スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ジテツウをしない日という哲学



2011年01月26日 20:43

 昨晩の日韓戦を見ていたら気づけば深夜の2時を回っていた。もつれた好ゲームは延長戦+PK戦なのでしょうがないが、明日(今日)はいつもどおりの出社。そんな事よりも現実から目を背け、気になる試合後のザッケローニ語録をご紹介してみる。

----------------------------------------------------------------------------

――120分間の終わり方が良くなかったが、PK戦にどういったことを気を付けるように選手に指示したか。また川島がこの試合で活躍したことについて

 PKの前に取られた点のことは忘れて、切り替えるように、自信をもって行ってくれ。勝ちに行こう、という話をした。川島に関してだが、先日も言ったように選手の選考基準に変わりはない。監督の考えとしては、GKが良くないから試合の最中に代えるのは、あまり好きではない。いいGKはミスが少ないGKだと思っているが、ミスが全くない選手は存在しない。ここ数日、彼は私の信頼を感じているし、信頼していると本人にも伝えた。今日も試合前に彼には「信頼しているから落ち着いてプレーするように」と話した。今日の試合もやるべきことをやってくれたし、それ以上の活躍をしてくれたと思う。


----------------------------------------------------------------------------


 他にもFwの前田を辛抱強く使い続けて結果が出たり、PKを外した本田を敢えてPK戦の1番目に持ってきたりと、ザッケローニ監督は肝が座っていると言うか、信じる事で選手は力を十二分に発揮しているのではないだろうか。例えば尊敬している方々からこのような言葉をかけられたら、きっとモチベーションが上がって人一倍がんばってしまうだろう。これまでの代表監督と同じようにザッケローニ監督にも哲学が存在しているのだろう。




 さてさて本題に入るが、ジテツウを継続するにもある種の哲学というか自分なりのルールを設定しているのだが、それは"ジテツウをしない日を設ける事"。この自転車という趣味はながーく続ける事が一番だと思っていて、私には自転車に乗り続けるその先に何があるかは分からないのだけれども、とにかく自転車ってものを一生続けるためには"無理をしない"という事を心がける事にしている。以下に私なりのジテツウをしない哲学をまとめておく。

・悪天候(雨、雪、台風)の可能性がある場合は止め

・大きな荷物を持ち運ぶときは止め

・深酒をした翌日は止め

・睡眠不足や過労状態の場合は止め

・出社時間が早まる場合や当直明けは止め

・その他、自己判断したときは止め


 などと勝手気ままな言い訳的な理由を色々と考えてみるのだが、それぞれ理にかなっている。悪天候時は体力・気力の消耗に加え、自転車のメンテナンスに時間がかかる。大きな荷物はクロスバイクのような荷台がない自転車はむしろ安全運転が出来ない場合が多い、深酒は翌朝に飲酒運転となる危険もある、睡眠不足や過労も同様、出社時間が不安定なときはむしろ業務に集中する、、、などなど。自分の生活の一部としてジテツウが存在し続けなけるためには必要な事なのである。これらに対してもジテツウを強要するような事は無いと思うが、はたしてどうだろうか。


IMG_1741.jpg
朝は陽が長いので自分のシルエットがより際立つ



 実はこの"ジテツウをしない日という哲学"が覆りそうな雰囲気なのが、今年から立てた月間目標500kmの壁。目標を立てる事はモチベーション維持に繋がるだけでなく、計画的にペースを考える事が出来る。この歳になって目標設定の重要さが身に染みるようになってきたのだが、達成出来ないペースとして認識してしまうとどうしても諦めずに色々な方法を考えてしまう。
 冒頭にもあったように今日は完全な睡眠不足。しかしながら目標達成のモチベーションは高くヨタヨタとジテツウしてみたのだが、どうもやはりペダルが重い。"がんばり過ぎない"ようにすればいいだけの話であるので、目標達成にこだわりを持たなくとも良いか。出来る範囲でがんばってみる事にする。


