スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





耐パンク性能が高いチューブってありますか?



2011年02月26日 00:33

今日は春一番が吹いたらしい。こんな事も自転車に乗らないと無頓着になる。


青空20110226 今日の外気温
強い風の日は空がキレイ、そして車の外気温は25℃を示していた


 昨日、ジテツウ中にパンクして修理不能となり、現場からほど近い駅の一時駐輪場を利用せざるを得ない状況に陥った私。業務上は問題なく乗り切れたものの、路上パンク修理初体験は無残な結果になってしまった。しょうがないので今日は車通勤で、途中プレスポをサルベージ。そしてチューブとリムテープの購入を実施すべく車で会社までのルート上にあるセ○サイクルに行ってパーツを調達しに行った。



その前に今回のパンクについてもう一度考察してみる。

 パンクの原因はチューブを噛み込んだ事による損傷が一番濃厚である。当初はリムテープのズレからニップル穴がむき出しになっていたので、ニップルパンクと考えたのだがチューブにくっきり折り目がついているので、噛み込みパンクだった可能性を指摘された。恐らく手技的な問題だと思われるが、最後にパンクしたのが14カ月前の去年の元旦だったので、この状態のまま約5000~6000kmくらい走った事となる。予備チューブ交換をした後の2度目のパンクについても、チューブ交換手技でついたと思われる噛み込みパンクでバルブ根元に亀裂が入っていた。そして3度目は、、、イージーパッチがうまく貼れていなかった。紙ヤスリが足りなかったのだろう。駐輪場からサルベージして、車に積む前にビードを外したチューブにはパッチそのものがガムのようにグチャグチャになっていた。

 ここでやはり疑問なのは、噛み込んだまま14カ月も無パンクを継続出来るのか?と言う事。それまで大丈夫だったのにここでパンクと言うのは空気圧が不足していた可能性がある。今月は特に2度の100km越えに行った割りにはエア補充を怠っていた気もする。空気圧管理さえしっかりしていればパンクしづらいと言うのを実証した結果となってしまった。


 この事からもチューブ交換は必至、リムテープについても巻きなおしが必要と判断し、それぞれを購入する事にした。せっかくなのでチューブはしっかりしたものを選びたいと思いtwitterで聞いてみた。


「チューブのオススメはありますか?」


 お答頂いた皆さま、本当にありがとうございます。それにしてもブチル? ラテックス? なんじゃそりゃ?という事で調べてみた。


・ラテックスチューブ
 天然ゴムを素材にしたチューブ、軽くてしなやかなのでわりと高価。
 粒子がブチルに比べて粗いので、空気が減りやすい。

・ブチルチューブ
 石油を原料にした科学合成チューブ。
 粒子密度が高いので空気の減りは少ない。
 安価。ママチャリからMTBまで幅広く使われている。


 
 私のライディング・スタイルとしては街乗り・ジテツウ、たまーにロング程度のもの。特に今回のようなジテツウ時にも耐えうるような耐久性能が優先される。一方で未体験ゾーンであるラテックスチューブの"しなやかさ"にも触れてみたい衝動にかられたりもした。それと前から気になっているR’AIRでも試してみてもいいのではないかと思い始めたりもする。まぁせっかくなので。


 心の中ではR'AIRを買おうと心に決めつつ目的のショップへ到着。最終的には店員さんの話も聞きつつ、実物を見ながら決めてみる事にした。平日の昼下がりなのでお客は私一人、さっそく聞いてみるも耐パンク性能を唄っているチューブはないらしい。耐久性に限って言うならばブチルが一番って事でシュワルベのチューブを勧められた。しかしこのままでは芸が無いと思い、「R’AIRってどうですか?」と聞いてみるも、薄いし普段使いには向かないとの返答。ちょっとしょぼーん、、、としてみたものの、ブチルで十分との回答で購入する気持ちが楽になった、お値段的にもね。店員さんオススメチューブ2本とシマノリムテープ18mmを合わせて購入。


