スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地



2011年02月13日 10:54

今回のロングライドの記録は以下からご参照ください。

 「序編」

 「前編」

 「後編」


そして、今日はこのロングライドのまとめと今後の自転車生活に向けた展望を考察してみる。


まずは走行ルートを以下に示してみる。


渡良瀬ロングライド
葛西神社~渡良瀬遊水地 120.57kmの走行データ(GPS-Trk2でロギング)



そして各モニタから取りだしたデータを示す。

●CC-RD200 -data-
 Tm 6:00'38
 Dst=120.51km
 Av=20.0km/h
 Mx=38.0km/h
 Odo=177.7km+α

●SUUNTO t1c -data-
 duration 6:14'53
 energy 3271kcal
 average hr 153bpm
 peak hr 175bpm


 走行時間帯は12:30~19:20の午後、復路の約2時間はナイトランとなった。休憩は90分を目安に128kcalつぶあんぱんをそれぞれ補給(3回)+非常食カロメ200kcal(1回)で、計4回の休息を10~15分間とった。その間補給した水分は500mLスポーツドリンク*2本で、カロリー的には1本100kcalに満たない程度。補給そのものは全体で515+200+150で865kcalの補給となった。体重は前後の比較はしていないものの、夕食前の計測ではルーティンジテツウ時と比べると約1.0kgの減少であったものの、これは想定範囲内であると考えられるので、補給や休息については概ねうまくいったものと考えられる。これ以上距離を延ばす場合は時間帯も含めて"食事"を取らざるを得ないので、食事は出先で摂るとして、携帯食としてはドリンクを追加するだけで済むのではないかと考えられる。
 

 しかしながら、ヒザの痛みについては克服する事が出来なかったのが何よりも悔しい。ペダリングを意識して踏まないペダリングを目指したものの、後半疲労とミスからなる集中力の欠如から、ペダリングに影響を与えヒザの痛みに耐えながら家路を急ぐという結果はまだまだ未熟の一言であろう。ただ、いつもよりはヒザの痛みが発生する距離が延びた事は正直一筋の光が見えたようなもの。80km程度のミドルライドならば補給と踏まないペダリングで十分狙えるのではないかと考えられた。これはやはり日々のジテツウの成果が大きいし、地味に先日のスプロケやプーリーのメンテナンスが有効であったと考えられる。

 機材の差はどうしても否めない。プレスポの現在の重量を14.6kgもあった(簡易計測)。軽量化が必要?まぁ速度を気にする人間でもないし、きっとフレームを替えろと言われてしまいそうなので、軽量化の話は封印する事にする。ちなみに言い伝えでは1kg減れば500m先に行けるらしい。
 それよりも、、、ビンディングペダルの導入を本気で検討する時期に入ったのではないか。いつまでもトーストラップでは負担が大きいばかりか、本当のペダリングが出来てないのではないかと考えられる。この分野は何がいいのか自分的には研究の余地があり、色々悩みながら何を購入するかを検討して行きたいと思う。


 また、天気を読み取る力をもう少しつけるべきである。帰りの追い風を期待してはならない。とらぬ狸の皮算用とはこの事であり、今起きている現象から好転すべきという楽観的観測はまったくもって甘いという事がよく分かった。もう少しストイックに、考え方を変えようかと思う。



そして120kmライドから見えてきたものはセンチュリーライド。


 ちょっと欲張り過ぎる感もあるが、次の目標は160kmを8時間(休憩含む)であろう。今のペースならば160kmを狙う事は出来るが、Av=20km/hではセンチューとは言えない。もう少しのスピードアップとあと40kmを無理なくこなすために必要なトレーニングをしてみる事にする。関宿までの往復80kmを無理なくこなすところからまず始めて、今年中にはセンチュリーを達成したいと思う。これは今年一年間の目標に加える事にする。



まずはビンディングペダルとシューズについて、よーく検討してみる事にしよう。





 
 
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. くろすけ@準備中 | URL | VWFaYlLU

    Re: 「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地

    季節や体調によって補給は考えないといけませんね。僕は行った先で名物料理を食べてしまうので、補給というよりお食事サイクリングになってしまいがちです(^^;

    センチュリーやるなら往復ではなく行きだけ漕いで帰りは電車か車がいいですね。折角なら遠くまで行ってみたいですし。

    ビンディングペダルは、通勤兼用ということを考えるとA530Lで決まりでは?黒色はクリートで削られたりして結構色が落ちますよ。僕はあまり気にしていませんが。

    それにしてもプレスポ14.6kgもあるんですね?!確かあさひでは12kgと言っていた気が・・・。

  2. moumou | URL | -

    Re: 「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地

    昼から出かけてこんだけ走れてますからねえ、朝から出発すればもっと早い時間にセンチュリーは達成でしょう。
    私も徐々に100km越えが現実味を帯びてきました。補給とトイレ休憩を計画的に入れて行きましょうかね。

