スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





The 地球ロック



2010年11月15日 00:40


こういうタイトルって昭和のロックっぽくて良い響きがするもんだ。

 自転車を盗まれるってサイクリストとしては最も屈辱的な出来事。もちろん防犯対策は皆さんぬかり無いでしょうが、どんなにがんばっても狙われたら終わり、、、特に高級スポーツバイクを専門的に狙っている方々もいるそうだしね。プレスポは微妙だけど、サイクルメイトの2年が切れた今、無防備状態である事には変わらない。
 警視庁のホームページを見てみれば、平成21年度の自転車盗難認知件数は都内だけで61,334件もあようだ。ちょっとデータが見当たらないので、2008年度で検討してみると防犯登録されている自転車の数が8,999,000台であり、盗難認知件数が59,902件なので、盗難率は0.7%程度と言う事になる。これらは警視庁が掴んでいるデータなので、もしかしたら氷山の一角なのかも知れない。

 では、盗難防止防止策は?と聞かれればやはりカギをしっかりかける事。そして2重以上が基本。これ以外に無いと言っても過言ではない。高級ロードバイクはもちろん室内保管で。平成21年のデータでは55.1%が未施錠で盗難にあっているようだ。私も幼少期はカギをかけ忘れてものの10分しないうちに軽快車を盗られた記憶がある。それ以来はロック錠だけでなく、ワイヤー錠を必ずかけるようにしてきた。都内はそれほどでも無い気もするが、やはり無施錠では持って行って下さいと言っているようなものであろう。比較的治安が良いとされている我が国でも自転車泥棒だけは今も昔も多いような気がする。窃盗理由の一番は"チョイのり"なので、駅から近隣の目的地まで歩くのが面倒なだけとか、そんな他愛も無い理由がほとんどなのも悲しい。モラルが欠如している。

 ではカギをどのようにかけるかと言えば、もちろん"地球ロック"である。前・後輪・フレームの3点をワイヤー錠でしばり、地面に固定されている柱や柵などにくくりつける。それなりの長さが必要(3メートルくらい)で、私の場合ダブルループ式のワイヤー錠を使っている。プレスポと言えども公称12.9kgで地球ロックしなければ簡単に持っていかれてしまう。前・後輪だけを柵にしばってもクリックレリーズであれば工具もいらずにフレームだけ持っていかれてしまうし、ホイールだけ盗まれたお方もいるらしい。上記3点+地球ロックが必須である。カギを2個以上かけるだけでも盗難率はだいぶ減る。これは窃盗犯が時間をかけたくない心理が働くからである。とにかく時間がかかるような方法を選択しておけば、窃盗率はだいぶ下がるようだ。


私の地球ロックの仕方をご紹介。

ワイヤー錠 ワイヤー錠_02
YPK proloopの6mm、white、ダイアル式、2メートルを使用。


こいつで3点(前・後輪・フレーム)をくくりつける。後輪スポークから通して、フレームにうまくからませがら、前輪スポークへ通へ。柵にくくりつけてからワイヤー中腹にあるロックに取り付けて完成となる。

前・後輪ロック 地球ロック
左は3点のみの写真。これでは持って行かれる。左が地球ロック時。


地球ロック_02
地球ロック完成図


 駐輪場保管時などはこの形で、ワイヤーロックをかけている。このproloopは案外賢くて、自転車なら3台くらいはまとめてロックする事も可能だし、最大で2.0mmなんて言う極太ワイヤーもラインナップしている。ダイアル式はその昔職人技でナンバーをスキャンしてしまう達人もいたようだが、現在のものは進化しており、窃盗率もディンプル式と変わらないらしい。カギを無くすリスクを考えるとダイアル式でもいいような気がする。外せるパーツは持って外した方が良い。ライト、サイコン、サドルバックなど。これも面倒がらずに。盗られてからは遅いよね。
 ただし、ワイヤー錠も業務用のプライヤー(ホームセンターなどで売っている大きなもの)なんかだと余裕で切断出来るので、安心は出来ないものではあるが。高級ロードバイクにお乗りの皆さまは室内保管が最も安全かと思われる。ただし、"時間をかける事"が窃盗率を下げる方法なので、カギは2重・3重にしておく事は重要であろう。どうしてもって人は"多関節ロック"が有効との報告もある。

 本来は自転車盗難が無くなればいいのだが、悲しいかな、我が国では自転車窃盗件数は増加傾向にある。たかが自転車と言われてもおかしくないような低価格自転車もいっぱいある。しかしながらその自転車には様々な思い出が詰まっているのである。それは高級ロードバイクでもホームセンターの軽快車でも同じ事であろう。中学生の時、自転車を盗られた事をなかなか母親に言えなかった思い出もある。怒られるのがイヤなのではなく、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。

 自分の身は自分で守るしかない現実。しっかりとカギをかけて自分の愛車を守りましょうね。


私のprollopはコレ。


多関節ロックと言えばコレ



関連記事


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン









コメント

  1. たーちゃん | URL | xhB5F9B2

    おはようございます。

    おはようございます。
     
     自転車泥棒は、ずっと昔から存在していますね。
     簡単に盗むことができることが、罪悪感を感じさせないのかもしれませんね。
     とくに、軽量なスポーツバイクは、“建造物”に固定させることが大事ですよね。
     カギを選ぶときは、軽量で、取り付けるときに面倒くささを感じさせないような、取り付けやすいカギを選ぶことが大事ですね。
     サイコンは、そのものを盗まれることよりも、それまで乗ってきた思い出まで盗まれることになるので、私はこまめに取り外しています。

    それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

  2. maruRR | URL | -

    >>たーちゃんさん

    サイコン盗られると痛いですよね~

    積算距離はそのまんな自分のサイクリストとしての歴史ですもんね。パーツ一つ一つに想いでがあるもんですね。

    盗難はだいぶ地域差がありますね。私の住んでいる地域はまだマシな方だと思いますよ。

  3. 4288 | URL | .0I7MpDg

    こんにちは。

    自転車泥棒は困ったものです。
    先日所沢の自転車置き場で盗難にあいました。
    ダブルロックをしておいたのに、です。
    帰りは電車で帰りました。
    後日鴻巣で自転車が発見され連絡がありましたが、
    ハンドルグリップ、サドル、色々なものがなくなっていました。
    地球ロックが大切ですね。
    ポチ

  4. まるRR | URL | -

    >>4288さん

    はじめまして!

    本当に困ったものですね。見つかったのが不幸中の幸いといいますか、、、でも色々なパーツが破損した愛車を見るのも辛かったでしょうね。

    盗難は完全に予防する事は不可能なのでしょうかね。誰かいい方法知りませんか??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeisfreestyle2.blog79.fc2.com/tb.php/276-276c5dba
この記事へのトラックバック








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。