購入したもの_02
ごくごく普通のチューブ2本とリムテープ



 パンクそのものはチューブの善し悪しではなく、タイヤ側の問題が大きいらしい。それと空気圧管理が行き届いてあればパンクを予防する事は可能であろう。しかしパンクは必ずやってくるもの、定期的な交換もそうであるし、何よりもパンク修理技術の向上が必要と考えられた。


 しかし、何とも芸の無い選択をしてしまったような気がしてきている。自宅に到着してからグーグル先生に聞いてもどんなチューブが良いのか?ってのはなかなか難しいらしい。


そこで、


このblogの皆さんがオススメするチューブってどんなものがあるでしょうか?


今後の参考までにお聞かせ下されば幸いです。よろしくお願いします。

















さらに店舗に行くとどうしても衝動買いの悪いクセが、、、、


selle italia
サドルが激安だったので買ってしまった、、、




さて、明日はきっとメンテ三昧だろうな。


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. ken | URL | -

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    ぉぉ。サドル買ったのですか~(。・ω・。)
    交換が楽しみですね。

    パンク修理ですが、正しい手順でチューブとタイヤを装着する知識と技術さえあれば大丈夫かと?
    空気を入れる前にチューブがタイヤとリムに挟まっていないか、全周チェックを念入りにすれば噛みパンクは防げますしね。
    と一度しかクロスバイクのパンク修理をした事のない人間が書いてみました(笑)

    ママチャリとかをよくパンク修理してたけど噛みパンクとか意識してなかったですね(・ω・)

  2. tac-phen | URL | 99DFA69w

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    はじめまして、tac-phenと申します。

    カレーパンマンさんのところから来ました。

    私もパン好きで自転車+パンといつもパンハンティグをしております。

    パン好きと書かれていたので思わず訪問いたしました。

    耐パンク性の高いチューブ、確かにほしいですよね。

    パンクほどテンションが下がるのもないですから。

  3. たーちゃん | URL | mQop/nM.

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    おはようございます。

     チューブはやはり安くてグレードが低いほうが分厚いのでパンクしにくいかもしれませんが、パンクの問題は空気圧とタイヤの耐パンク性能によるほうが多いのかもしれませんね。
     ちなみに私はパンクが怖いので、空気圧は8気圧(120psi)を入れています。

    それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

  4. カレーパンマン | URL | 89zBIK8s

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    ボクも以前、詳しい人に聞いたら
    チューブの品質を考えるより
    空気圧の管理を小まめにする方が
    間違いないって言われました(^^ゞ

  5. maruRR | URL | -

    >>kenさん

    サドル、出所はよく分からんですけど激安だったんですよ。吊るしですけどね。

     そうですよね~、冷静にやればそんなに難しい手順じゃないと思うんですが、やはり路上修理だとあせって出来ない事って多いんですよね。もう一度手順を考え直してやってみます。

  6. moumou | URL | -

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    私も空気圧管理しか頭に浮かびません。結構圧だけはしっかり入れています。1500kmでパンクゼロです。
    ニューサドルいいですねえ。またまたメンテが楽しみじゃないですか。

  7. maruRR | URL | -

    >>tac-phenさん

    はじめまして!

     blogではあんまり載せてないですが、我が家は無類のパン好きでして、朝食はもとい夕食もパンをチョイスする事もあるくらいです。近所においしいハード系のパン屋さんが出来てからは、遠くにパンライドする事も少なくなりましたが、パンで誘えば嫁・娘もポタに付き合ってくれたりもしてますね。

    これからも末長くお付き合い下さいませ。後ほど訪問させて頂きますね。

  8. maruRR | URL | -

    >>たーちゃんさん

    こんばんわ。

     空気圧管理が一番重要そうですね。私はレースに出る訳でもないので、グレードが低いチューブで細目な空気圧管理が一番なのかも知れません。8気圧は結構なテンションですよね?私はタイヤの既定圧通り115psiとしてますが、毎日チェックした方がいいのかも知れませんね。

