スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





支援活動日記 2日目



2011年04月27日 14:51

さて、山田町に入ってから初めての朝。

寒さが身に染みる午前5時、慣れない寝袋での就寝は身体に応えた。雨風がしのげ、ストーブもある部屋なのだが、さすがに熟睡する事なんて出来ない。しょうがないので早起きして散歩でもする事にした。そうだ、海から昇る朝陽を見に行こう。



JR山田線、陸中山田駅付近の踏み切りから


宿舎として使っているところから、ワンブロック先はこのような光景が広がる。本震による被害よりも津波被害、それに伴って発生した火事による被害が激しい。道を一本越えれば、被害が少ない地域にたどり着ける。我々が使っている建物も、津波が来たと思われるラインがくっきりと高さ1メートルくらいの所に付いていた。



津波に流されて破壊された自動車


海へ進むにつれて被害の激しさが増す。まだまだ撤去出来ていない破壊された自動車が転がっている。途中、ご自宅と思われる場所を掘りかえしている方もいた。こんな時間から!

45号線を越え、漁港の中に入る。防潮堤が横たわって破壊されていた。高さは10メートルくらいあるだろうか。防潮堤の隙間から護岸へ出てみた。



山田湾から望む朝陽


キラキラ光る海に浮かぶ島は大島、別名オランダ島とも言われている。夏には海水浴場になるそうだ。入り組んだ遠浅の海はカキ、ホタテ、ほやの養殖場である。まだまだ湾の中には30隻程度の漁船が沈んでおり、これらの撤去作業が急ピッチに進んでいる。

ただ、すでに漁は再開されているようで、漁船が何隻か出航していった。朝陽がまぶしい光景の中で力強く船がでて行く姿は勇ましい。

「海はきっと元に戻る、三年立ったらまた来なよ、おいしいの食べさせるからさ」

漁港で会った人からそう言われた。山田の人は私のような見ず知らずの人にも気さくに話しかけてくれる。

がんばっぺし、山田町!
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: 支援活動日記 2日目

    ニュースなんか見ていると被害を受けられた方々の
    前向きな姿勢にこちらが元気をもらうことが多いです。

    1日も早い復興を願うばかりです。

  2. taco | URL | RVcFyNpA

    Re: 支援活動日記 2日目

    安易な事は言えませんがブログを見て感じた事をそのまま。東北の人は強い!自分が同じ立場でいたらと思うと、、、

    被災地に牙を剥いたあの自然の姿とは思えない様な綺麗な朝日の写真、、、考えさせられる一枚です。

  3. moumou | URL | -

    Re: 支援活動日記 2日目

    3年経ったらまた来いってのがいいですねえ。
    それにしても目と鼻の先にこんなすごい情景が広がっているとは今更ながら今回の震災の被害の大きさに驚きます。

  4. Re: 支援活動日記 2日目

    maruRRさん、支援活動お疲れ様です!

    僕はまだ画像と映像でしか被災地を見てませんが、実際にご自分の目で
    確認し、被災された方々と接することで、全然違うものが見えてくる
    のでしょうね。

    引き続き頑張って下さい。 体を壊さぬよう。

  5. maruRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    そうですね、こちらが元気や勇気をもらう事が多いです。
    とにかく皆さん元気です。笑顔で挨拶し合って、助け合って生活されてます。こういう姿を見ると自分自身の方が直さないといけない事多いですね。勉強になったりもします。

  6. maruRR | URL | -

    >>tacoさん

    いや、東北の人は本当に辛抱強い。雪がいっぱい降るからと教わりましたが、それだけじゃないですね。

    海とともに生活されてる方々が多いです。山があって、その恵みを川を伝わって湾に注ぎ込む訳ですから、豊富な漁場となる訳ですね。本当に綺麗なところです。

  7. maruRR | URL | -

    >>moumouさん

    山田町は市街地水没率が50%を超えてますから、ほとんどがこんな感じです。

     なんでも3年も採らなければ、"あわび"なんかはかなり豊漁になるそうです。今はまだ沈没した漁船が湾内を漂ってますけど、三陸は遠洋漁業も盛んなんですよね。ぜひ戻ってこようかと思います。

  8. maruRR | URL | -

    >>Muirwoodsさん

    ありがとうございます。

     身体は案外壊れません。これだけが自分の取柄だったりもします。恐らくその辺りの人選なんではないだろうかと思ってしまったりもします。ただ色んなものが舞っているので、これは注意しないと行けませんね。マスクと目薬が必須状態です。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/444-1c4d12b3
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。