IMG_1737.jpg
桜のつぼみは1月ごろから芽吹いてくる


 そして明日は早朝の出社の予定なので、これもまたジテツウをしない日になる。ちなみに出発予定時刻は朝6時半。夜半から降りそうな雨はまたも雪の予報で、朝には晴れ間が戻るらしい。凍結も不安なのだが、明日もジテツウする気にみなぎる私がいる。決して無理をしている訳でもなく、目標にしばられる訳でもなく、自転車に乗りたくてウズウズしている自分がいるのが非常に不思議。 ならば"しない日哲学"を考え直せばよい。交通安全に係る問題は別として悪天候ジテツウや早朝出社ジテツウも出来ないはないか。まぁ自分なりのペースでまたがんばってみよう。


今月の走行距離:393.557km(達成率78.0%)


関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. makoto♪@rockbomb | URL | -

    Re: ジテツウをしない日という哲学

    僕は自転車を乗らない日という哲学w

    休日の翌日は乗りません
    前日の疲れがあろうとなかろうと。

    基本、天候に関係なく夜間も避けてます
    ただし乗りたくてしかたない日は乗りますがww

    休みの前日も乗りません
    休日に集中して乗るため早寝して体調管理。

    自転車を乗らない日はネットで次に購入するアイテム探しや
    自転車改造計画のための情報収集が中心です。

    あと ちょっとギター弾いてます。

    長く自転車を乗り続けるには・・・
    他のことでも共通しますがあまりストイックにならないほうがいいですよね。

    気楽に楽しむ姿勢が長く続ける秘訣ではないでしょうかね。

  2. ぶるらいだー | URL | dpUdNvug

    Re: ジテツウをしない日という哲学

    こんばんは。

    私も同じようなスタンスでじてつうしてます。
    自分の本意でなく車通勤になった朝、
    江戸サイを走る自転車を見るとちょっと悔しいですね(笑
    足が冷たくならないのはいいんですけど・・・

  3. moumou | URL | -

    Re: ジテツウをしない日という哲学

    哲学とかポリシーとか大事ですよね。maruRRさんの場合はきちんと継続出来るように考えられてますよね。

  4. たーちゃん | URL | mQop/nM.

    Re: ジテツウをしない日という哲学

    おはようございます。

     私も飲み会があるときはもちろんしませんが、そのほかにも路面が凍結している日や体調不良の日は自転車通勤しないようにしています。
     この時期の雨降りは辛いですが、夏場の雨降りの日は、職場にシャワーがあるので、自転車通勤を決行しています。
     ただ、私の場合、もし、私が自転車通勤で交通事故を起こしたら、「自転車通勤は禁止」ということになりかねず、そうなったら、周りの人に迷惑をかけるので、それだけは避けたいと思っています。

    それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

  5. maruRR | URL | -

    Re: ジテツウをしない日という哲学

    >>makoto♪@rockbombさん

    休日こそ本当はロングライドに出かけたいんですけどね。様々な自転車生活がありますね。ストイックなのは確かに続かない。続けるのが難しくなる。やはり無理はいけませんね。

    あ、私もギター弾けますよ。makoto♪@rockbombさんyoutubeの動画見ましたけどねメチャクチャうまいですね。


    >>ぶるらいだーさん

    私も同意です。不意にジテツウ出来ない時ほど悔しいときはありませんね。やっぱ行けばよかったなぁと後悔する場合がほとんどです。
    寒さが増してくるほど、つま先の冷えは痛みに変わりますね。くつ下2枚重ねを試そうかと思ってます。


    >>moumouさん

    私の場合は"いい訳"が多いですが、意味を持たせるのが重要かと思ってます。納得すると言うか。諦めが悪いんですよね。最後までやりきるのは何事も難しいですけど。

    噴火のニュース見ましたが、大丈夫でしょうか?


    >>たーちゃんさん

    そうですね(苦笑)。吞み会の日ってのも入れなければいけませんね。私も電車で行きます。シャワーが会社にあるのは羨ましい限りです。
    我が社は自転車通勤が一応精度として認められてますが、やはり事故はしたくないですよね。自分の穴を埋める人に申し訳ないです。ジテツウ事故で1カ月お休みした方が同じ職場におりますが、やはり居場所が悪くなるのを感じ取りました。何よりも家族に申し訳ないですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/348-037d177e
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。