    ご意見ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

  9. maruRR | URL | -

    >>カレーパンマンさん

    やはりそうですか。

     チューブの品質って耐久性よりも軽量化だったりクッション性だったりでして、よりレーシーなものになりますもんね。私みたいなカテゴリは低グレードで空気圧管理をしっかりするのが良さそうですね。

  10. maruRR | URL | -

    >>moumouさん

    空気圧管理こそが一番のパンク対策で結論的にはいいんだと思います。

     最近ちょっと空気圧管理がおろそかになっていたのは否めません。走行距離目標を掲げて、そればっかりになってしまった事が要因です。これは激しく反省しなければいけませんね。しっかりとライドするには、日々のメンテナンスがやはり重要と痛いほど分かりました。
     
     サドルはずーっとmoumouさんのセラ・イタリアが気になっていたので、参考にさせて頂いた次第です。とは言うもののゲル入りコンフォートですから、性能等々は乗ってからのお楽しみです。純正品よりはだいぶレーシーですけどね。ポジション出しももう一度真剣にしてみようかと思ってます。

  11. makoto♪@rockbomb | URL | -

    Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    パンク修理はチューブに少し空気を入れてリムに落としこむようにチューブを挿入。
    少し空気入れておくとチューブのねじれが防げるみたいですね。
    その後は皆さん定番だと思いますがタイヤモミモミしながらビートを嵌め込むて感じでしょうか。
    最後にバルブを押し上げて噛み込みしてないかチェック。

    R-Airは僕も買おうと思ったのですが店員さんはイマイチの表情でしたよ。
    今はパナの定番チューブ使ってますが空気はあまり抜けない感じです。
    それでも週に一度は一度空気を抜いてから充填してます。

    サドルいいですね!
    セラ・イタリアのサドルは僕もいいなと思ってます。

    今週は土曜日まで仕事だったので
    明日は走れるぞぉ^^
    R15を北上する予定ですw

  12. Re: 耐パンク性能が高いチューブってありますか?

    皆さん仰られているようですが、品質にはあまり差はないようです。

    トラック用のタイヤのチューブとなると、色々差があるようですが。
    韓国のチューブメーカーと交渉したことありますが、基本はゴム量
    (暑さ)で品質は決まるようです。
    ただ、自転車の場合は必ずしもそうではないようです。

  13. maruRR | URL | -

    >>makoto♪@rockbombさん

    エアを少々入れて馴染ませるのがポイントなんですよね。

     しっかりあせらずやればチューブ交換はそんなに難しいもんじゃないと思いますが、出先で時間が無い状態だとまた違うもんですね。これはやはり経験値の違いからでしょうかね。

     R'AIRは確かに店員さんは微妙な顔してましたね。評判では最近は良くなってきたと聞いてるんですけどね。

     明日?今日は東京マラソンですから、道が込みそうですね。がんばって下さい。

  14. maruRR | URL | -

    >>Muirwoodsさん

    耐パンク性能に関してはタイヤ性能に依存するようですね。

     やはり空気圧管理でしょうか。細目な管理を今後は目指します。韓国メーカーさんが言うように、素材というよりは加工方法で品質に差が出るのは分かる気がします。ラテックスなんてどうなんでしょうね。いつかは試してみたい気持ちでいっぱいですが。

    なんとか修理完了です。明日はようやく走れそうです。

  15. 名無し | URL | -

    無題

    適切な空気圧管理をすればシュワルベが鉄板

  16. まるRR | URL | -

    >>名無しさん

    適切な空気圧管理ってのが難しいですよね~。高めの空気圧で乗ってますが、刺さりものはやはり防げないような気がします。こればっかりは難しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/384-53044439
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。