スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





疲れないジテツウを考えてみる。



2010年12月23日 09:56

何となく、セッティングも落ち着いてきた印象。


プレスポ
ジテツウのゴール地点で定点観測


 ポジション出しの問題はいったんこのセッティングで"慣れる"事に切り替える。色々なご意見をお寄せいただいた中で、理論的な話よりはやはり"慣れる"事が重要だと悟った私。
 そもそもなぜ今更ポジションだの、ペダリングだの、なんかややこしい事を考え出したと言えば、やはりもう少し速く走れれば、、、と言う淡い希望。出来ればプレスポで巡航30km/hを常に維持出来るようになれば日々のジテツウももう少し楽になるってもんだ。つまるところは"疲れないジテツウ(時短バージョン)"を目指して日々模索を続けている。

 現在のジテツウは片道13.5kmを40分弱かけて行っている。目標は週2回程度だが、雨と吞み会明けはぬくぬく車通勤に切り替える。無理はしないと最初から心に決めている。この40分弱ってのが問題でこれだとだいたいAve=20km/h程度のポタ気分な訳で、出来ればこれを30分に短縮させたい。せめて25km/hにしたいと思う訳だ。実はこれって車通勤とだいたい同じ速度。これなら朝の時間も余裕が持てるハズ、、、、と言うむしろ下世話な話をもくろんでいる。江戸川CRまでの一般道がinまで約2km、outが1kmで合わせると10分くらい消費してしまているのが痛いのだが、一般道ではあまり速度が出せない。勝負は10kmちょっとの江戸川CRと言う事になる。途中橋を渡る時間も考慮して、出来ればこの10kmをAve=30km/hで走る事が出来れば20分で通過し、目標の30分が達成出来る事になる。
 
 ここで問題なのが、一生懸命闇雲にペダルを回せば会社に着いてからが心配だ。やはり自分の生業は本業なので、ジテツウで疲労がたまる事は許されない。往路ではなく復路でやればいいのだが、復路は復路で暗闇の江戸川CRは思ったほど速度が伸びないばかりか、サイコンが見えない。この疲れの度合いってのが風向きや気温で変わるもんだからまたやっかいである。ちなみに最近導入した心拍計では片道の消費カロリーは270~290kcal、AveHRは140bpmくらい。向かい風の時はHRアラームが鳴りっぱなし。一応HRアラームは"180-年齢±5"のマフェトン理論を参照してみたのだが、アラームが鳴り過ぎる。upperアラームが鳴るとどうしてもペダルを緩めてしまう。もう少し刑法幅を広く取って見る事にしよう。lowerはいいとしてもupperは"(年齢-220)*85%"で156bpm(マフェトン理論だと149bpm)で無酸素状態に突入したらアラームが鳴るくらいにしてみる。この心拍トレによる有酸素運動は効果抜群で、なぜか体重が1カ月で2kgも減った。別に体調を崩した訳ではないし、もともとメタボでも無い。身長170cm、62kgの体重が昨日は59.8kgまで減っていた。まぁ100kmライドの効果かも知れないけどね。ジテツウ後の疲れも心拍アラームに従っていれば疲れも少ない。しっかりと酸素が取りこめている証拠なんだろうね。


疲れないジテツウのまとめ

・ポジションの最適化

・ペダリング技術を向上させる(ビンディングペダルが欲しい)

・心拍とケイデンスのモニタリング

・チェーンへの注油は忘れずに!


まぁ、こんなに簡単に出来ればいいんだけどね。やはり向かい風がキライだ。



プレスポ_02
ジテツウゴール地点、実はここをまっすぐ行けば手賀沼CRへ行く事が出来る







 
関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. moumou | URL | -

    Re: 疲れないジテツウを考えてみる。

    こんばんは。一応結論が出たわけですね。まあでもそうやっていろいろ考えるのも楽しいですよね。心拍計トレーニングもどうやったら効果が出るかとかいろいろ試すのは大好きです。それだけでも面白いですからね。

  2. KEN | URL | aR5DLEYU

    Re: 疲れないジテツウを考えてみる。

    自転車乗れるのが羨ましいです。

    家の中で、ローラーを使ってトレーニングしているんですが、通常なら3時間くらいは平気で漕げるのに家の中じゃ、1時間もするとスゴイ量の汗と単調さに飽きてしまうんですよね。

    これから、心拍計ベルトを買おうと思っているのですが、いかがですか?
    どうして、指や腕や耳たぶで測る装置がないんでしょうね。心拍と脈拍は違うのは分かりますが、医療機器と違ってトレーニング機器にはそこまで精度はいらないと思うんですけど。擦れたりしてるみたいですね・・・。

  3. maruRR | URL | -

    Re: 疲れないジテツウを考えてみる。

    >>moumouさん

    ようやく、、、と言うか慣れる事にしました。再度このポジでペダリングを研究してみようかと思います。そして早期に100kmライドへリベンジしたいですね。心拍トレも色々と研究のしがいがありそうですね。分からん事がいっぱいなので、教えて下さいね。


    >>KENさん

    心拍トレは初心者ですが、心拍計は一応領域内なので答える事が出来ると思います。やはり脈拍そのものは精度が悪いです。安静時ならまだしも、トレーニング中ではやはりアーチファクトが大きく、正確な数値が出せないと思います。やってみると心拍範囲って結構狭いんですよね。だいたい±10bpmくらいでしょうか?これを実現するためにはやはり電気的に測定する必要があるかと思います。やはり心拍トレはベルト必須でしょうね。今度分かる範囲で詳細を記事にしてみます。

  4. KEN | URL | aR5DLEYU

    Re: 疲れないジテツウを考えてみる。

    なるほど~。
    でも、スポーツジム等でのエアロバイクでは、耳たぶに光電脈波検出方法のイヤーセンサーを装着していますよね。あれをANT+対応にしてくれたらいいのにな~と思ったのが最初だったんです。

    なんか胸にベルト巻くのは抵抗があるんですよ。

  5. maruRR | URL | -

    Re: 疲れないジテツウを考えてみる。

    >>KENさん

    ベルトはかなり抵抗ありますよね?ブラジャーみたいですし。

    最初私も"脈波"でなんとかなるだろうと思っていたのですが、動きが激しくなると無理なんですよね。ノイズが大き過ぎる。iPhoneのアプリでも脈拍を測定出来るもんがありますが、安静時のみですし。やはり正確な数値を知るためには電気信号を取る方法が一番安定してますね。
    ちなみに胸ではなく、ベルトセンサーが2点あたるところであればどこでもOKです。腹とか、首とか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/308-27b481f4
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。