはしっかりと町の人たちに伝わったと思うよ。



法政大学応援団の皆さま


帰り際、私から彼らに声をかけた。皆気持ちは一緒なんだろう。ゴールデンウィーク中はボランティア渋滞なるものが出来ると言われているが、ここ山田町ではボランティアはまだ足りないらしい。個人単独は受け入れが難しいらしいが、まだまだ絶賛募集中のようだ。大きい都市はやはりそれなりに集まってるらしいが、小さな町はまだまだ支援が必要だ。それに震災以降働きっ放しの状態だから、本当は現地の方々をお休みさせて上げたいよね。皆さん、たまの休みも家の片付けで、ほとんど休息されてないようだしね。


今日、我々が持ってきた鯉のぼりが掲げられた。山田町のキレイな青空を雄大に泳ぐ鯉のぼりを遠く見ながら、もう一度必ずこの地に戻ってこようと思った。復興した姿を絶対に見に来よう。



くじらセンターの鯉のぼりたち



がんばっぺす、山田町!
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: 支援活動日記 5日目

    ほんのちょっとの気持ちなんだけど
    それがこの国を少しずつ前に進めてる・・・
    そんな気分になりました!

  2. moumou | URL | -

    Re: 支援活動日記 5日目

    若者のこういう気持ち大事にしたいですね。
    支援物資は一応各末端まで届くようになったんでしょうかね?

  3. maruRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    少しでいいんですよね。その少しを皆で分ける事。
     この小さな国はそうやって昔からコミュニティを作ってきたような気がします。彼らみたいな行動を起こすにはそれなりの準備や支援者が必要だと思いますが、少しでも被災地のために出来る事を考える気持ちが重要なんだと思います。

  4. maruRR | URL | -

    >>moumouさん

    支援物資、この地域は役場の方々が不休でがんばっているお陰で行き渡っている印象です。しかしながら人口の多い都市ほど支援物資の配給がうまく行ってない印象ですね。別地域へ支援活動に出かけたチームの報告では避難所での日々の配給は今だにおにぎり2個だとかパンだとか、炭水化物系のものばかり。物資は大量にありそうですが、それを仕分ける人がいなかったりとか、コーディネーターが不足しているんではないでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/450-eb07c211
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。