スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~



2010年12月17日 23:26

先日の100kmライドで思い知らされた事、それはやはりポジショニング。

 向かい風との戦いから編み出した"前傾"ポジションなのだが、これは10kmちょっとのジテツウ中はいいとしても長い距離を乗るには適していないポジションだと言う事が良く分かった。毎朝の向かい風がどうしても辛くで、ステム逆付けによりハンドル位置を下げ、さらにはそれに合わせるかのようにシートポストを逆付けにしてまで、シート位置を前に出していたのだが、これにはやはり無理があったようだ。ヒザの痛みに耐えながら、もっとも楽な位置を化がして見れば、シート位置を後ろに下げる事であり、問題はまずシート位置の調整が必要なんだろうと自己解決してみる。

 今日はシート位置について考えてみた。現在の私のシート位置はかなり前目。プレスポのシートはコンフォート系?というか、クッションの聞いた軽快車風のシートなので、ゲージが振ってある訳でもない。適当に前目という事で出来る限り前に出してみている。では本来のシート位置はどうやって決めるのであろうか?グーグル先生に聞いてみるとこんな答えが返ってきた。


初心者のための自転車の基礎1 乗車ポジションより抜粋。

1  サドルに腰掛ける

2  クランクを水平にする

3  前方のペダルの軸心に拇指球がくるようにする

4  真横から見てペダルの中心と拇指球と膝小僧のお皿を結ぶ線が垂直になるように腰の位置を調整する 

5  4 の腰の位置に合せてサドルを前後に調節する(原則サドル中心に座るように)

 このsiteによれば、"力点である膝小僧と作用点である拇指球を結ぶ線がクランクを下向きに押す力のベクトルと一致するのが合理的"とあり、つまりはヒザを支点として考えた時、最も力がかかる位置を"3時"の位置にすべきと言う事であろうか。確かにこれならば、クランクにパワーを伝え過ぎる事もなかろう。3時で力が抜ける訳で、ペダリング理論と合致する。


もう少し理解するために自分でも絵を描いてみた。wordで。


シート位置前
現在のシート位置はかなり前目


 まず、現在のシート位置。前目にすることで前傾を維持しようとしているが、これだと上半身の体重がすべて手にかかっているだけでなく、ヒザと拇指球は垂直に維持出来ない。つまりはクランクが5~6時くらいまで踏みこんでしまう。踏みこみが多すぎるため、結局のところヒザに無理な力がかかってしまい痛みが発生するのだろう。


そこで、シート位置を調整して、やや後ろにずらしてみる。


シート位置普通
シート位置をnomalな位置にずらしてみる


 頭の位置は変わらないとすれば、手の位置は遠くなるため重心がむしろクランクに伝わる。ヒザと拇指球の位置になるように調整するればこのようになるはず。これならば3時でクランクへの力が抜け、ペダリング理論と合致するはず。肝心の前傾を維持するめには"背骨を立てる"事でフレキシブルに対応出来るハズだ。


 こうやって頭の中でにわかが妄想を膨らませているだけの話なのだが、何となく合ってるような気がする。シート高に関しても理論上の数値よりはだいぶ高い位置に設定しているので、もしかしたらシート高を調整する事も必要かと思われる。この理屈で言えばシート高をさらに高くすればヒザの位置も上がるので、ヒザと母指球が垂直になりそうなもんだが、きっと手が届かないし、上半身がとんでもない事になりそうなので、まずは基本通りのポジションにしてみる事とする。現在のシート高はハンドル+10cmくらい?トップの写真で見るとかなり高めに設定している。


もし間違ってる事があったら何なりとご指摘下さいませ。また、こうした方がいいよってご意見もお待ちしております。





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. makoto♪@rockbomb | URL | -

    Re: シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~

    はじめて こちらにコメントさせて頂きます^^

    プレスポ乗り出して一週間 やっと快適なポジションになりました。
    僕はサドルを目一杯後ろに下げてみました。
    ノーマルな位置から4cmあるかな?

    これでお尻の痛いのと膝への負担も軽減しました。
    サドルまでの高さはアバウトな設定ですが
    一番足が伸びきると思われる(6時の位置に)べダルを置き
    サドルの表面部分までを自分の股下実測値にしました。

    実際は靴も履いてるし サドルも座れば沈むので結果
    走行時はペダルが6時の位置でも軽く膝が曲がるので無理なくこげます。

    この先また少しずつライディングフォームも変わってきたら調整が必要なんでしょうが・・・

    プレスポサイズ420 身長170cm 参考になれば幸いです^^

  2. moumou | URL | -

    Re: シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~

    ポジションでだいぶ痛みが変わりますよね。私は前後はなにもいじってないですが高さは股下の長さに設定してますね。これで膝の問題はだいぶ楽になると思います。

  3. maruRR | URL | -

    Re: シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~

    >>makoto♪@rockbomb

    いつもありがとうございます。

    プレスポの調子はどうでしょうか??ポジション出しって難しいですよね?私の体型とほぼいっしょなので参考にさせていただきます。


    >>moumouさん

    シート高の方がやはり原因でしょうか?今さらですが、ポジション出しを本気でやってみようかと思います。

  4. makoto♪@rockbomb | URL | -

    Re: シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~

    こんにちは^^
    プレスポは調子いいですよ
    欲を言えばタイヤを23Cにしたいです。

    ポジション出しは僕の場合一度シートを前にだしたらお尻が痛くてこげませんでしたね。
    今は全然痛くないですね。

    あと僕の場合ハンドルバーをもう少し短くしたいです。
    普段、グリップの一番内側に親指と人差し指でハンドルと噛んでるので
    ちょっとハンドルバーながいかな?

  5. maruRR | URL | -

    Re: シート位置の調整 ~ヒザと拇指球~

    >>makoto♪@rockbombさん

    プレスポ調子良さそうですね?23c化はチューブも変えなければダメですから注意して下さい。ノーマルでも入りますが、はっきり言って微妙です。ついでにリムテープも見た方がいいですよ。

    私も両サイドともに2cmくらいカットしました。ホムセンでパイプカッターを手に入れれば、誰でも出来ると思いますよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/303-0fa23bc3
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。