  3. makoto♪@rockbomb | URL | -

    Re: 「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地

    センチュリーライドは行き先がはっきりして道に迷わないことさえ整えば達成できる距離ではないでしょうか?
    道に迷うが一番心が折れる要因です自分の場合(^_^;)

    ビンディングペダルは僕も導入を考えてます。
    まぁ よくよく考えてみればジテツウするわけでもなし
    街乗り買い物するわけでもないのでビンディングペダルありかなと
    シューズが高いから自分で作りますかw

    プレスポは軽量化にはそもそも向かないとカワセミ氏のブログで語られてますが
    少しでも軽量化で走りをよくするならホイールの交換でしょう。
    10.3kgまで軽量化に成功した事例もあります。
    お金かけますか?w

  4. maruRR | URL | -

    >>くろすけ@準備中さん

    色々装備品が増えると重量が上がるみたいですね。

     いや、これは本当に一般的な体重計でプレスポを持った時と、そうでない時の差なので、もしかしたら計測方法としては問題が大ありな方法なので参考値として捉えてもらえればいいと思います。

     そうなんですよね、輪行でセンチュリーなんて最高ですよね。袋もありますし、初めてのセンチュリーは輪行で行きますかね。土地土地のおいしいものを探しながらってのは本当に自転車生活としては理想的ですよね。

  5. maruRR | URL | -

    >>moumouさん

    脚が持たないんですよね~。

     トレーニングがやっぱり必要なんだと思いますが、機材の差もこれからはきっと出てくるんじゃないかな~と思ってます。時間さえかければ出来るってもんでもないかと思います。あ、これは私が貧脚だからなのかも知れませんけどね。

     100km越え、がんばって下さい。100kmってやはり区切りだと思いますし、その先に続く道が見えてくる距離かと思います。冬場はトイレも重要ですね。水分補給にも注意して下さいね。

  6. maruRR | URL | -

    >>makoto♪@rockbombさん

    お金はなかなかかけれませんねぇ。

     地図があっても道に迷うという相当な方向音痴な私ですので、この辺は迷いながら楽しみたいのですが、やはり距離が長くなると余裕が無くなりますよね。乗りながらだと地図の確認は難しいですしね。

     むしろトーストラップだと街乗りは辛い。ハーフクリップだと効果のほどが良く分からない。などなど、最初からビンディングペダルの必要性は感じていたのですが、やはり限界を感じてきました。すっぽ抜けるトークリップでは引き足は使えないんですね。なので、SPD導入を決意した訳です。


    カワセミ氏は今頃何をしてるんでしょうかね。

     ホイールの交換までするかどうかは悩ましいところです。きっとホイールを替えるんならフレームまで替えたくなるかも知れません。軽量化はまた別の機会で考えてみようかとも思ってます。


  7. tour_de_4453 | URL | -

    Re: 「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地

    余談ですが、そのiPhoneアプリよさそうですね。
    私もiPhoneは持っていて、一度GPSログ取り用途にBikeMateGPSってやつをダウンロードしたのですが、
    すぐにアプリが落ちてしまうので、この手のアプリは安定性が悪くて信用してないんんですが、
    すぐ落ちたりとかはしませんか?

    もし落ちないのであればヒルクラ用のログ取りとかで使えそう・・・

  8. maruRR | URL | -

    >>tour_de_4453さん

    GPS-Trk2というGPSロガーに特化したアプリです。詳細は過去記事にしましたんで、ご参照下さい。

     所詮はiPhoneアプリですんで、ルートそのものは案外ズレてます。この辺りは今かなり改善に取り組んでるようです。更新前はよく落ちましたが、その後は大丈夫です。停止⇔再開は案外フレキシブルですので、止まってもまた再開すれば問題なく測定を再開しますね。私もiTrailとか、BikeMateとかJOGnoteとかRUNkeeperとか色々使いましたが、GPS-Trk2は信頼性は高いと思いますよ。高価ですけどね~。

    ご参考までに。

  9. tour_de_4453 | URL | -

    Re: 「完結編」 プレスポでロングライド 120.57km 渡良瀬遊水地

    maruRRさん

    アドバイスありがとうございます。
    いちおう当方、別途自転車用ナビがあってそこからもログ取りはできるのですが、
    いろいろとデータの加工やらで面倒だなーとは思っておりましたものでGPS-trk、値段が1200円から現在は600円に値下がりしていますね。
    iPhoneのGPS精度にはそれほど期待はしてませんが、
    大体でいいから、特定の区間速度、高度、できれば斜度などをグラフィカルに見れたらと思っておりました。
    アプリが落ちにくいというのであれば、購入検討してみようかな―と思います。

  10. まるRR | URL | -

    >>tour_de_4453さん

    もしかしてGarminですかね?

     手軽に残せるとすれば、iPhoneのGPSロガーで十分かと思います。キャプチャ程度であればの話ですけどね。このアプリはやはり高額アプリだと思いますが、満足感はあると思いますよ。安定性はバツグンだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/370-5396d363
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。