スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





トゥーストラップのまき方。



2010年11月25日 22:47

本日も引き続きトゥークリップでペダリング。

 昨日はどうしてもストラップが強く絞められない。強く絞めたつもりでもスポっと脚が抜けてしまう。恐怖心からか、絞めが甘いのが原因かと思いきや、グーグル先生にお伺いを立ててみると、ペダルへのストラップの取り付け方に問題があったようだ。ただ単にペダルの間にストラップを通しておけばそれでヨシ!と思っていたのだが、ペダルと脚をしっかり固定するパーツな訳で、ペダルとクリップ、ストラップもしっかりと固定されていなければ意味が無い。


トゥーストラップの取り付け方

・ペダル・ペダル間でストラップを1回転ねじってバックルの位置がズレないようにする。

・上記と同様だが、ねじるのではなく、ペダル中軸に1回転させて位置を固定する。

などなど、さすが歴史あるパーツなので、バーテープを巻くように色々と作法があるようだ。一般的なのは前述した方法で、検索をかければ方法のページは出てくる。

例えば、あさひのページから抜粋 ぶろぐであさひ 「トーストラップの取り付け方」

 私が選択したのは、後述した方法。競輪選手などはこういったまき方をする事が多いようだ。何となくプレスポ純正ペダルはしょぼこいので、そのまんまストラップをねじっても固定が甘いような気がする(あくまで気だけ)。さらにはストラップが案外長いので、その分の調整も含めて、中軸へぐるっと回してストラップを取り付けてみた。


トゥーストラップまき方
ストラップの取り付け方


 走行してみると一目瞭然ならぬ一足瞭然。ぐっと締まる。簡単には脚がペダルから抜けない!?そうは言っても無理くり抜こうと思えばすぽっと抜けるんだけどね。まぁ固定感がぜんぜん違うのは明らか。バックルの位置も固定されているので、走りながらでもバックル操作が容易で、絞め・緩めの操作が全然楽。昨日どうしても走りながら絞められなかったのは、バックル位置が下過ぎたから力が入らなかったんだね。ちょっと気付いたのはこのストラップ操作はスノーボードのバインディングそのものな感じ。ならば勝手知れている操作方法で、わずらわしさはあまり無い。

 江戸川CRに着いて、ぐっとストラップを引き上げて、両方とも脚をがっちり固定してみる。ペダルがくるくる回る。今日も向かい風な江戸川CRだが、踏めなかったギアでも結構回る。


ペダリングの再確認をしてみる。さらに参考になるsiteを見つけた。


[Freestyle] 360°のペダリング

・11時から2時までは脚を前に突き出す感じで、

・2時~3時で踏みこみ、

・5時から8時までは地面を蹴る(靴のウラの土を落とす感じ)

・8時から11時までモモやお尻で引き上げる


 これをイメージしながら、ペダルを回す。ケイデンスやスピードはとりあえず気が散るので、サイコンを外している。やはり左脚が微妙な気もするが、どんどんギアを上げてペダリングのコツをつかんで行く。往路はともかく、復路は案外ペダルを回せたような気もするかな。
 ジテツウ後、blogを書いている今は太ももの裏とお尻の筋肉が痛い。特に左脚。これは今まで使ってなかった筋任が悲鳴を上げているのか、それとも重いギアを踏んだせいなのか(ヒザは痛くないからきっとペダル)、これはいい方向と考えて、しばらくはこのペダリングを意識して走ってみるか。気候はどんどん冬に近づくものの、俄然やる気が湧いてきた。トゥークリップで私的には十分かもしれぬ。途中追い抜いていった競輪選手のようなシングルギアの方もトゥークリップだったのを見て、若干不安だったトゥークリップもイケんでは無いかと思ってきた。



葛西神社おおいちょう
葛西神社の大イチョウ、紅葉が見頃かな





関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. たーちゃん | URL | mQop/nM.

    Re: トゥーストラップのまき方。

    こんにちは~

     ピストバイクでよくトゥーストラップを利用しているのを見たことがありますが、クロスバイクでは初めてです。
     私は一度もトゥーストラップを利用したことがないのですが、転倒しそうになったとき、とっさに足を着くことができるのでしょうか?
     とても気になります。

    それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

  2. moumou | URL | -

    Re: トゥーストラップのまき方。

    コロンブスの卵的ですね。なかなかわからないですよね。これでばっちりトゥーストラップマスターですね。

  3. maruRR | URL | -

    >>たーちゃんさん

    脚が案外外れてしまうので、そんなに恐怖は感じません。

    一応、サイクリングロードのようなストップが少ない場所のみ限定なら、トゥクリップもアリかと思います。ただ急ブレーキをかけたら、手が離れませんのでやはりSPDの方が良いのは明白ですね。SPDへの足がかりとして、しばらく使用してみようかと思います。

    回顧主義的なイメージが強いトゥクリップですが、靴を選ばないとか、値段が安くて導入しやすい、とかメリットもまだまだ捨てたもんじゃないと思いますよ。


  4. maruRR | URL | -

    >>moumouさん

    まだまだだと思いますよ。やはり立ちゴケを経験しないと。

    でもストラップを絞め上げた瞬間のモチベーションはかなりのものがあります。さーやるぞっと感じで。


    そこそこ楽しめそうなので、しばらくお試ししてみます。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/284-ec9c6ed8
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。